老後準備保険の話

老後の資金を貯めるためにも、家計費からは不必要な無駄を省きたいもの。
そこで効果的なのが保険の見直しです。
無駄な医療保険や補償に入っていませんか?

一体何の保険に、どの位入っているのか?
実際は理解していないということありませんか?

意外とありがちな無駄が、「補償の重複」。
いくつかの医療保険に加入していると、
下記の補償が重複していることがとても多いのです。

ご加入の保険を ぜひ確認してみましょう。

きっと貴方の保険料もスリムになりますよ。

スポンサーリンク

特約の「個人賠償責任保険」の重複

自転車で他人にケガをさせたり、買い物中に誤って商品を壊したなど、
日常生活で起こりうる偶然な事故により他人に損害を与え、
損害賠償責任を負った場合に補償される保険です。

その他にも

.飼い犬が他人を噛んでケガをさせた
・マンションの自宅の風呂場からの水漏れで、階下の部屋に損害を与えた
.ベランダの鉢植えが落下し歩行者に怪我を負わせた。など

どこの会社の保険も補償の範囲が幅広いのが特徴です。

また、契約者本人以外にも、

・本人の配偶者
・本人または配偶者の同居の親族
・本人または配偶者の別居の未婚の子

 
が対象となっていることが一般的です。

この個人賠償責任保険は、医療保険や自動車保険、火災保険など等、
様々な保険に特約でついています。

重複していると保険料が勿体ないので、
個人賠償責任保険に加入の有無、
各種保険特約の補償内容重複について、
それぞれの保険を一度確認してみましょう。
 

のこ家の場合

我が家は自動車保険の特約で上記の個人賠償責任保険に入っています。
その後、火災保険に加入するときにも、
通常申込みなら、自動的に この特約が付いて来る所でした。
重複になりますので、賠償責任保険だけ外してもらいました。

また子供たちが別個で入っている 学生用の保険にも
気付けば賠償責任保険は付いていて、
どの保険も対象が「家族全員」となっていました。

加入している保険に自動的についているものが殆どです。

最も重複しやすい保障ですので、ぜひご確認を!
 

住宅ローン購入時の保険の重複

住宅を購入しローンを組む際には、団体生命信用保険に加入しますよね。
団体生命信用保険とは、住宅ローンを借りている人が
返済中に死亡や高度障害状態などの場合に、保険金でローン残高が相殺され
完済するしくみになっています。

追記:平成28年9月5日 読売新聞 くらしの欄にて
この団信に、がんなどを患った際にも保険金が支払われる
「疾病保障」の付いたタイプがここ数年増え、取り扱う銀行が
増えている、との記事がありました。

 

住宅ローンを購入する前には、家賃の支払いなども含め
万が一の際の保障を考えて民間の保険料を決めていた筈です。

ですが、団体生命信用保険に加入後は、
住宅費用に関する民間での補償については
本来なら、考えなくて良いんですね。

住宅購入後=団体生命信用保険に加入後には
今迄払っていた保険に重複が起こらないように保険を見直しましょう。
 

のこ家の補償の重複

残念ながら、これには気付かず、民間保険に加入していましたので、
当時、恐らく重複していたと思います。
現在住宅ローンは完済していますので、
知っていれば・・と後悔しています。

自分の保険だけれど、補償の重複すら分からない・・
何年か保険料を払ったり、乗換しているうちに、
今加入している内容なんて分からなくなってしまった・・
そんなお悩み、誰しもあると思うのです。

まさしく私がそれでしたし・・(^^;
重複加入を見直すと、きっとそこには「宝の山」があります。

 
私は今まで 7社ほど保険相談窓口で情報を収集 しながら、
保険の重複加入を減らしてきました。

保険料で一番勿体ないのは「重複」です。
ぜひ保険相談窓口などで確認の上、
無駄な出費を減らしてみてくださいね。

 

チェック「老後資金の貯め方」7つのポイント まとめ

老後のお金を貯める為に、ひとつずつ対策したいこと。

金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い!↓

我が家は何百万これで消えた事か..
NHKクローズアップ現代 ご参考にどうぞ

保険相談 選び方

1.保険相談を積極的に受けてみる:保険相談7社 体験比較 口コミ

●確認しておきたい事↓

2.老後資金: 目標額を設定
3.住宅ローン:支払いを終える。投資よりローン返済がお得。効率が良い。
4.無駄な保険を排除:保険の見直し
5.年金を増やす: 確定拠出年金に加入
6.貯金や年金受取額を増やす働き方:
  ・ パートの場合
  ・ 自営の場合
7.お金の使い方の習慣化:老後に備えたお金の使い方

●【その他考えられる節税・節約やお金を増やす方法】

・投資で増やす:50~65歳までに2000万円貯める
・節税:ふるさと納税をする
・節税:ブランド品はふるさと納税で買う
・日々の節約:日々の無理のない節約法まとめ
・医療費節約:スーパーフードで健康維持

老後の住まいつくり 準備Memo

1.リフォームや片付けの時の買取サービス

  貴金属や着物などなど買取サービス一覧

2.匿名で出来る!リフォーム費用見積り比較!

 リフォームの費用相場まるわかり【ホームプロ】

3.自宅がいくらで売れるか知りたい!

 不動産売却計画書 無料作成

4.住み替えについて情報・知識が欲しい!

  住み替え計画書 無料作成



スポンサーリンク