老後準備!資金と健康の悩みと不安解消!現在も未来も豊かに暮らす為に今 行動しておく お金と健康情報まとめ STOP 老後破産!

老後の備えが足りない時は!医療保険見直しの必要性あり!保険相談正直体験口コミ!

  • HOME »
  • 老後の備えが足りない時は!医療保険見直しの必要性あり!保険相談正直体験口コミ!

老後のお金の話

保険相談のメリット・デメリット!

「保険見直しで貯蓄は増やせるのか?」保険相談体験口コミ、
保険のビュッフェ評判・レビュー。
納得がいかなかったときの断り方等のお話です。

ということで、TVCMでも良く見かける
保険のビュッフェ窓口に保険相談に行ってきました。

「よ~く考えよ~お金は大事だよ~」

というCMソングがありましたが、
分かって居るけれど、なかなか思う様にはいかないのが貯蓄。

日々コツコツと貯める人もいれば、
ボーナスだけを着実に貯める人もいます。

株などの売買で大きく貯めていく人もいるし、
不動産投資をして毎月家賃収入を得る人もいます。

ほんと、人に寄り貯蓄の方法は様々ですね。

我が家は一般庶民家庭ですので、
コツコツと貯めていく派ですが、
いつかは不動産収入を得てみたいなぁ~という野望を持っています(笑)
老後の生活費として不動産収入が一番インフレに強いかなと。

それはさておき、どんな未来を夢見るにも、
どの位の額を、どの様にして貯めていくか?
そのストーリーを描いていかないと、
お金なんて貯まらない。。

コツコツと貯める前に、無駄な出費を省く必要がありますし、
毎月いくら貯めれば、どう増えていき、
いつ頃、何が可能になっていてどんな生活が待っているのか?

そこを知るべきと・・
我が家も、ファイナンシャルプランナー(以下FP)
に相談に行きました。

今までも 保険の無料相談7社潜入比較 していましたが、
保険相談所に関わらず担当さんに寄って、提案はそれぞれです。

たった一回行った保険相談で、
たまたま担当になった方に、今後の自分の人生を託すなんて
リスクがあります。そんな怖い事は出来ません。

そこで、一流のFPに相談してみると目からウロコだった経験から、
別途、この体験談ページもつくってみましたよ。

保険相談は一か所ではなく、
いくつか受けてみることをお勧めしますが、
まずはFPさんの相談は外せません。

スポンサーリンク

FPによる保険見直し保険のビュッフェ保険相談口コミ

いきなりファイナンシャルプランナー事務所に申し込みをする
勇気がなかったので、最近ネット上で評判も良く、
TVCMでも良く見かける
【医療保険】の選び方「保険のビュッフェ」が伝授します! 
経由で申込みました。

理由は、「登録しているFPのレベルが高い
というのがウリだったことと、
ネット上で「トラブルを聞かなかった」こと。

もう20年近く前に相談したことのあるファイナンシャルプランナーは
我が家の家計事情を見て、「これでいいです」と言っただけで、
何も教えてくれ無い、相談に乗ってくれない、という
苦い経験をした事があるので。

港区の虎の門まで行ったのに・・あの対応は冷たかったなぁ・・。
あそこは何で無料相談なんてやっていたんでしょう。。

それはさておき、ビュッフェで私は「老後資金」関連の相談を。
 

老後資金・老後貯蓄・年金など面談実録

まず、老後の資金の必要額とその算出方法を教えてもらえました。

老後準備に必要な貯蓄額というのは
それぞれのご家庭の今現在の貯蓄額や退職金などと関わってきます。

それを踏まえたうえで、老後準備として

●いくらの額を用意しておくと老後の生活費はいくら位使えるのか?
●ギリギリの生活でいいのならば準備した方が良いのはいくらか?
●余裕のある生活をしたいのならばいくら必要か?

 

そんな計算式=方法を教えてもらいました。

今迄、計算したことありました?
私は初めて計算してみましたよ。

それに老後、必要最低限で暮らす予定か、ゆとりある毎日を送るか?
どちらにするか決めていましたか?

