女性専門ぢの外来

「女性が通う専門外来」というテレビ番組の特集にて
日本橋レディースクリニック が紹介されました。

ホテルの受付のような素敵な空間のクリニックは、
何と、女性だけの肛門外科。

女性の7割はぢで悩んだことがあると言われているそうですが
そのうち受診したことがあるのは3割と言われています。

「恥ずかしくて行けない」
「先生は女性じゃないと嫌」

という患者さんが多いそうで、
ここは先生もお医者さんも女性の医院。

1日80人もの痔で悩む女性の患者さんを
診ていらっしゃるそうですよ。

出血があり痔だと思っていても、実は
大腸癌だったという事もあるので、気になるときには
診察してもらう方がいいみたいですね。
 

スポンサーリンク

痔を悪化させない為には?

女性は、妊娠出産を機にぢになってしまう人も多いとの事ですが、
下記のような事で悪化しやすいそうです。

【いぼ痔】:重いものを持ったり急な運動・刺激物・アルコールの取り過ぎ・
便秘でいきむことが多い。

【切れ痔】:過度なダイエット下剤の乱用 便秘

ダイエットで痔になる、というのは不思議なのですが、
ダイエットでは食べる量が少なくなるので便が少なくなり、
結果、便秘しやすくなる、という事だそうです。
 

痔を予防する生活習慣とは?

先生は、言います。

日常の生活習慣は痔と大きく関係しており、
お尻の生活習慣病である。と。

痔は、治療するだけでは無くて、日々の生活食事を改善しなければ
再発してしまうんだそうです。

そこで番組で紹介された日常生活での注意点とは?
 

その1 食物繊維をしっかりとる

口から肛門迄は一本の管で繋がっているので
食べるものが良く無いとお尻も良くなりません。
痔の最大の敵は便秘なので、食物繊維豊富な料理で
お尻に優しいお食事を日々取ることが大切だそうです。
 
関連記事:我が家の腸に良い事体験「藻のすごい青汁」

スーパーフード 健康食材
栄養士208人が選んだスーパーフード第3位 スピルリナの食物繊維と
話題の乳酸菌:フェリカス菌が一度に摂れる青汁飲んでます。
フェリカス菌とスピルリナの青汁で腸内フローラ改善中
 

その2 オリーブオイルを摂る

便をスムーズに出すためにはある程度の油が必要です。
オリーブオイルは腸管で吸収されるのが少ないので
大腸の方まで到達して便と混ざりあい、スムーズに排便できるという、
潤滑油の役割をします。

オオサジ2杯くらいを パンに塗ったり
料理に使ったりすると良いそうです。
 

その3 お尻のうっ血をとる

痔のもう一つの敵 お尻のうっ血。
長時間同じ姿勢で居たり、冷房の効いた部屋にいると
うっ血の原因になってしまいます。

時々ストレッチなどをしてお尻のうっ血を予防しましょう。
 

その4 お風呂でお尻を温める

湯船に使ってうっ血を改善しましょう。
半身浴でも大丈夫です。
 

まとめ

人は誰でも痔になりやすいそうです。

そして便秘は痔になりやすいだけでなく、
大腸がんも引き起こしやすくなります。

痔になりにくい生活習慣は、健康の為に良い習慣でもありますので、
気を付けながら生活していきましょう。

 

チェック「老後資金を貯める!」7つのポイント まとめ他

老後のお金を貯める為に、まず確認したいこと。

老後資金対策に危機!是非読んでくださいね。
我が家は何百万これで消えた事か..
NHKクローズアップ現代より

金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い!

●確認しておきたい事 7つ

1.保険相談を積極的に受けてみる:保険相談7社 体験比較 口コミ
2.老後資金: 目標額を設定
3.住宅ローン:支払いを終える。投資よりローン返済がお得。効率が良い。
4.無駄な保険を排除:保険の見直し
5.年金を増やす: 確定拠出年金に加入
6.貯金や年金受取額を増やす働き方:
  ・ パートの場合
  ・ 自営の場合
7.お金の使い方の習慣化:老後に備えたお金の使い方

その他 節税・節約やお金を増やす方法 5つ

老後の住まいつくり 準備4つ

1.リフォームや片付けの時の買取サービス
  貴金属や着物などなど買取サービス一覧

.匿名で出来る!リフォーム費用見積り比較!
  リフォームの費用相場まるわかり【ホームプロ】

3.自宅がいくらで売れるか知りたい!
 不動産売却計画書 無料作成

4.住み替えについて情報・知識が欲しい!
  住み替え計画書 無料作成



スポンサーリンク