仮想通貨 ビットコイン 主婦まるきり初めての主婦の仮想通貨チャレンジ!

最近TVCMでも見かけるようになった仮想通貨「ビットコイン」に
お気付きでしょうか?

興味のある方は、CMに気付いているかもしれませんし、
興味の無い方は、CMを見ていても気付かないかもしれません。

成海璃子さんがイメージキャラクターを勤めている
ビットフライヤー取引所で、仮想通貨ビットコインが買えます。
 

スポンサーリンク

仮想通貨って何?

仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で
物品やサービスの対価に使用できる通貨で、
中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず
専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と
交換できます。

bitFlyer HPより

人々の記憶に残っているのは、2014年のマウントゴックス事件

当時、麻生太郎財務相は
「あれは通貨か。通貨として誰もが認めているわけではない」などと
発言なさっていたようですが、日本は他国よりも仮想通貨に関して
2年ほど遅れているそう。

ギリシャなどの金融危機では、自国の通貨が引きだせず
途方に暮れる人々の中、若者はビットコインを
現金に換え危機を乗り切れたといいます。

何も怪しいものではないんですね。

仮想通貨というのは、マウントゴックス事件の時に、
日本でつけられた名称のようで、
実際には「暗号通貨」と呼ばれる様です。

「仮想通貨」という呼び名ゆえ、怖いもののイメージを
抱いてしまいがちですが、海外ではごく普通に
使用され始めている人気のあるビットコイン。

日本でも近い将来、現在の紙幣に変わるものに
なっていたとしても不思議ではない時代になりました。

何故かと言うと、日本でも この4月から国の
仮想通貨法が施行されたからです。
 

仮想通貨法って?

2017年4月に仮想通貨法が施行になり、
仮想通貨を扱う事業者は国の許可(登録)が必要になりました。

今までは、詐欺コインのようなものもあり、
手を出すのは怖い気持ちもありましたが、
これからは仮想通貨の取引所が、国の監査対象として
チェックを受けることになったのです。

これにより怪しいものは淘汰されていくかと思われるからです。
 

なぜ仮想通貨が人気があるの?

2010年の世界で初めてのビットコインでの決済では
2枚のピザを買うのに10000BTC必要だった。

というのは有名な話ですが、
現在ビットコインは、なんと
1ビットコイン27万円程度にまでなっています。

1枚のピザが5000BTCだったのに、7年で
1BTCで27万円分のピザが買えるほどになったということ。

それほど値上がりしているのが仮想通貨。

海外では始めの頃にビットコインを持って居た人は
億万長者が沢山出たそうですよ。

ただ、日本人は、この仮想通貨、
なんとなく怖い・・と思ってしまうお国柄ですので
なかなか普及しなかったんですね。

けれどこの4月から、随分と変わってきたようです。
 

仮想通貨バブル

というのも、先ほどの「仮想通貨法」が施行されたことで、
日本でも新規参入組がぐ~んと増えたんですね。

私もその一人なんですが(笑)

その為5月からはビットコインの取引所が
賑わい、仮想通貨の価格が今まで以上に
上がってきているんですよ。

例えばビットコインひとつとっても
5月の始めに1BTC15万円ほどだったのに、
5月の中には1BTC32万円ほどに高騰しています。

新聞などでも「ビットコイン乱高下」なんて
見だしを見た方も多いのではないでしょうか?

今は、少し落ち着いて27万円ほどですが
それでもこの1か月で1ビットコインが
10万円以上上がっています。
 

仮想通貨を買うのには高額が必要なの?

仮想通貨を安い時に買っておけば、それが徐々に
価値が上がっていくというのは、株と同じですが、
実は仮想通貨は、株よりも購入価格が低い所が
大違いです。

最近私もこの仮想通貨を購入していますが、
7800円で0.03ビットコイン購入しました。

そう。何も1ビットコインで買わなくても良いのです。

自分の買える日本円で買えばよく、例えば
何百円でもOK。

日本初の仮想通貨、モナーコインも私は買いましたが
そちらは20モナコインを600円で買っています。

とても買いやすいですし、
お小遣いで充分始められます。

それがもしかしたら、後で増えるかもしれない、
というのが仮想通貨の面白い所です。
 

仮想通貨はどこで使える?