我が家は、その点、現状では「最低限の暮らし」になると思いますが、
今回の相談で見えてきた目標額と貯蓄方法で
「ゆとりある老後生活」を目指してみることにしました♪

 

老後の保障の検討

今回の相談では、また同時に、その貯蓄の為に、
有利な投資型の保険を紹介してもらえました。
その他 私が検討していた保険や保障が実際必要なのか?を
一緒に考えて貰えました。
 

保険見直し相談のまとめ

結果、まとめると

1.我が家の場合のおおまかな「老後資金の準備の必要額」
2.我が家の老後生活の希望から算出するおおよその月額生活費
3.その希望の老後生活の為に必要な総額と現状との差額。
4.現状との差額を埋める為の案

 

そんな内容で2時間程度、FPさんとマンツーマンで
中身の濃い面談。それが無料相談とは。。
今の時代は有難いですね。

これは、言うなれば、
今CMで良く見る「保険の見直し無料相談窓口」の
ファイナンシャルプランナー版でした。
 

スーパー内の保険相談等とはどう違う?

スーパーの中などにある「保険の見直し無料相談窓口」は
大概窓口にいる方は、保険の紹介が出来る
「保険に詳しい人」と思います。
例えば、以前保険会社に勤めていた保険レディとか。

なので、公的保険には詳しくない方が担当になった場合、
(大抵はそうだと思いますが)
民間保険を提案される場合に、
公的保険で賄える分を考えたうえで
保険料を算出してもらえませんでした。

保険は一度加入すると何年もそのまま入り続け
保険料の支払いがかさむもの。
なので、保険料の無駄は避けたいです。
その点FPは、きちんと考えたうえでの必要額や
必要なものを提案してくれました。
 

保険の相談のお客さんは若い人ばかり?

私自身が老後の保険の相談でしたので、
FPに聞いてみると、

保険の無料相談は
半分はお子様の教育費などを考える若い世代、
半分は定年前後の世代だそうです。

いずれにも人生の大きなお金の心配のある世代ですね。

 

提案されたプランについて

勿論ご家庭に寄り様々な提案があると思われますが、

我が家の場合、先の
「4.現状と必要な老後資金との差額を埋める為のプラン」として、

「満期まで払うと支払った分より戻ってくるお金が
年々増えていくタイプの老後資金対策になる保険」

の提案がありました。

そんな保険もあるんですね。ご存知でしたか?

保険は年々進化するので、
数年前よりバージョンUPした保険がどんどん出てきます。
でも1年、年を取るたびに月額保険料は上がってしまいますので、
知らずに損しない為には、色々な保険商品はの存在を
随時知っておきたいものですね。
 

保険のビュッフェの店舗 面談場所

保険のビュッフェの面談は、

・ご自宅でも、
・保険のビュッフェの窓口でも、
・ご自宅の傍の指定の場所でも

相談者が選べます。

ちなみに私は家が狭いのと、
東京の池袋東口にたまたま窓口があったので、
ちょっと遠いですが
電車で片道40分ほどかけて出かけていきました。

基本、今までビュッフェは窓口対応はなかったようで、
池袋の事務所は最近新しく出来た窓口だそうです。
大きなビルのワンフロア-にあり、白を基調とした
とってもキレイな場所でした。
ペットボトルのお茶も頂きました。
 

保険相談窓口が無料の理由

ただほど怖いものはない・・と疑い深い私ですが。

何回も保険相談に行って、怪しいものではなく、
信頼できるシステムだと確信しています。

私自身、自営で仕事もしていますので、
仕事は何より「信用してもらえる誠実さ」だと感じています。
FP等は、特に「信用」が売り物ですからね。
変なものは無理に売ろうとせずに、
誠実に対応してくれました。

保険のビュッフェを始めとする保険相談が無料なのは、
保険会社からいただく契約手数料や
FPからのマーケティングコンサルティング料で
運営しているからだそうですよ。
 

保険相談をしたら保険に加入しないといけない?断り方

保険のビュッフェの場合は、保険相談をしたからと言って
保険加入しなければいけない事はありません。
そういうシステムになっているそうです。

保険相談後の勧誘もありません。

私の場合もその他今現在の保険と見比べた結果、
新規の保険加入しませずに、
保険以外の方法で老後資金準備をすることにしました。

無料相談では、その辺の知識も
色々教えてもらえたので有難かったです。

色々お世話になりっぱなしですが、
それでも相談後に担当FPからの
売り込みも一切ありませんでした。

ただ、沢山相談に乗って頂いたので、
相談のお礼と、今回は保険の加入はしない旨の連絡は
私の方から礼儀としてメールでしました。

保険相談にも色々な所があるので、今まで相談した所の中には
「その後どうですか?」なんて聞かれるところも
勿論多くありましたよ。
でもビュッフェは、気に入ったら
自分からFPに連絡を取る形のようです。

勿論、提案された保険や保障が気に入れば、加入出来ますし、
その後の手続きなど長くお付き合いしてくれるとのこと。
それはまるで「お抱えのFP」。
プランナーとの相性が合えば、ぜひお願いしたいと感じました。
 

保険相談のデメリットは?

