仮想通貨 ビットコイン 主婦

まるきり初めての主婦の仮想通貨 投資チャレンジ!

最近TVCMでも見かけるようになった仮想通貨「ビットコイン」。

成海璃子さんがイメージキャラクターを務める
ビットフライヤー取引所に
出川哲郎さんがイメージキャラクターを務める
コインチェック取引所などなど。

今は色々な取引所で、誰でも簡単に
仮想通貨ビットコインが買いやすくなりました。

とはいえ、セミナーなんかで他人から紹介してもらって購入するのは
詐欺ですので危ないですよ。

仮想通貨は、誰でも自分で取引所から
買えるんですもの。
 



仮想通貨って何?

仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で
物品やサービスの対価に使用できる通貨で、
中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず
専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と
交換できます。

bitFlyer HPより

人々の記憶に残っているのは、2014年の マウントゴックス事件

当時、麻生太郎財務相は
「あれは通貨か。通貨として誰もが認めているわけではない」などと
発言なさっていたようですが、日本は他国よりも仮想通貨に関して
2年ほど遅れているそう。

ギリシャなどの金融危機では、自国の通貨が引きだせず
途方に暮れる人々の中、若者はビットコインを
現金に換え危機を乗り切れたといいます。

仮想通貨というのは、マウントゴックス事件の時に、
日本でつけられた名称のようで、
実際には「暗号通貨」と呼ばれています。

「仮想通貨」という呼び名ゆえ、怖いもののイメージを
抱いてしまいがちですが、海外ではごく普通に
使用され始めている人気のあるビットコイン。

日本でも近い将来、現在の紙幣に変わるものに
なっていたとしても不思議ではない時代になりました。

ということで、日本でも2017年4月から国の
仮想通貨法が施行されました。
 

仮想通貨法って?

現在、仮想通貨法により、仮想通貨を扱う事業者は
国の許可(登録)が必要になっています。

取引所が販売している仮想通貨が安全なものかどうか
国がチェックしているんですね。

なので今までは、自分で取引所で口座開設・
仮想通貨を購入するのには、
詐欺コインを買ってしまう心配もあり、
迂闊に手を出すのは危険でしたが

金融庁が認めた取引所ならば、
国が認めた仮想通貨を購入できるようになりましたよ。

もちろん仮想通貨の値動きは激しいので、安全資産ではありません。
あくまでも自己責任の投資となりますが、
大きく利益を確保している人が続出している
仮想通貨投資の世界なのです。
 

なぜ仮想通貨が人気があるの?

2010年の「世界で初めてのビットコインでの決済では
2枚のピザを買うのに10000BTC必要だった。」

というのは有名な話。

けれど現在ビットコインは、なんと!
1ビットコイン27万円程度にまでなっています。

1枚のピザが5000BTC必要だったのに、7年後には
1BTCで27万円分のピザが買えるほどになったということですよね。
 

※追記:2018年12月には1ビットコイン200万円に!!!
 

始めの頃にビットコインを持って居たアメリカ人などは
億万長者が沢山出たそうですし、
日本でも2017年の12月の仮想通貨全般の暴騰に寄り
かなりの数の億万長者が出ました。

というのも、ビットコインのみならず、他の通貨も値上がりしたからです。
例えば、私が5月に購入したモナーコインでは、
1モナー30円から11月には一時期2000円超え。

そりゃ、異常事態ですよね。
初期に安く大量に購入していた方がたの中から
億万長者が出るのも当然だと思います。

少し前には、金融庁が税金を払ってもらう為に、
ビットコインで億万長者になった人をリストアップしているという
記事も出ていました。

人が一生かかって働き続けて得られると言われていた
「億」という金額。その額が、仮想通貨の世界では、
ものすごいスピードで現実に稼いだ人がいます。

そして、これからもビットコイン長者と呼ばれる人達が
生まれることが予想される、驚きの世界です。
 

仮想通貨バブル

今まで仮想通貨に対して、悪いイメージを頂いていた人たちも
「仮想通貨法」が施行されたことで、みな安心したようで、
一気に仮想通貨の世界に参入する人が増えました。

最初の波は、2017年の5月です。
ビットコインの取引所は一気に賑わい出し、
仮想通貨の価格が、急激に値上がり!

