腸内細菌

2015年に国立がん研究センターにより発表された
「全国のがん患者数の最新のデータ」では、男女の合計で
大腸がんが1位になりました。

男性では従来は 胃がん1位を抜き、
日本人では一番多いがんとなったのです。

その原因は食生活の欧米化も原因の一つと言われています。

大腸がんの発症率の低い地域では、
腸内細菌の善玉菌が多いと言われていますので、
健康の為には、大腸の善玉菌が済みやすくすることが
重要のようですね。

そこで、大腸がん予防ともなる
腸に良いと言われる善玉菌の代表格!

乳酸菌・ビフィズス菌。

それらの菌について、
どう違うのか?調べてみました。

 

スポンサーリンク

乳酸菌とビフィズス菌の違い

乳酸菌とビフィズス菌、どちらも乳酸菌と
一括りにされることが多いのですが、
実は、生物学的には異なるものだそうです。

大きな違いは、
ビフィズス菌は主に大腸に生息。
乳酸菌は主に小腸に生息。ということです。

どちらも腸で活動する善玉菌です。
 

乳酸菌とは

乳酸菌
どこに? 主に小腸
腸内での菌の数 1億~1000億個
大腸での善玉菌の割合 0.1%
生成物 乳酸

小腸に生息する乳酸菌は健康をサポートする乳酸を生み出します。
乳酸というと「疲労物質」のように思われがちですが、
実は近年の研究では、乳酸が疲れを感じさせる訳では無い事が
分かっています。

乳酸が溜まりすぎれば、それは「疲れ」の元になるようですが、
ある程度迄はエネルギー資源になっているのでは?と
考えられているそうです。

乳酸菌は小腸に生息し、乳酸を作りだしています。
(※乳酸菌と乳酸は名前が似ていても全く別物です)

乳酸菌は大腸では殆ど活動しませんが、
大腸でビフィズス菌が生息しやすい環境にする役割をしています。
 

ビフィズス菌とは?

ビフィズス菌
どこに 主に大腸
腸内での菌の数 1~10兆個
大腸での善玉菌の割合 99.9%
生成物 乳酸・酢酸

ビフィズス菌は大腸に生息し乳酸と酢酸を作ります。
酢酸は強い殺菌力があり、腸内の善玉菌は腸を弱酸性にします。
すると酸性の環境が苦手な悪玉菌が減っていきます。
 

ビフィズス菌は加齢で減少する

ビフィズス菌は、腸内細菌中で、
乳幼児期に95%あったものも
中年期には15~20%程度になり、
高齢者になると1%未満になってしまうそうです。

善玉菌が減り悪玉菌が増えると、有毒物質も増え免疫力も低下し、
疲れやすくなったり、様々な病気にかかりやすくなってしまいます。
発がん物質への抵抗力も弱まりますので、
大腸ポリープやがんも出来やすくなってしまうのです。

大腸の為、健康の為には、
ビフィズス菌を増やす事が大切の様ですね。

そして大腸でビフィズス菌が生息しやすい環境を
作るためにも乳酸菌は必要なのです。
 

健康の為に様々な菌を摂取しよう

菌には様々な種類があります。
ところが、同じ種類の菌ばかり摂っていても腸全体のケアが出来ません。

それどころか、同じ種類の乳酸菌ばかりを摂り続けていると、
腸内細菌のバランスが崩れてしまいます

アレルギー持ちの人や、肥満の人などの
腸内細菌には偏りがあるとも言われていますし、
何事もバランスが大切なんですね。

スーパーに行くと、ガセリ菌・ラブレ菌などなど
乳酸菌やビフィズス菌以外にも色々な種類の菌の名前のついた
商品がありますよね。

また同じビフィズス菌でも番号が異なる株があります。
商品のラベルに株の番号が書いてあったりしますので、
スーパーで売られている商品も
その菌の「株」をチェックしてみると面白いですよ。

色々な種類の菌を意識して、昨日とは異なる種類の菌、
なかなか摂りづらい菌を意識的に摂取していきましょう。
 

善玉菌を増やすコツ

乳酸菌やビフィズス菌等の善玉菌を増やすには、
その餌となる食物繊維が必要です。

なので、食物繊維と乳酸菌などを一緒に摂ると
良いと言われています。

全国平均3倍もの100以上の人口が居る
長寿で有名な奄美大島での、
理化学研究所 特別招聘研究員 辨野義己農学博士の研究によると、
ご長寿さんの食生活に共通点が見られました。

