老後準備!資金と健康の悩みと不安解消!現在も未来も豊かに暮らす為に今 行動しておく お金と健康情報まとめ STOP 老後破産!

保険相談窓口比較【おすすめ どこがいい?誰に?一覧】見直し7社うら話 口コミや選び方

  • HOME »
  • 保険相談窓口比較【おすすめ どこがいい?誰に?一覧】見直し7社うら話 口コミや選び方

保険相談どこがいい?・保険相談おすすめは?

保険の見直しを考える方へ。
 

はじめに保険見直しの罠や裏話、保険見直しはどこがいいか?誰に相談すべきか?保険相談の知識や注意点について。そして、それぞれの方のご希望に対応するおすすめの保険見直し相談窓口をご紹介しています。
 

騙されない保険見直しの方法と、性格や状況にあった保険相談窓口を探せる「保険相談窓口のおすすめ一覧」です
 

保険相談窓口の選び方や比較の仕方、評判・体験談・口コミも。来店型からFP相談型までの、生命保険窓口の見直しメリットデメリットも比較しています。支店別の人気保険ショップランキングも掲載しています。
 

お勧め 満足度満点手っ取り早く「一番のおすすめ」だけ見たい方はこちらどうぞ♪
 
【経験豊富なFP+ギフトも貰える窓口】
 

内容無料保険相談おすすめ窓口 比較一覧ほかまとめ

保険相談窓口 どこがいい

お好きな所からどうぞ。(※FP=ファインシャルプランナーの略です)

はじめに:保険見直しの罠など

騙されない保険見直し知識や裏話
 

店舗来店型 おすすめ窓口

店舗来店型窓口 良い点・悪い点
 

1.【保険相談初めての方に】

2.【近所で相談したい方に】

3.【見直しは複数比較したい方に】
 

3-1.【全国保険窓口6月度ランキング】
 

FP相談型 おすすめ窓口

FP相談型窓口 良い点・悪い点
 

どなたにもおすすめお勧め 満足度満点
4.【経験豊富なFP相談+ギフトも貰える】

5.【経験豊富なFP希望+人見知りな方に】

6.【FP相談+お得な謝礼がある窓口】
 

保険の資料請求窓口

7.【まずは資料請求したい方に】
 

お勧めできない窓口の例

8.【断った方が良い窓口】
 

まとめ

その他 窓口の選び方

保険相談 Q&A

まとめ おすすめの相談窓口一覧
 

保険相談を受ける半分は若い世代の方、もう半分は、定年前後の方だと聞きます。高齢化社会に向け老後資金の確保も心配ですよね。そこで、保険の見直しを検討すると、毎月かなりの出費が押さえられます。
 

特にお誕生日ごとに保険料が上がる保険に加入中の方などは、次のお誕生日が来るまでに見直すと保険料はもっと下がりますよ。
 

保険見直しの罠に騙されない 見直しの知識・方法・うら話など

1. 保険見直しは何故必要?保険料総額
2. 相談は誰にする?窓口の選び方
3. 保険相談時の予約の時のポイント
4. 保険見直しは比較する
 

について下記から詳しく書いています。
 

「細かい事はいいから おすすめの窓口だけ教えて!」という方は下記からどうぞ

保険相談7社 おすすめ窓口比較
 

保険の見直しは何故必要?保険料の総額は?

保険の悩み
毎月何年もの間、当然の様に支払い続けている保険料は、実はもの凄く高い支出となる買い物。例えば保険やさんがよく勧める更新型の保険に入っていると、保険料は更新ごとにどんどんと高くなる事にお気付きでしょうか。
 

例えば旦那様が20000円弱、奥さまが8000円を30代の頃から毎月10年更新型で支払いをしたら・・。最初の頃は月1万円台だったとしても、60歳を過ぎてくると生命保険料は月5万円を超え、下記 高額な出費に!
 

30~40歳 16000円 ×12か月×10年=192万円
40~50歳 21000円 ×12か月×10年=252万円
50~60歳 34000円 ×12か月×10年=408万円
60~65歳 50000円 ×12か月× 5年=300万円

30歳頃から65歳まで保険をかけ続けると「総額1200万円弱」!