5月の始めに15万円だった1BTCは、
なんと、5月の中には1BTC32万円ほどに高騰!

当時、新聞などで「ビットコイン乱高下」なんて
見だしが踊って居たのは記憶に新しいですね。

そして、11月頃には、1ビットコイン100万円を超え、
その後は凄まじい勢いで値を上げ続け、
年末に向けてビットコインは暴騰!
あっという間にびっくり!200万円超えでした。

そして、ここで再び、新規参入者の大きな波があったのです。

その為、取引所への口座開設に人々が殺到し、
Zaifの場合などは、手続きに1か月以上かかる事態となっています。

仮想通貨を購入しようと思っても、
口座の開設に1か月かかってしまうと、
仮想通貨の価格は値動きが激しいために、
あっという間に買えない程の高額になってしまったりします。

その逆に、今購入したい!と思うような暴落が
突然訪れることもあります。

なので、思い立った時に取引所に口座を開設しておき、
思い立った時に、良い価格で仮想通貨を購入!
そういうスピード感に乗れた人が
資産を膨大に増やし続けているのだと思います。

私も土日に入金し忘れ月曜日を待っている間に、
購入しやすい価格になり・・。
けれど取引所にお金が入って居ないので買えない。
いざ待ち望んで居た月曜日の朝には、
すでに「仮想通貨は高騰」なんて事が何度か・・。

投資は苦手だったはずの日本人ですが、
今回この世界の流行に乗るのは早かったようです。
あっという間に、日本は世界でも
ビットコインの取引量1位になったそうですよ。

 

仮想通貨を買うのには高額が必要なの?

仮想通貨を安い時に買っておけば、それが徐々に
価値が上がっていく可能性があります。

その点においては株と同じですが、
実は仮想通貨取引が、株と大きく違う所は、
購入価格が低い所です。

私は5月に、仮想通貨を購入していますが、
7800円で0.03ビットコイン購入しています。

そう。何も1ビットコインで買わなくても良いんです。

自分の買える日本円で買えばよく、例えば
何百円でもOK。買いやすいですよね。

日本初の仮想通貨、モナーコインも5月に買いましたが
そちらは当時、1モナー30円でしたので、
200モナコインを6000円で買っています。

余剰資金どころか、お小遣いで充分、投資を始められるのが
仮想通貨の世界です。

なお、現在、それらは
当時7800円のビットコインが60000円の価値に、
6000円分のモナーコインは20万円の価値になっています。

私は、その他のコインも合わせて、15万円ほど投資しましたが、
今現在の含み益は110万円ほど出ています。

私みたいな、投資素人の主婦が、試しに買ってみよう。という
好奇心だけで始めた仮想通貨取引であっても
利益が出ているんですから・・。

まさに今の時代は、仮想通貨バブルなんでしょうね。
 

仮想通貨はどこで使える?

仮想通貨は持って居るだけではありません。
勿論お金ですので、使えます。

日本でも先月から都内2店舗のビッグカメラでも
ビットコイン決済が出来るようになりましたし、
電気料金の支払いにもビットコインを使えるように
なったそうです。

いや、電気料金支払い方法については
私はどうやって良いのか、
まだ良く分かってないんですけれど・・。

今後は、リクルートライフスタイルのレジアプリを利用している
飲食店や美容室の26万店舗がビットコイン決済が可能になる
予定だそうですし、ぐるなびでも
ビットコインの決済機能を加えると発表しているようです。

またビットコインとモナーコインが使える
ネットショップもあります。

仮想通貨でお買い物

ビットコインモール

海外ではビットコインは既に使われているようですので、
東京オリンピックに外国人の方が
沢山いらっしゃるころには、もっと仮想通貨も普及して
いるかもしれませんね。

これからどんどんとビットコイン決済可能な店舗が
増え、使う人が増えれば、もっともっと価値が上がります
=1ビットコインの価格が上昇します。
 

なんでビットコイン長者が生まれるの?