●奄美大島のご長寿さんの食生活 (1)

▼1人目(100歳)
朝食:ご飯(茶碗半分)・海苔・豆腐とキノコとワカメの味噌汁
   岩海苔・レタス・トマト・いりこ干し・マヨネーズ
   野菜のリンゴ酢漬(タマネギ・セロリ・ゴーヤ)

ポイント 食後には必ずチーズとミキ

ミキ…奄美大島の伝統的な発酵飲料、白米・サツマイモ・砂糖で作る。
   奄美大島ではスーパーなどで売られており、
   食欲がない時の栄養ドリンクとしても飲まれている。
 

●奄美大島のご長寿さんの食生活 (2)

▼2人目(100歳)
ある日の食事:安納イモ・モズク・小豆入りお粥

ポイント 味噌を使った伝統料理を多く摂っていた。

魚味噌(イュン味噌)…焼き魚の身をほぐして味噌と和えた、
           奄美大島の伝統的な家庭料理。
●奄美大島の粒味噌
100gあたりに含まれる塩分量
 一般的な味噌    粒味噌
  約12g     約7g

塩分が少なめなので、食べる味噌として料理に多く使われる。

●奄美大島の食卓に欠かせない漬け物『パパイヤ漬け』
奄美大島では、まだ熟す前の青いパパイヤを、
野菜としてサラダや炒め物、漬け物など、様々な料理に使っている。
パパイヤを粒味噌に1週間程漬け込んだのが、パパイヤの味噌漬け。
発酵食品であり、かつ食物繊維たっぷりの食べ物。

主治医が見つかる診療所より

 

長寿の方の多い奄美大島では、
「発酵食品と食物繊維を、小さい頃から一緒に摂る文化があった」
ということからも、

食物繊維は乳酸菌の餌となり、善玉菌を増やす力を持っているため、
一緒に摂ると、より効果的である。ということが
研究の結果からも分かったそうですよ。
 
積極的に乳酸菌と食物繊維を摂ることが健康長寿の秘訣ですね!
 

追記:藻のすごい青汁飲んでみました

肉、魚の栄養素、食物繊維、乳酸菌が一緒に摂れる!
【藻のすごい青汁】初回おためし1000円
 

↑ 食物繊維と乳酸菌が一緒に摂れる・・その文言に惹かれて、
編集人:のこ 早速注文してみました。続きを読む
 

チェック「老後資金の貯め方」7つのポイント まとめ

老後のお金を貯める為に、ひとつずつ対策したいこと。

金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い!↓

我が家は何百万これで消えた事か..
NHKクローズアップ現代 ご参考にどうぞ

保険相談 選び方

1.保険相談を積極的に受けてみる:保険相談7社 体験比較 口コミ

●確認しておきたい事↓

2.老後資金: 目標額を設定
3.住宅ローン:支払いを終える。投資よりローン返済がお得。効率が良い。
4.無駄な保険を排除:保険の見直し
5.年金を増やす: 確定拠出年金に加入
6.貯金や年金受取額を増やす働き方:
  ・ パートの場合
  ・ 自営の場合
7.お金の使い方の習慣化:老後に備えたお金の使い方

●【その他考えられる節税・節約やお金を増やす方法】

・投資で増やす:50~65歳までに2000万円貯める
・節税:ふるさと納税をする
・節税:ブランド品はふるさと納税で買う
・日々の節約:日々の無理のない節約法まとめ
・医療費節約:スーパーフードで健康維持

老後の住まいつくり 準備Memo

1.リフォームや片付けの時の買取サービス

  貴金属や着物などなど買取サービス一覧

2.匿名で出来る!リフォーム費用見積り比較!

 リフォームの費用相場まるわかり【ホームプロ】

3.自宅がいくらで売れるか知りたい!

 不動産売却計画書 無料作成

4.住み替えについて情報・知識が欲しい!

  住み替え計画書 無料作成



スポンサーリンク