老後準備!資金と健康の悩みと不安解消!現在も未来も豊かに暮らす為に今 行動しておく お金と健康情報まとめ STOP 老後破産!
今も未来も幸せになろう!最新の投稿
  • HOME »
  • 今も未来も幸せになろう!最新の投稿 »
  • 保険

保険

金融庁も警告!貴方の保険が危ない!国保も民間生命保険料も値上がり!保険料を抑えるポイントまとめ

国民健康保険料も民間保険料も値上げ?! いろいろ放ってはおけないお話が飛び込んできました。。 1)2018年の4月から 国民健康保険の財政運営は 市町村から都道府県に移管されるそうです。 都道府県から市町村に「標準保険料 …

老後 保険の見直しまとめ

保険の一括資料請求をしてみた。勧誘はうるさい?しつこい?体験談

このページは、保険の見直しを窓口体験のページから分割して、 保険一括資料請求の体験談を書いています。 資料請求をすると、勧誘される? 資料請求よりも保険相談に出かけた方がいい? 保険の見直しを考えている方向けに 私の保険 …

脂肪肝対策

謝礼が貰える保険相談。なぜギフトまで貰えるの?貰える人と貰えない人

TVCMでもおなじみの保険相談。 このサイト内でも保険相談の体験談 をまとめていますが、 家計費の節約や老後資金を貯める為に、保険相談は必須だと思います。 我が家は、保険の知識が足りなかったがために、若いころ、 かなり高 …

老後の資金設計 将来設計

どっちがいいの?個人年金保険と確定拠出年金。違いを見てみよう!

老後資金対策として、厚生年金や国民年金の他に、 自分で貯められるものとして、民間保険会社の「個人年金保険」や 証券会社などで運用できる「確定拠出年金」があります。 どちらも老後に年金のように受け取ったり、一時金として 受 …

保険見直し

保険料は安くなる!皆の年間保険料総額はいくら?どのくらい?

もっと保険料を安くする為に、 私たちは保険の無駄を省きたいところ。そこで 「平成27年度 生命保険に関する全国実態調査」 (生命保険文化センター)によると・・   保険料の総額はいくら?どのくらい? 世帯主が4 …

保険料の支払い

無料保険相談窓口 どこがいい?誰にする?評判と選び方 7社体験比較!お勧め紹介

保険の見直し、相談を考える方へ。保険相談に行こう!  保険相談どこがいい?いくつも受けて比較した、 来店型からファイナンシャルプランナー相談型まで 保険オタクの無料保険相談選び方や注意点など! 初めて保険相談を受ける方か …

保険相談どこがい

老後貧乏・貯蓄無しを解消!調査結果からみる 生活資金の備え対策!    

日本FP協会の 全国の20歳以上男女1200人に聞いた 「老後のお金に関する調査」 によると、 年金以外の老後資金は「預貯金(定期預金を含む)で準備する」 が最も多い結果となっています。 ただ、老後の生活資金に関し不安に …

老後の生活資金の備え

老後の生活費の節約。60歳から65歳までの一番苦しい時期の乗り切り方

60歳に定年退職となると、その後、継続雇用されても 収入はさがってしまいます。 とはいえ、働く事は大きくて 年間150万円であっても、65歳までの5年間で 750万円の収入になります。 60歳になったら生活レベルを下げた …

節約 無理のない

月々の保険料。支払い額の平均は3年前より減少!お宅の保険は大丈夫? 

昭和40年以来 3年に1回の割合で行っている 「生命保険に関する全国実態調査」によると、 保険の加入率は、前回24年の90.5%から 89.2%へと下がっています。 加入件数も24年の4.1件から3.8件へ。 保険の見直 …

老後の備え・計画

老後破産を防ぐ方法!原因となる4つの怖い事態への対策!保険の話 

老後を考えた時に、一気にお金を無くすことを避けるため、 絶対に欲しい保険は何だろう?と考えてみました。 普通の人であってもファイナンシャルプランナーさんであっても 世の中には「保険は全く不要!」という意見もあります。 み …

認知症改善法 
1 2 3 4 »

保険相談どこがいい

国保も民間保険も値上がりしてます!

保険見直し

担当者の嘘と罠を見抜く!

保険の見直し注意点

TVや雑誌で評判の腰痛改善方法

骨盤ゆらゆら体操

節税に!ふるさと納税

ふるさと納税 福島県 素敵なブランド品沢山のラインナップの理由は ちょっと切ない。だからこそ応援!
ふるさと納税は福島県相馬市へ!

見て良かったTV番組レポ

編集人

498543
幸せ老後 探求人 : 森乃木 のこ
夫・娘・息子と4人暮らし40代。 健康管理士ほか健康関連資格多数。 コレステロールが高いのが悩み。 持病持ちの70代の父母は 車で20分の所に住んでいます。 父母の余生も自分たちの老後も 子供たちの未来も大切に丁寧に 創っていきたいです。 のこの部屋
スポンサーリンク

●免責事項


当サイトでご紹介している情報は それぞれの方の状況等に寄り 異なるご意見もあるかと存じます。 豊かな老後を迎えるべく随時更新しておりますが、 最新の情報でない場合もあります。 当サイトの情報は参考としてご利用下さいませ
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.