繰り返しになりますが、取引所でビットコインを買うときには、
1ビットコインで買わなくても大丈夫なんです。
例えば1000円買おう!というのも大丈夫なわけで、
その時には、0.0005ビットコインが買えるという事です。
(※1ビットコイン200万円の場合)

そしてビットコインが300万円に値上がりすれば、
持って居るビットコインは1.5倍の1500円になる。

これが10万円分のビットコインを買って居たら、
15万円になる。

仮想通貨の価格は乱高下しますので、結果、
自分の購入している額に応じて、
ものすごい利益を上げる人が出てくるという事なのです。
 

仮想通貨取引所の株価上昇

仮想通貨を購入する人が増えたことで、
仮想通貨関連株も上昇しているよう。

私も株の方も一応買っておいています。

オンライン四季報より

これからは、「仮想通貨を知らない」では
生活しづらくなったり、損をしたりしてしまう時代が
やってくるのかもしれません。

あと50年後に、今と同じ紙でのお金の取引をして居るとは
勿論到底思えませんし。

人生100年の時代、老後にはきっと決済の仕方も
変わっていますよね。
そういう時代が来る事は、不思議では無いですものね。
 

まとめ

ということで、ビットコインの取引所のCMさえ始まった時代、
少しでも乗り遅れずに、何百円かでも
ビットコイン等を買っておこうと・・。

少しずつ値上がりして、お小遣いが増えるかもしれないと・・。

とりあえず私も下記、二つの仮想通貨取引所に
登録・開設して8カ月目。

初めての取引所開設には、心配が沢山あったので、
沢山の本を読んで、沢山の色々な方のブログを見て
どこの取引所が良いか決めました。

下記が私の登録した所ですが、

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

記事を書いてる今日はこんな感じ↓
値動きが激しいから、たまたまキャプチャした瞬間ですが、
いつもよりは少なめの利益です。

コインチェック

そしてもう一つ口座開設している取引所は Zaif です。

Zaif 仮想通貨

もちろん、仮想通貨で億を稼ぐような人たちから見れば、
私の利益なんて、もう本当に小さな金額でしょうが、
それでも私にとっては、大金です。

無理せず地道に、安全に、今後も投資してみたいと思ってます。

また、仮想通貨購入の時に手数料を安くしたいなら
Zaif がお勧めです。

入金手続きや口座開設手続きが早いのは
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck です。

それぞれの取引所で、買えるコインも異なりますし、
良さが違いますので、仮想通貨取引をして居る人は
大概、いくつもの取引所に口座開設して臨機応変に対応しています。

取引所口座の開設は勿論無料ですし、
何よりお小遣い程度の少額で始められるのが嬉しいのが
仮想通貨世界の投資だと思います。

 



チェック「老後準備」検討しておきたいこと まとめ

老後準備

老後資金を貯める為に。加入中の保険の実態、驚きでした!

NHKクローズアップ現代で放送された保険加入の実態は驚愕です。
老後資金対策にも重要と思いますので番組レビューをしています。
我が家は何百万もこれで消えてしまったのです。

金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い!


1.老後資金 検討 お金を増やす方法 3つ

老後の年金不安

1.保険料を減らす!

保険相談を受けて保険料の無駄を省くと、月何万円も削減できました。
必要は保障は人生の節目で変わりますので
定期的に保険を見直さないと損してしまいます。

保険相談7社 体験比較 口コミ



2.年金を増やす!

年金を増やす自助努力として確定拠出年金があります。
2017年から加入者枠が広がりました。
私も即刻加入し、毎月積み立てています。
加入が早い程、資金は貯まりますよ。

確定拠出年金に加入する



3.働き方を変える!

貯金や年金受取額を増やす働き方があります。
制度が変わりましたので、主婦でも社会保険に入れることがあります。

主婦パートの場合
自営の場合


2.老後の住まい 検討3つ

老後の住まい 介護リフォーム

1.リフォーム・住み替え

費用は安く抑えたい。リフォーム時のお得まとめ
暮らしやすい街への住み替え各種情報
コンパクトシティの選択などについて

リフォームのお得な控除・補助金&住み替え



2.リノベーションする

大好きな心地よい終の棲家を作る!リノベーション方法まとめ
年商1億 大家業の主婦さんもチェックする点など

老後も安心な中古住宅リノベーション法



3.介護リフォーム

老後を見据えた時の、暮らしやすい介護を考えたリフォーム検討法
どんなリフォームがあるか?介護保険制度は何が使えるか?など

老後の家づくり。 建て替え・増築・リフォーム法2つ