家計簿アプリ人気3種 カレンダー式タイプあり!

家計簿カレンダー式アプリ
 

家計簿アプリは色々あれど、どれを選んでよいものか悩みどころですよね。
下記では人気家計簿アプリを3つ厳選し比較してみました。
 

1.家計簿アプリ Zaim
2.家計簿アプリ マネーフォワード
3.家計簿アプリ レシーピ
 

1.家計簿アプリ Zaim

価格:無料
ダウンロード:APP Store, Google Playから
 

800万ダウンロードされている日本最大級の家計簿アプリです。各種TV情報番組でも紹介されています(有吉ゼミ・ノンストップ)
 

家計簿に挫折した人のうち 84%が「続けられる」と回答するほど簡単。レシートを撮影するだけで家計簿が記録できます。銀行・クレジットとも連携しているため自動家計簿が始められます。
 

対応済みの金融機関は約 1,500。
 

1)家計簿の入力が簡単(電卓付き)
2)棒グラフ・円グラフで家計簿を簡単分析
3)レシートから品目を自動読取(無料)
4)銀行やクレジットカード連携で自動家計簿(無料)
5)予算を決めれば、家計簿の残高を自動表示
6)お財布や口座、クレジットカードの残高表示
7)スーパーの今日の特売情報を表示
8)支出や収入を入力するともらえるスタンプ機能
9)お金を支払ったお店を家計簿に登録
10)つけ忘れ防止のアラーム機能
11)家計簿の簡単繰り返し入力
12)パスコード・ロックでセキュリティも安心

 

そのほか
 

医療費控除にあたる支出を自動抽出、現在加入中の保険の記録や、保険シュミレーション、住宅ローン返済表の自動生成などなども出来るます。
 

Zaimのサイトは下記より
Zaim
 

2.家計簿アプリ マネーツリー

価格:無料
互換性:

Windows
Chrome(最新版)
Firefox(最新版)
Edge(最新版)
Internet Explorer 11以降

Mac
Chrome(最新版)
Firefox(最新版)
Safari(最新版)

モバイルブラウザ
Chrome (Android 6以降)
Safari(iOS 10以降)
※スマートフォンやタブレットでの利用は、Moneytreeアプリ推奨
 

銀行口座・クレジットカード・電子マネー・ポイントカード・証券口座登録で残高や利用明細残ポイントの確認ができる。2600以上の主要なサービスと連携。
 

取引明細などのデータを自動取得して人工知能が自動判別で項目分けされるので簡単便利。
 

口座情報を入力することに気が引ける場合には、ポイント管理機能だけ利用も出来る。メールアドレスとパスワードだけで利用可能なので、体験を始めやすいのも良い所。
 

Moneytreeは、あなたの手元から始まる、パワフルな個人資産管理サービスです。いつ、どこで、何に、お金を使ったか、あなたの資産がどのように推移しているか、を把握することは、理想の生活を送るための第一歩。Moneytreeの一生通帳、自動入力家計簿から得られる情報は、消費・投資・貯蓄におけるより良い選択に役立ちます。今すぐお金の管理をはじめて、未来の可能性を広げましょう。

 

マネーツリーのサイトは下記より
マネーツリー
 

3.家計簿アプリ レシーピ

レシートをスマホで取るだけで記録。
日付や店舗名も読み取りアプリ内のカレンダーに自動記録できます。
 

主婦目線で特筆すべきは、購入食材をもとに8000以上のレシピの中からランダムに提案してくれる所です。それも一般のレシピサイトからではなく、NHKきょうの料理で放送されたプロのレシピが無料で見れるのは有難いですね。
 

また、家計簿をつけるとポイントが貯まるシステムもあります。
対象商品を買ってレシートを撮影すると、Ðポイント楽天エディ nanacoポイント WAONポイント JALマイルがもらえます。
 

レシーピのサイトは下記より
家計簿アプリ レシーピ
 

家計費の節約には保険の見直しは大きな効果があります。
保険見直し相談でプレゼントが貰えるキャンペーンもありますので、一度保険相談をしてみる事はとてもおすすめです。
保険相談窓口どこがいい?おすすめベスト7