老後移住住みやすい田舎など成功と失敗

セカンドライフは、どう生きる?

定年後、終の棲家として求めるのは、どんな地でしょうか?
私自身も悩む所でして、あちらこちらで聞かれる意見や
起業の調査結果などから簡単にまとめ、比較し、
選び方を考えてみました。



現在の地での老後生活 成功と失敗

成功例: 古くからの知り合いがいるので安心。

失敗例:長い付き合いだからこその面倒やしがらみがある場合もある。
 

海外移住 成功と失敗

成功例:生活費の安価な地域への移住の場合、
    年金だけで快適に生活出来ることもある。

失敗例:病気になったり、トラブルに巻き込まれると
    言語や国民性、考え方の違いに寄り問題が起こる可能性がある。
    病気に関しては医療技術や費用の関係から
    通院の為、日本に戻るなんていう話も聞かれる。

関連記事老後に海外移住したら 年収400万で どんな生活が?物価と医療事情  
 

田舎の住みやすさは?成功と失敗

成功例:あこがれの自然いっぱいの地でスローライフを楽しめる。
    農業を始める場合でも、お給料制の農業法人に就職すると
    初期投資もかからず、最初から安定した収入を得ることが出来る。

農業求人・インターンシップ・農業体験のfarm+biz(ファームビズ)など

※平成18年以降の調査では、60才以上の新規農業従事者は
農業法人などの就職型が独立型を常に上回って居るそうです。

ニッポン移住・交流ナビ も参考になります。

失敗例:過疎地は人が来るのを歓迎するとはいっても
    それは若い子育て世代に対してであって、
    老年世代は歓迎されないのが現実である。
    買い物や通院など日常生活に車が必要になる。
    車が運転できない年になった時には身動きが取れ無くなる。
    家を売り都心に戻ろうと思っても家が売却できない事がある。

 

都会は住みやすい?成功と失敗

成功例:衣食や病院など様々なものが身近で揃うので
    車がなくても、年を取ってから生活しやすい。

失敗例:物価が高い。近所付き合いが希薄なことがある。
    (※とはいえ、下町などは近所付き合いは濃い事が多い)
 

リゾート地への移住 成功と失敗

成功例:バブル時代などに作られたマンションが古くなり、
    熱海や葉山、湯沢や茨城の鹿島など
    当時沢山のマンションや別荘が作られた地で
    破格の金額で売り出されていたりする。
    若い頃、憧れたリゾートライフを満喫できる。

失敗例:それらのマンションは空き室が多い事もある。
    買い物や病院など生活に不便。
    車がないと生活できない地域だと年々生活に困る。

色々な考えがあり、選択がありますよね。

今現在の家が、いくら位で売却できるか?は
タウンライフ ではネットから無料で
簡単に見積りが取れます。

我が家は(思った通りではありましたが)
売却価格は安かったです(;・∀・)
引越しをすれば儲かったバブルの頃が、羨ましいです。

貴方のお宅は移住できそうですか?
 

老後移住先の選び方 調査とランキングから

老後にそれまでの地域を離れて家を購入し引越しをしたり、
田舎暮らしを始めたりと、夢は広がりますし、人それぞれの
「良い」は異なるかもしれません。

オウチーノ編集部が首都圏在住で就労中の50~65歳の男女721名に
「定年後の移住」に関して行ったアンケートの結果が発表されましたが・・。

退職後移住に関して考えているか?については

退職後移住を考える?

3人に1人が退職後の移住に興味を持って居ることが
分かります。

定年後の移住は 国内移住に関しては

海外移住に関しては

住み慣れた街に老後も住みたいと考えつつも
国内移住に関しては5人に1人が移住したいと考えています。

そして面白いのが、「老後に移住したい町ランキング」の順位。

1位 東京都
2位 沖縄県
3位 神奈川県
4位 北海道
5位 長野

自然豊かな地域と大都会が交互にランキング!

やはり、老後は自然の中でスローライフを楽しみたい人と
様々な便が良く暮らしやすい街に住みたい人と
両極に分かれているようですね。

我が家も出来れば住み替え・移住を考えていますが、
私の場合は、大病院に近い、地域で食事に困らない
スーパーの豊富な地域を希望しています。

今現在の家がいくらで売れるのか?は
タウンライフ でネットから無料で
簡単に見積りが取れます。

貴方のお宅は移住できそうですか?
便利なネット社会を利用して、上手に住み替えしたいですね。

 



チェック「老後準備」検討しておきたいこと まとめ

老後準備

老後資金を貯める為に。加入中の保険の実態、驚きでした!

NHKクローズアップ現代で放送された保険加入の実態は驚愕です。
老後資金対策にも重要と思いますので番組レビューをしています。
我が家は何百万もこれで消えてしまったのです。

金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い!


1.老後資金 検討 お金を増やす方法 3つ

老後の年金不安

1.保険料を減らす!

保険相談を受けて保険料の無駄を省くと、月何万円も削減できました。
必要は保障は人生の節目で変わりますので
定期的に保険を見直さないと損してしまいます。

保険相談7社 体験比較 口コミ



2.年金を増やす!

年金を増やす自助努力として確定拠出年金があります。
2017年から加入者枠が広がりました。
私も即刻加入し、毎月積み立てています。
加入が早い程、資金は貯まりますよ。

確定拠出年金に加入する



3.働き方を変える!

貯金や年金受取額を増やす働き方があります。
制度が変わりましたので、主婦でも社会保険に入れることがあります。

主婦パートの場合
自営の場合


2.老後の住まい 検討3つ

老後の住まい 介護リフォーム

1.リフォーム・住み替え

費用は安く抑えたい。リフォーム時のお得まとめ
暮らしやすい街への住み替え各種情報
コンパクトシティの選択などについて

リフォームのお得な控除・補助金&住み替え



2.リノベーションする

大好きな心地よい終の棲家を作る!リノベーション方法まとめ
年商1億 大家業の主婦さんもチェックする点など

老後も安心な中古住宅リノベーション法



3.介護リフォーム

老後を見据えた時の、暮らしやすい介護を考えたリフォーム検討法
どんなリフォームがあるか?介護保険制度は何が使えるか?など

老後の家づくり。 建て替え・増築・リフォーム法2つ