大人の工場見学

子供の頃から「工場見学」というと
何となくワクワクしませんでしたか?

私も今まで、トンボ鉛筆・森永・ロッテ・ヤクルト・
宝酒造の工場見学に行った事があります。

他にもあったかもしれませんが・・・
なかなか大人になると、
工場見学も遠のきがちですよね。

けれど、お金をかけずに楽しめる工場見学は
お土産も貰えることが多いですし、
いくつになっても楽しい!

ここでは大人も楽しめそうな
工場見学の情報を集めてみました。

それぞれ代表的な地域を記載していますが、
記載の工場の他、各地方で工場見学ができるようですよ。

それぞれの紹介サイトを覗いてみてくださいね!
 



お酒の工場見学スポット

サントリー武蔵野ビール工場(東京都府中市)

ザ・プレミアム・モルツ発祥の地です。
モルツの試飲が出来ます。

見学時間10時~16時(年末年始休み・臨時休業アリ)
予約制

参加費:無料

詳しくは サントリー武蔵野ブルワリー

※余談ですが上記HPで
クイズに答えたら3000ポイント貰えました。
その後アンケートに答えて+3000ポイントをGET!
その6000ポイントを使って1口1000Pの
発泡酒6缶セットのプレゼント応募が6口も出来ました!

正味10分程度で、楽しめましたよ♪
発泡酒も当たるといいな♪と。

 

サントリー山崎蒸留所(大阪府)

「山崎蒸溜所」工場見学と、シングルモルトウイスキー
「山崎」の構成原酒(非売品)をテイスティングできます。
「山崎」を存分に体感できるツアーです。

見学時間10時~15時(年末年始休み・臨時休業アリ)
予約制

参加費 1000円

詳しくは サントリー山崎蒸留所
 

化粧品などの工場見学スポット

花王工場見学

墨田区の工場では、化粧品の製造工程などを見学後、
花王ミュージアムのコミュニケーションプラザで
最新機器を使いお肌や髪の状態を測定できるようです。

サイトにはお土産付きと書いてありませんが、
花王製品のお土産付きと聞いています。

見学時間 10:00~11:30 または 14:00~15:30
土・日曜、祝日および会社休日を除く毎日。

予約制

参加費:無料

詳しくは 花王工場見学
 

お惣菜など食品工場見学スポット

鈴廣かまぼこ博物館 (神奈川県小田原市)

かまぼこの歴史や不思議、素材や栄養のことなど、
楽しみながら学べる博物館です。
ガラスごしでかまぼこ職人たちの技を
間近で見ることが出来たり、
実際のかまぼこづくりも体験可能。

見学時間 9時~5時(不定休)

入館料:無料
体験料:有料

体験教室は予約制

詳しくは 鈴廣かまぼこ博物館

まだまだあるようなので、
少しずつここにUPしていきます♪

 

おまけ 関東観光スポット 1日乗車券

都区内パス: 東京23区内のJR線 750円
休日お出かけパス:モノレールなど利用可 2670円
東京メトロ24時間券:600円 400以上の店・施設優待あり
江の島・鎌倉フリーパス:1470円 各種施設の優待あり
みなとぶらりチケット:1200円 各種施設・店の優待あり

 



チェック「老後準備」検討しておきたいこと まとめ

老後準備

老後資金を貯める為に。加入中の保険の実態、驚きでした

NHKクローズアップ現代で放送された保険加入の実態は驚愕です。
老後資金対策にも重要と思いますので番組レビューをしています。
我が家は何百万もこれで消えてしまったのです。

・保険加入の実態:金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い! 

・私の父母の実体験:【保険見直しの必要性とコツ】見直さなかった悪夢

・保険見直しの時期:安くなる!保険見直しのコツ全解説!


1.老後資金 検討 お金を増やす方法 3つ

老後の年金不安

1.保険料を減らす

保険相談を受けて保険料の無駄を省くと、月何万円も削減できました。
必要は保障は人生の節目で変わりますので
定期的に保険を見直さないと損してしまいます。

保険相談7社 体験比較 口コミ



2.年金を増やす

年金を増やす自助努力として確定拠出年金があります。
2017年から加入者枠が広がりました。
私も即刻加入し、毎月積み立てています。
加入が早い程、資金は貯まりますよ。

確定拠出年金に加入する



3.働き方を変える

貯金や年金受取額を増やす働き方があります。
制度が変わりましたので、主婦でも社会保険に入れることがあります。

主婦パートの場合
自営の場合


2.老後の移住先を考える

老後の住まい 介護リフォーム

1.老後移住 国内

人気の老後移住先!住みやすいのは?田舎・都会・国内海外まとめ 成功失敗例


2.老後移住 人気のマレーシア

人気のマレーシア 海外老後移住の現実!年金では生活できない!?


3.老後移住 憧れのリゾート地

定年後、リゾート地に移住したい!軽井沢・ハウステンボス・安曇野!