・固定費節約のカギ:保険料の見直し 保険相談7社比較 こちら 

時間の切り売りで稼ぐ

「私達の得意」は、何かしら他人様のお役に立つことがあります。

ご近所付き合いにおいても、「あ、それ私得意だからやりますよ」
「その知識ありますよ」というように。

そんな「小さな得意」を必要として居る人が
世の中には沢山います。

今までは、そんな知識や技術は、シルバー人材登録センター
などに登録してお仕事を貰っていたかもしれませんが、
これからの時代は、年を重ねても、
ネットから自分でお仕事を貰えそうですよ。

最近よくテレビの情報番組で紹介される
【タイムチケット】を調べてみました。



タイムチケットとは?

会員数45,000人突破した、個人間で30分単位で
時間の売り買いができるインターネットサービスです。

2014年7月~開始されました。

タイムチケットの特徴はというと。

[1]困りごと、30分間で手助けします。あなたが普段会わないような人が助けてくれるかも。
[2]事前に相手の人柄をFacebookで確認できるから安心して受けられる。
[3]レベルの高いサービスをスペシャルな価格で受けられる。
社会貢献を目的に活動している方や、趣味の延長の方も多いので、価格が良心的です。

自分の特技や趣味・知識を持っている人の時間を、
その特技や趣味・スキルが必要な人に紹介する役割を果たしているのが、
この【タイムチケット】です。

 

どんなサービスがあるの?お値段は?

最近のテレビでは、

「UFOキャッチャーの取り方」とか
「素敵なお部屋へとインテリアコーディネート」とか
「女性にモテるように自分の写真を撮ってもらう」

などが紹介されていましたよ。

どれもこういうサイトが無かったら、なかなか周りには
いなく、出会いずらいと思われる専門職ですね。
購入者サイドで考えた場合、もしもこれを業者経由で頼んだら、
インテリアコーディネートなんかは十万円単位になってしまうかと思います。

それが30分単位のお値段は2000円程度。

販売する側にとっても隙間時間でじゃんじゃん稼げる!という
仕組みですし、年齢問わず働けるのが良いですね。

売買の相手がどんな人が分からない不安は、
相手の方のFacebookで確認できるシステムになって居ます。
今の時代のネットの便利さを網羅したような仕事紹介サイトです。
 

私の経験談

私自身は、実は同じことを自分のブログで行った事があります。

私の得意を時間で切り売りしていました。
近所のカフェで某経験談をお教えしていたんですが、
皆さん、電車で1時間位かけて来てくださいましたよ。

お会いする場所も相談の上、決めることが出来ますし、
自分の都合の良い時間に合わせて、仕事を貰えた時だけ
出ていけばよいわけですし、とても仕事しやすかったです。

ただ、私の様に自分のブログでやるより、
【タイムチケット】のようにもともと時間の売買を
したい方が集まるサイトで募集した方が
人は集まりやすいですよね。

 
何より、自分の趣味や得意を求める人は、
大抵自分と似た人、同じ考えを
持った人が多いので楽しいという事もあります。

facebookのアカウントがあれば登録出来ます。
今回、私も登録してみましたよ。

雇われ無くてもお仕事が貰える!
これからの働き方の一つだと思います。

 



チェック「老後準備」検討しておきたいこと まとめ

老後準備

老後資金を貯める為に。加入中の保険の実態を確認したい

お悩み解決
ご加入中の保険の内容を確認してくださいね。NHKクローズアップ現代で放送された保険加入の実態は驚愕でした。老後資金対策にも重要と思いますので番組レビューをしています。我が家は何百万もこれで消えてしまった経験あります。解決策は?
・保険加入の実態:金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い! 
・私の父母の実体験:【保険見直しの必要性とコツ】見直さなかった悪夢

保険料を減らしたい

お悩み解決
保険相談を受けて保険料の無駄を省くと、月何万円も削減できました。必要は保障は人生の節目で変わりますので、定期的に保険を見直さないと損してしまいます。その解決策は?
プレゼントがもらえる保険相談窓口3つ
保険相談7社 体験比較 口コミ


退職前の準備を確認したい

お悩み解決
老後の年金額や保険料が大きく変わる可能性があります。確認しておきたい事項を記事でまとめています。
定年退職前の準備。必ずやっておくこと。
老後 定年退職後の保険見直し。必須理由&保険の選び方


老後移住したい 移住先の国内・海外・リゾート地 記事3選

お悩み解決
老後の移住情報あつめましたよ。国内移住の成功と失敗や、一番人気のマレーシア移住の実態。年金で暮らせるのか?そして軽井沢、安曇野、ハウステンボスなどリゾート移住のお話です。
人気の老後移住先!住みやすいのは?
人気のマレーシア 海外老後移住の現実
定年後、リゾート地に移住したい