仮想通貨は持って居るだけではありません。
勿論お金ですので、使えます。

日本でも先月から都内2店舗のビッグカメラでも
ビットコイン決済が出来るようになりましたし、
電気料金の支払いにもビットコインを使えるように
なったそうです。

いや、電気料金支払い方法については
私はどうやって良いのか、
まだ良く分かってないんですけれどね・・。

今年夏からはリクルートライフスタイルのレジアプリを利用している
飲食店や美容室の26万店舗がビットコイン決済が可能になる
予定だそうですし、ぐるなびも今秋までに
ビットコインの決済機能を加えると発表しているようです。

海外ではビットコインは既に使われていますので、
東京オリンピックに外国人の方が
沢山いらっしゃるころには、もっと仮想通貨も普及して
いるかもしれませんね。

これからどんどんとビットコイン決済可能な店舗が
増えてきそうですし、使う人が増えれば
もっともっと価値が上がります=1ビットコインの
価格が上昇します。

それが仮想通貨。

なので、今、ビットコインを投機の対象とする人が
増えているようです。

同時に、それらの取引所を運営する会社の株価も・・・

 

仮想通貨取引所の株価上昇

仮想通貨を購入する人が増えたことで、
仮想通貨関連株も上昇しているようです↓

オンライン四季報より

これからは、「仮想通貨を知らない」では
生活しづらくなったり、
損をしたりしてしまうかもしれないとさえ
思える時代がやってきているのかもしれません。

あと50年後に、今と同じお金の取引をして居るとは
勿論到底思えませんし。

人生100年の時代、老後に
決済の仕方が変わっていたとしても
不思議では無いですものね。
 

まとめ

ということで、ビットコインの取引所のCMさえ始まった時代、
少しでも乗り遅れずに、何百円かでも
ビットコイン等を買っておこうと・・。

少しずつ値上がりして、お小遣いが増えるかもしれないと・・。

とりあえず私も下記、二つの仮想通貨取引所に
登録・開設してみました。

初めての取引所開設なので、心配が沢山あったので、
沢山の本を読んで、沢山の色々な方のブログを見て
決めましたよ。

下記が私の登録した所です。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

Zaif

どの位増えるか分かりませんが、
何より少額で始められるのが嬉しい仮想通貨なのです。

 

チェック「老後資金を貯める!」7つのポイント まとめ他

老後のお金を貯める為に、まず確認したいこと。

老後資金対策に危機!是非読んでくださいね。
我が家は何百万これで消えた事か..
NHKクローズアップ現代より

金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い!

●確認しておきたい事 7つ

1.保険相談を積極的に受けてみる:保険相談7社 体験比較 口コミ
2.老後資金: 目標額を設定
3.住宅ローン:支払いを終える。投資よりローン返済がお得。効率が良い。
4.無駄な保険を排除:保険の見直し
5.年金を増やす: 確定拠出年金に加入
6.貯金や年金受取額を増やす働き方:
  ・ パートの場合
  ・ 自営の場合
7.お金の使い方の習慣化:老後に備えたお金の使い方

その他 節税・節約やお金を増やす方法 5つ

老後の住まいつくり 準備4つ

1.リフォームや片付けの時の買取サービス
  貴金属や着物などなど買取サービス一覧

.匿名で出来る!リフォーム費用見積り比較!
  リフォームの費用相場まるわかり【ホームプロ】

3.自宅がいくらで売れるか知りたい!
 不動産売却計画書 無料作成

4.住み替えについて情報・知識が欲しい!
  住み替え計画書 無料作成



スポンサーリンク