ココナツオイル 格安

ココナツオイルナチュレオを、いつも912g×3点ずつ、楽天ショップの通販で購入しています。

ココナツオイル ナチュレオは、体脂肪になりにくい中鎖脂肪酸がたっぷり!酸化しにくく、加熱しても栄養素は逃げませんし、パンなどに塗ってそのまま食べても美味しいです。
 

水素添加などを行い分子構造を人工的に変化させている通常の植物油と違い、必要最小限の精製しか行っていません。
 

また、アメリカでは認められていないトランス脂肪酸も、含まれていません。
 

免疫力も高まると言われていますし、一般的には「悪玉コレステロールを下げる」とも言われています。
 



ココナッツオイル通販 ナチュレオ は安い!

ココナッツオイルは、スーパーなどで買うと、500gなどで1000円~2000円程。
 

けれど、ナチュレオは912g入って2000円!100%天然のココナッツオイルです。
 

スーパーで売られているのは見たことが有りません。恐らくこの大容量は、普通のスーパーで購入しようと思う人はいないと思われますし。
 

私はいつも楽天の通販で購入しています。買うお店は、3袋で買うと送料もかからないので、私はいつも3袋購入。
 

そんなに固まらないタイプのココナツオイル

よくココナッツオイルを買うと、冬には固まってしまって、使用するときにスプーンなどで、ガリガリ削らないとダメ!という商品がありますが、それって、本当にストレスになりませんか?
 

削っても削っても、殆ど取れず、冬の間はココナッツオイルは使わない。というのが以前の私でした。けれど、ナチュレオを買ってからは、その苦痛から解き放たれています。
 

ナチュレオは、それほど硬くなりません。寒い冬であっても、全体的に固まり、それを折って利用したり、スプーンで簡単にすくえる固形なのです。
 

なので例えば固まったココナツオイルをスプーンで削るとしても、料理に使える位の固まり、大匙1杯とか、そんな感じで取ることが出来ます。
 

冬になるとロウのようなツルツルとしてしまう硬い硬いココナツオイルも良く見かけますが、このナチュレオは、クリーミーな部類と思います。
 

ココナツオイル におい

ココナツの香りの付いたオイルも多々ありますが、ナチュレオは香りはありません。なので、野菜炒めでも、チャーハンでもお料理全般何にでも使え、素材や調味料の味の邪魔をしないんですよ。
 

ココナツオイルの中でも、癖のない方です。
 

酸化しにくいココナツオイル

普通の油には不飽和脂肪酸が多く含まれていますが、それは熱や光によって酸化しやすく、体内で活性酸素と反応し、危険な過酸化脂質を発生させてしまいます。
 

ですが、ナチュレオの場合、約90%が酸化に強い飽和脂肪酸で構成されています。なので加熱処理にも向いているということで、あらゆる料理に使えるのが良い所です。
 

バターやラードは発がんプロモーターになるとも言われています。マーガリンやショートニングは、ほぼプラスチックとも言われ、アメリカでは発売禁止となっているもの。
 

油は大抵、毎食使うものだけに、健康を考える時には、まず最初に変えていくことが日々の体つくりに大きく影響してきますね。
 

私はナチュレオは、ずっとリピーターです。
 



チェック「老後準備」検討しておきたいこと まとめ

老後準備

老後資金を貯める為に。加入中の保険の実態を確認したい

お悩み解決
ご加入中の保険の内容を確認してくださいね。NHKクローズアップ現代で放送された保険加入の実態は驚愕でした。老後資金対策にも重要と思いますので番組レビューをしています。我が家は何百万もこれで消えてしまった経験あります。解決策は?
・保険加入の実態:金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い! 
・私の父母の実体験:【保険見直しの必要性とコツ】見直さなかった悪夢

保険料を減らしたい

お悩み解決
保険相談を受けて保険料の無駄を省くと、月何万円も削減できました。必要は保障は人生の節目で変わりますので、定期的に保険を見直さないと損してしまいます。その解決策は?
プレゼントがもらえる保険相談窓口3つ
保険相談7社 体験比較 口コミ


退職前の準備を確認したい

お悩み解決
老後の年金額や保険料が大きく変わる可能性があります。確認しておきたい事項を記事でまとめています。
定年退職前の準備。必ずやっておくこと。
老後 定年退職後の保険見直し。必須理由&保険の選び方


老後移住したい 移住先の国内・海外・リゾート地 記事3選

お悩み解決
老後の移住情報あつめましたよ。国内移住の成功と失敗や、一番人気のマレーシア移住の実態。年金で暮らせるのか?そして軽井沢、安曇野、ハウステンボスなどリゾート移住のお話です。
人気の老後移住先!住みやすいのは?
人気のマレーシア 海外老後移住の現実
定年後、リゾート地に移住したい