老後 住み替え

「世界の年収400万円で夢の豪邸&セレブ生活」
という番組を見ました!

老後は少しでも物価の安い所に移住したいという
希望は持ってはいるのですが、
実際の所はそれができるかは分かりません。

ただとても興味はあります。

国内移住と同じく ポイントは「医療と物価」
だと思っています。

丁度番組で海外移住の物価についての特集となって居たので
その実態を下記メモとして
簡単にではありますが残して居ます。

ポルトガル・シンガポール・マレーシアが
興味深かったので、記事にしています。



ポルトガルの実態 どんなところ?

物価が安いので、日本での400万は700万になります。
ヨーロッパの人も移住したいという国です。

【平均年収】
ポルトガル 平均年収は 235万円。

薬剤師  164万円 
高校教師 199万円 
会計士  488万円

【住宅事情】
家は、170㎡ 5LDKで 2400万円。

【福祉】
幼稚園3歳から18歳迄は学費が無料!
保険料を納めていれば保険料も免除で18歳まで無料!

【食品】
消費税は23%。

オレンジ1キロ(4個) 85円
人参1キロ(3本) 48円  
パイナップル 1キロ 116円
鳥もも1キロ(4枚) 200円 
米1キロ 70円
ワイン 150円 

という驚きの安さ!
 

シンガポールの実態 どんなところ?

日本での400万円は1200万円位です。
シンガポールは、世界一ビジネスのしやすい国・
住みやすい国ランキング1位です。

【平均年収】
平均年収 390万円 日本とほぼ同じ位。

【食品】
物価は日本より高い。

ヨーグルト 540円 (日本  160円)
食パン   256円 (日本  150円)
車    1000万 (日本 250万円)

【医療】
アジア屈指の医療大国で、所得次第では医療費が補助金が出る。

【その他】
子供が3人いると所得税が無料。

物価が高いのに日本より住みやすいとされる理由は、
食料は橋を渡るだけで行ける物価の安いマレーシアで買えるから。
1.5キロの橋を渡ると、「ジョホールバル」という
マレーシアの街に行くことが可能。
 

マレーシアの実態 どんなところ?

マレーシアは、10年連続 移住したい国ナンバー1です。
(ロングステイ財団調べ2016年)

【平均年収】
マレーシアの平均年収は 137万円

【住宅事情】
住宅事情は築3年 236㎡ 1300万円

【食品】
食事は、デリバリー が充実していて
宅配で頼むのが一般的です。
週4日、3人分22日間頼んでも 月9000円 。

食品も激安。

【医療】
1.5キロの橋を渡ると行けるシンガポールが
アジア屈指の医療大国。

【その他】
土地や資材費が激安のため家も安く、また
住民税と相続税が無いのでお金が貯めやすい国。

オランダイギリスなどに支配された歴史の街
マラッカは、町一帯に様々な文化が残る歴史都市。
観光客が多く集まる美しい街。
 

海外移住の実態 まとめ

特にマレーシアに興味を惹かれました。

マレーシアは物価が安く、シンガポールは医療が充実しています。
両国は橋一本で渡れるので、それぞれの良い所を
利用しながら生活出来るのが移住に人気の理由の様ですね。

早速図書館で
さあ、あなたも「世界一住みたい国」で幸せに暮らす計画を立ててみよう!
を借りてみましたら、この本、マレーシア移住に関するものでして、
TVの内容と同じく、マレーシアの「ジョホール・バル」に住みながら
シンガポールの恩恵を受けましょうという事でした。

マレーシア移住なら、ポイントは「ジョホール・バル」ですね。

関連記事人気のマレーシア 海外老後移住の現実!年金では生活できない!

 



チェック「老後準備」検討しておきたいこと まとめ

老後準備

老後資金を貯める為に。加入中の保険の実態、驚きでした!

NHKクローズアップ現代で放送された保険加入の実態は驚愕です。
老後資金対策にも重要と思いますので番組レビューをしています。
我が家は何百万もこれで消えてしまったのです。

金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い!


1.老後資金 検討 お金を増やす方法 3つ

老後の年金不安

1.保険料を減らす!

保険相談を受けて保険料の無駄を省くと、月何万円も削減できました。
必要は保障は人生の節目で変わりますので
定期的に保険を見直さないと損してしまいます。

保険相談7社 体験比較 口コミ



2.年金を増やす!

年金を増やす自助努力として確定拠出年金があります。
2017年から加入者枠が広がりました。
私も即刻加入し、毎月積み立てています。
加入が早い程、資金は貯まりますよ。

確定拠出年金に加入する



3.働き方を変える!

貯金や年金受取額を増やす働き方があります。
制度が変わりましたので、主婦でも社会保険に入れることがあります。

主婦パートの場合
自営の場合


2.老後の住まい 検討3つ

老後の住まい 介護リフォーム

1.リフォーム・住み替え

費用は安く抑えたい。リフォーム時のお得まとめ
暮らしやすい街への住み替え各種情報
コンパクトシティの選択などについて

リフォームのお得な控除・補助金&住み替え



2.リノベーションする

大好きな心地よい終の棲家を作る!リノベーション方法まとめ
年商1億 大家業の主婦さんもチェックする点など

老後も安心な中古住宅リノベーション法



3.介護リフォーム

老後を見据えた時の、暮らしやすい介護を考えたリフォーム検討法
どんなリフォームがあるか?介護保険制度は何が使えるか?など

老後の家づくり。 建て替え・増築・リフォーム法2つ