今迄保険相談7社程受けていますが、どこであっても、
相談担当者のレベルの問題とかはあります。
中には、紹介手数料の高い生命保険を紹介していると思われる
相談窓口も確かにあります。

そういう所に相談してしまうと、不安を煽られたり、
うまく誘導されて、要らぬ保険に加入してしまう可能性があります。

今回相談した保険のビュッフェが良かったのは、担当はFPであること。
それに、相談場所も選べますし、無理な保険の勧誘無しに、
人生のお金の相談に乗ってくれました。

それが良かったです。

その他保険相談のデメリットとしては、
やむを得ず個人情報は知られてしまいますので
「個人情報死守」の方は、抵抗あるかもしれません。

ただ、当然、保険のビュッフェのみならず、どこも
個人情報は守ってくれますす。
 

今回相談した「保険のビュッフェ」評価

保険相談7社受けた 「保険おたくの私」
保険のビュッフェ評価は・・・

★★★★★ (星 5つ!)。
大満足。

 

まとめ

保険に加入するとしたら、それは住宅の次に高い買い物です。
毎月何万も払っていたら、合計額でお家が買えるかもしれません。

なのでそこを見直していくと、当然老後資金の準備に回せますね。

でも、例えば、個人で、
どんなに保険内容について調べることは出来たとしても
実際、どんな保険がどの位、世間で有効活用されているのか?
そんな事情迄は分かりません。

最近発売された、条件の良い保険商品も分かりません。

持病がある場合は、医療費のリスクは高くなる事が
あるかもしれませんが、持病があっても入れる保険も
どうすれば良いか悩みます。

素人の情報網では、いくらPCという情報検索武器があったとしても
どうしても限界があります。

でもFPなら知ってるんですね。
その知識が何より助け舟になりました。

私が加入しようと相談した保険に関しても、

「その保険は加入してもあんまり利用されること無いですね。
加入しなくても公的保険で十分と思います!」

と、教えて貰えました。

こういう助言は、FPだからこそ。
お蔭で、ただ不安を解消するためだけの保険に加入しないで済みました。

私は保険の無駄を省こうと、結構色々な保険の相談窓口に
今迄行っていますが、今回相談した保険のビュッフェが、
口コミ通り、一番、質が高いと思います。

老後に安心の保障を

未来の老後生活

私は思うんです。

これからの時代は、起業している人が税理士を付けるのと同じように、
一家に1人、信頼できるFPが
必要な時代になるんじゃないかと。

勿論、人間ですから相性もあると思います。
なので、保険のビュッフェのプランナーも言っていました。

「私が気に入って頂けたら、末永くお付き合いさせていただきますし、
これも相性ですから、合わなければ、私を通さなくても
保険会社とやりとりしても全く問題はないんですよ」と。

なんて素敵な距離感だと思いました。

今 加入している保険を見直すのは、
正直面倒くさいと・・いつも思ってしまうものですが・・(;^ω^)

でも、一流のFPに相談すれば、
未来の老後資金が大きく変わってくるのを実感しています。
未来の不安も解消されますよ。

老後準備は、良いファイナンシャルプランナーに出会えれば、
まだまだ充分間に合います♪

保険の相談は、私の相談した
【医療保険】の選び方「保険のビュッフェ」が伝授します!
も全国各地で受けられます。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

国保も民間保険も値上がりしてます!

保険の見直し

TVや雑誌で評判の腰痛改善方法

骨盤ゆらゆら体操

プロパンガス料金を安くする方法

節税に!ふるさと納税

ふるさと納税 福島県 素敵なブランド品沢山のラインナップの理由は ちょっと切ない。だからこそ応援!
ふるさと納税は福島県相馬市へ!

見て良かったTV番組レポ

編集人

498543
幸せ老後 探求人 : 森乃木 のこ
夫・娘・息子と4人暮らし40代。 健康管理士ほか健康関連資格多数。 コレステロールが高いのが悩み。 持病持ちの70代の父母は 車で20分の所に住んでいます。 父母の余生も自分たちの老後も 子供たちの未来も大切に丁寧に 創っていきたいです。 のこの部屋
スポンサーリンク

●免責事項


当サイトでご紹介している情報は それぞれの方の状況等に寄り 異なるご意見もあるかと存じます。 豊かな老後を迎えるべく随時更新しておりますが、 最新の情報でない場合もあります。 当サイトの情報は参考としてご利用下さいませ
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.