疲れ 夏バテ解消

昼間も眠い、寝つきが悪い、何度も起きる、
眠りが浅い、起きるのが辛い、疲れが取れない・・などなど

睡眠の悩みは人それぞれ。
寝つきの良い人には分からない、とても深い悩みですよね。

睡眠障害が続くと「脳卒中」「糖尿病」「高血圧」「うつ病」なども
招く危険が高まると言われています。

でも最近の研究では、睡眠に関しても、一見関係なさそうな、
腸内細菌が関係していると言われています。

寝つきが悪い、起きるのがつらい、寝ても疲れが取れ無い、
そんな時には腸を見直してみると良いかもしれません。

夜ぐっすり眠れていないのに、
再び朝が来て一日頑張る・・その繰り返しから解消されるために。

睡眠に関する悩みを「腸内細菌」と
「上手く眠る睡眠の方法」の2つの面からまとめました。
 



睡眠と腸内細菌

腸は第二の脳とも言われ、腸内環境のバランスは
性格にまで影響を与えるとも言われています。

また、生物の進化においては、腸だけの生物が先に生まれ、
その後の進化において脳を持つ生物が誕生したとのこと。
生き物は、まず腸ありき、なんですね。

ストレスを感じれば、自分では気が付かなくても
お腹を壊します。脳は、あらゆる方法で騙すことが出来るけれど、
(※口角をあげるだけで脳は幸せだと感じるなど)
腸だけは正直で自分の思う様にはならないものですものね。

もしも不眠の原因がストレスだった場合、
それは腸内環境を改善させれば不眠が解消されるかもしれません。
 

腸内細菌と脳の関係

脳がストレスを受けると
腸内細菌のバランスは「悪玉菌優勢」になり、
反対に腸内細菌が「悪玉菌優勢」になると
脳がストレスを感じるそうです。

鶏と卵、どっちが先か?という問題と同じですね。

ですので、腸内環境を整えて、善玉菌優勢の状態を作ってあげれば、
ストレスが解消され、不眠も解消されることが期待できる、
という事なのだそうです。

善玉菌にも色々ありますが、その中でも最近は、
東京⼤学理学部⼈類学修⼠・博⼠課程終了。⼈類遺伝学博⼠の
金鋒先生が発見したNS乳酸菌に注目が集まっています。

NS乳酸菌は、モンゴル地方の遊牧民がつくる保存食や
発酵乳などから採取した大型で発酵力が強く、
小腸上部で増殖、活発的に活動するそうですよ。
 

 
睡眠は、時間の長さよりも「質」が大切なので、
休んだ気がしない・朝ももやもやして辛い・・等と言うときには、
NS乳酸菌を始めとした腸内環境を整える食事を取り、
ストレスに負けない腸づくりを目指しましょう。

その際、腸内細菌は、一度整っても継続しないと1週間ほどで
元の状態に戻ってしまいますので、
継続して腸内環境を整える生活することが大切です。

「NS乳酸菌」が病気を防ぐ
 

上手く眠る睡眠の方法

睡眠不足が続くと体内時計により管理されている
ホルモンのバランスが崩れることでも、
心身の不調を招く可能性があります。

そこで上手く眠る睡眠の方法のお話です。
 

睡眠を2回に分ける

理想は午前0時~6時までの6時間の睡眠。
でもまとまった時間が取れ無い場合には2回に分ける。

※眠りは約90分ごとに浅くなったり深くなったりを繰り返すため、
1回あたりの睡眠を90分や3時間、4時間半など、
90分を1単位として倍にした時間の睡眠を取る。
すると比較的すっきりと目覚めやすい。

本来は6時間続けて寝ることが好ましい。
2回に分けて寝るのは、1日起きにするなどし、
2日以上続けないように配慮する

※昼寝をする場合は15分以内に収める。
 

朝の陽を浴びる

ホルモンのバランスを崩さない為に、
午前10時頃までには太陽の日を浴びて、
体内時計を修正する。
 

良く眠るための環境

夕方から夜に温かい料理や辛い料理を食べたり、
お風呂に入るなどして体温を上げておく。
その後、寝るときに涼しい部屋に入り、
体温を下げると眠りにつきやすい。

部屋は、窓を開けたり、風通しを良くする。
夏の暑い季節には クーラーを
27度~29度の設定にしてつけっぱなしにし、
布団をかけて手足は布団から出して寝る。

以上 睡眠障害専門医院 東京睡眠医学センター  センター長
遠藤拓郎氏のお話より
 

下記でも同様のお話がありました↓

ホンマでっかTV!?疲労研究の権威・梶本先生に学ぶ!夏バテしない方法
 

心地よく眠るための寝具

寝床に「ござ」をひくとイグサの香りでリラックスできる。
朝素材の蚊帳は蚊帳の中の湿気を吸ってくれる
 

まとめ

人生の三分の1の時間とも言われる睡眠には
脳と体を休ませたり、細胞を修復し再生させる
役割があります。

その時間の質を上げることが、人生の質をも変えていくと思われます。
心身共に元気な日々を送れるよう、より良い睡眠を取れるように
心がけて生活したいですね。

 



チェック「老後準備」検討しておきたいこと まとめ

老後準備

老後資金を貯める為に。加入中の保険の実態、驚きでした!

NHKクローズアップ現代で放送された保険加入の実態は驚愕です。
老後資金対策にも重要と思いますので番組レビューをしています。
我が家は何百万もこれで消えてしまったのです。

金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い!


1.老後資金 検討 お金を増やす方法 3つ

老後の年金不安

1.保険料を減らす!

保険相談を受けて保険料の無駄を省くと、月何万円も削減できました。
必要は保障は人生の節目で変わりますので
定期的に保険を見直さないと損してしまいます。

保険相談7社 体験比較 口コミ



2.年金を増やす!

年金を増やす自助努力として確定拠出年金があります。
2017年から加入者枠が広がりました。
私も即刻加入し、毎月積み立てています。
加入が早い程、資金は貯まりますよ。

確定拠出年金に加入する



3.働き方を変える!

貯金や年金受取額を増やす働き方があります。
制度が変わりましたので、主婦でも社会保険に入れることがあります。

主婦パートの場合
自営の場合


2.老後の住まい 検討3つ

老後の住まい 介護リフォーム

1.リフォーム・住み替え

費用は安く抑えたい。リフォーム時のお得まとめ
暮らしやすい街への住み替え各種情報
コンパクトシティの選択などについて

リフォームのお得な控除・補助金&住み替え



2.リノベーションする

大好きな心地よい終の棲家を作る!リノベーション方法まとめ
年商1億 大家業の主婦さんもチェックする点など

老後も安心な中古住宅リノベーション法



3.介護リフォーム

老後を見据えた時の、暮らしやすい介護を考えたリフォーム検討法
どんなリフォームがあるか?介護保険制度は何が使えるか?など

老後の家づくり。 建て替え・増築・リフォーム法2つ