老後準備!資金と健康の悩みと不安解消!現在も未来も豊かに暮らす為に今 行動しておく お金と健康情報まとめ STOP 老後破産!
今も未来も幸せになろう!最新の投稿
  • HOME »
  • 今も未来も幸せになろう!最新の投稿 »
  • 移住・住み替え・リフォーム

移住・住み替え・リフォーム

定年・老後、リゾート地に移住するには?軽井沢・ハウステンボス・安曇野!

最近はTVで移住に関する番組が多くなってきた気がします。 特に、老後にリゾート地へ移住するお話も良く聞くようになりましたね。 マレーシア移住 に関しては、別記事に書いていますが、 ここでは国内のリゾート地移住の情報をまと …

老後 住み替え

定年後はリフォーム?住み替え?控除や補助金&住み替え地域の選び方と制度の利用法! 

人生100年と言われる時代 家の老朽化などが進んだり、 また自身の定年後の住みやすさなども考えると 定年前後にリフォームをする人、考える人は多いようですね。 ここは、定年前後のリフォーム・住み替え(移住) を考える時の、 …

建築家にリフォームを頼む

生活費を下げる「老後の住まい方」 移住おすすめ都市2つ!  

土地価格により日本各地の住宅価格は 大きく変わるもの。 先日、ある地方都市の住宅広告を見ていたら、 カフェ風の、TVに出てくるような素敵な大型住宅が 1000万円で販売されていました。 ちょうど1000万円ですよ! ここ …

老後の住まい

老後の暮らしは 施設or同居?サービス付き高齢者住宅はここをチェック! 

サービス付き高齢者向け住宅について、以前に記事にしましたが、 老後はどこに住む?多世代共生・交流施設アリの高齢者向け住宅! 5年後に3倍の60万戸に! 夢のような素敵な老後に思える半面、 もちろん良い話ばかりでは無い側面 …

STOP 老後破産

人気のマレーシア 海外老後移住の現実!年金では生活できない!?

昨日も歌手のGACKTさんが、マレーシア移住5年目ということで TVでマレーシアの良さを紹介されていました。 只今人気絶好調!10年連続移住したい国No1の マレーシアですが・・・ 調べてみると、なかなか移住は難しそうな …

マレーシア

マンション老朽化対策!一番危ないのは?リフォーム・リノベーションの違いと必要性

先日TVのニュース番組にて マンション老朽化の特集が組まれていました。 国土交通省に寄れば、老朽化した築40年以上のマンションは、 全国におよそ56万戸あり、 10年後には築30年以上のマンションが全体の4割を占め、今の …

マンションリフォーム 老朽化建て替え

老後の家づくり。リフォームの仕方&住まいの片付け「不用品買取業者」一覧 

老後に住宅ローンの支払いを終えていたとしても、 マンションでは毎月の管理費と修繕積立金の支払いが続きますよね。 車を持っていれば駐車場料金もかかります。 その他、固定資産税や地震保険・火災保険の支払いなど、 住まいの維持 …

老後の移住・住み替え

貴金属・ダイヤの高価買い取りなど!どこがいい?比較して高額サイトを探そう

引越し時や人生の折り返し地点など、 断捨離の必要な時期は人生に多々あります。 特に50代になると、子供の独立や、 自分の好みの変化や生活スタイルの変化などなどにより、 少しずつ要らないものを処分する必要があります。 年を …

貴金属買取

建築家や工務店にリフォームを依頼できる?相場はいくら?

人生フルーツ という映画をご存知でしょうか? 建築家の津端修一さん 90歳 秀子さん 87歳 お二人の丁寧な老後暮らしのドキュメンタリーです。 人生フルーツHPより引用 愛知県春日井市高蔵寺ニュータウンの一隅。 雑木林に …

建築家にリフォームを頼む

老後に海外移住したら 年収400万で どんな生活が?物価と医療事情  

「世界の年収400万円で夢の豪邸&セレブ生活」 という番組を見ました! 老後は少しでも物価の安い所に移住したいという 希望は持ってはいるのですが、 実際の所はそれができるかは分かりません。 ただとても興味はあります。 国 …

老後 住み替え
1 2 »

国保も民間保険も値上がりしてます!

保険の見直し

TVや雑誌で評判の腰痛改善方法

骨盤ゆらゆら体操

プロパンガス料金を安くする方法

節税に!ふるさと納税

ふるさと納税 福島県 素敵なブランド品沢山のラインナップの理由は ちょっと切ない。だからこそ応援!
ふるさと納税は福島県相馬市へ!

見て良かったTV番組レポ

編集人

498543
幸せ老後 探求人 : 森乃木 のこ
夫・娘・息子と4人暮らし40代。 健康管理士ほか健康関連資格多数。 コレステロールが高いのが悩み。 持病持ちの70代の父母は 車で20分の所に住んでいます。 父母の余生も自分たちの老後も 子供たちの未来も大切に丁寧に 創っていきたいです。 のこの部屋
スポンサーリンク

●免責事項


当サイトでご紹介している情報は それぞれの方の状況等に寄り 異なるご意見もあるかと存じます。 豊かな老後を迎えるべく随時更新しておりますが、 最新の情報でない場合もあります。 当サイトの情報は参考としてご利用下さいませ
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.