快眠

健康長寿に大事なのは睡眠。

睡眠不足は肥満や早死になど、
万病を招くとも言われる怖いもの。

睡眠を見直して、元気な毎日と未来を送りましょう~
私たちが思っている以上の心身の健康が、
睡眠の改善に寄り図れそうですよ!

忙しかったりすると意外と疎かになりがちな
睡眠のお話です。
 



睡眠と健康の関係

自治医科大学が行った研究では、
睡眠時間が6時間未満の場合、7~8時間の人と比べて
死亡率が2.5倍になるというデータがあります。

睡眠不足の状態でいると、ホルモンの分泌機能の低下に寄り、
糖尿病や心疾患などの病気にかかりやすくなります。
また、メタボリックシンドロームの原因にもなると言われています。

睡眠時間が6時間未満の慢性的な睡眠状態では
人は外部からのストレスや刺激に
過剰反応しやすくなると言われ、
うつ状態を引き起こす原因になるなど、
睡眠不足の弊害はあらゆる全身症状を引き起こしかねません。

私たちが生きていくうえで、睡眠は疲労の回復や
損傷してしまった神経細胞の補強をするなど
大きな役割を果たしているのです。
 

睡眠のとり方・時間

適した睡眠時間は人に寄り異なります。

カリフォルニア大学の研究によると、その人の必要とする
睡眠時間は遺伝子に寄り決まって居て、

・毎日3~4時間の睡眠で足りる「ショートスリーパー」2割。
・毎日10時間前後の睡眠を必要とする「ロングスリーパー」2割。
・毎日7~8時間の睡眠を必要とする「ミドルスリーパー」残り8割。

に分けられると言います。

自分がすっきりと目覚めることが出来る睡眠時間を
見つけてみましょう。

自分の最適睡眠時間より2時間足りない日が続くと
記憶力も低下し、3日間の寝不足は
回復に3日かかると言われています。

日々、睡眠不足を溜めない生活を心がける必要があります。
 

睡眠のとりかた・質

睡眠時間のみならず、睡眠の質も大切です。

睡眠の質を改善する為には
寝具メーカーの社長さんのお話を
以前に聞いてきましたので、こちらの記事をご参考にどうぞ♪

「眠れない悩み」や「眠りの質」の改善策。お風呂の時間を変えてみよう

また、それとは別に、睡眠と腸内細菌の話も興味深いです。

起きるのがつらい原因。それ腸内細菌かも!
 

一流の人は睡眠をしっかりとっている

埼玉県で人気のある食品スーパー「ヤオコー」の社長さんは
寝るのも仕事の一部と考え、生活の中心に睡眠を置くと言います。
何があっても睡眠7時間を保持すると言うのです。

「睡眠と運動で生活のリズムを保てば
多少のプレッシャーには負けない体と心が作れる」

どんなに仕事が忙しくても、何より睡眠を大切にする事。
それが、人生の健康と生活の質を向上させる大きなポイント
なのかもしれませんね。

睡眠
 



チェック「老後準備」検討しておきたいこと まとめ

老後準備

老後資金を貯める為に。加入中の保険の実態、驚きでした!

NHKクローズアップ現代で放送された保険加入の実態は驚愕です。
老後資金対策にも重要と思いますので番組レビューをしています。
我が家は何百万もこれで消えてしまったのです。

金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い!


1.老後資金 検討 お金を増やす方法 3つ

老後の年金不安

1.保険料を減らす!

保険相談を受けて保険料の無駄を省くと、月何万円も削減できました。
必要は保障は人生の節目で変わりますので
定期的に保険を見直さないと損してしまいます。

保険相談7社 体験比較 口コミ



2.年金を増やす!

年金を増やす自助努力として確定拠出年金があります。
2017年から加入者枠が広がりました。
私も即刻加入し、毎月積み立てています。
加入が早い程、資金は貯まりますよ。

確定拠出年金に加入する



3.働き方を変える!

貯金や年金受取額を増やす働き方があります。
制度が変わりましたので、主婦でも社会保険に入れることがあります。

主婦パートの場合
自営の場合


2.老後の住まい 検討3つ

老後の住まい 介護リフォーム

1.リフォーム・住み替え

費用は安く抑えたい。リフォーム時のお得まとめ
暮らしやすい街への住み替え各種情報
コンパクトシティの選択などについて

リフォームのお得な控除・補助金&住み替え



2.リノベーションする

大好きな心地よい終の棲家を作る!リノベーション方法まとめ
年商1億 大家業の主婦さんもチェックする点など

老後も安心な中古住宅リノベーション法



3.介護リフォーム

老後を見据えた時の、暮らしやすい介護を考えたリフォーム検討法
どんなリフォームがあるか?介護保険制度は何が使えるか?など

老後の家づくり。 建て替え・増築・リフォーム法2つ