(参考:保険のマンモス 得する家計&保険 はじめてガイドより)

 

※我が家の場合は、加入し続けると7万円の高額保険料になる所でした。老後にそんなお金払える訳がないです。
 

それが旦那様の分。奥さまの分も足すと、二人で2000万円程の手痛い出費総額に!家が一軒、買えてしまう額ですよね。
 

そこで、生活スタイルが変わるごとに、必要な保障を再検討する為に保険の見直しが必要になってきます。
 

保険の相談は誰にするか。見直しの罠や裏話・窓口の選び方

保険見直し

ただ保険の見直しすると言っても、今、加入中の保険会社の外交員さんに見直しの相談をするのはお勧めできません。なぜなら「保険の下取り」「転換」というものを勧められ、総支出は変わらずに「見かけだけの保険見直し」なってしまうからです。うら話になりますが、
 

「下取り」「転換」ってご存知でしたか?
 

私達が今まで支払った大切な保険料が下取りされ、その後の保険料の支払いに使われる仕組み。見直し後の毎月の保険料は「安く見えるだけ」という保険のからくりです。
 

実際には、今まで積み立てていた貯蓄部分が削られ、その後の契約における掛け捨ての保障部分に使われる事が多いので、月額保険料が下がったように見えるだけで、実際は、今までと変わらず、毎月ものすごい「高額保険料」を払い続けていることになるんです。
 

それって、怖いですよねぇ。私達消費者は、そんな事は望んでいないですよねぇ。
 

でもそのからくりに関して、今加入中の保険屋さんは教えてくれません。「今月から保険を安くする方法ですよ」と勧められてしまうので、私達素人は気付いていません。
 

これは、見直しした筈の私達消費者が、うっかり保険に騙されやすい要注意点であり、保険の罠だと思います。当然、受け取れるはずだった老後の資金も目減りする可能性があります。
 

我が家も以前は、これを説明されること無く、知らずに保険の転換をし、そのまま実質上、大変高額な保険料を出費し続けてしまいました。けれど、

たとえ今月の支払い保険料が安くなっても、今後の実際の支払い保険料の総額を下げねば意味がない!
失敗

 

そこで、要らぬ出費を減らす見直しの為には、現在の保険会社とは関係のない保険相談窓口などに行くのが得策と思います。言い方はアレですが・・「後腐れ」もありませんし。
 

保険相談 見直しは誰に相談するか?

見直しの際のポイント
保険相談はどこがいいか?まず1点目として、保険相談を受けて感じる事は、
 

1.お金の専門家であるファイナンシャルプランナーと保険販売員では、同じ相談をしても歴然の差。継続して払い続ける総額の保険料に差が出る。

2.出会った担当さんに寄り、保険商品の提案は異なる。

 

よく聞かれる保険相談窓口の売り文句である「複数の会社の保険を扱って居る」は、適切な保険に加入する為のウリにはなりません
 

一番のポイントは誰に相談するか?
 

保険を見直す時には、お金の専門家であるファイナンシャルプランナーさんに相談するか?保険の営業員さんに相談するか?という2択です。
 

point ファイナンシャルプランナーの場合は、金融・税金・住宅・保険・年金など幅広い知識で人生のお金に関する相談に乗ってくれますが、

point 保険販売員さんの場合には、会社や販売員さんが売りたい手数料の高い保険などを勧めてくる事もあります。
 

この事は、2016年ころより金融庁も問題提起していて、2018年6月のNHKクローズアップ現代では、郵便局員に寄る保険の押し売りの特集も放送されました。←当サイトでも記事にしています。
 

保険見直しは比較するのが、身を守る最善策

保険の担当者選び

どんなお仕事でもそうですが、担当者さん次第です。誠実な人もいれば、自分優先の人がいます。仕事の出来る人もいれば、そうでない人もいます。
 

保険相談窓口にも良い人は居ますし、ファイナンシャルプランナーだからといって100%信じられるか?とも残念ながら言いきれません。
 

私が保険のイロハを習得したのは、実はスーパー店内の保険相談窓口の担当者の結構年配のおばさまからでした。(おばちゃん、また来たよ~って通ってました)
 

保険は人生における住宅の次に大きな出費と言われています。住宅を購入する際には、いくつも見て回るのに、保険を購入する際には、目の前の担当者の一声、一提案で決めてしまう。それって本来は、とても危険なことです。
 

私達が保険見直しをする際のポイントは、2人以上の担当者の意見を聞き、見直しの提案を比較したいもの。その中に1級や2級のファイナンシャルプランナーの提案は、入れてみたいですね。
 

お勧め 満足度満点「一番のおすすめ」だけ見たい方はこちらどうぞ♪
 

1.初めての保険相談におすすめ
2.経験豊富なFP相談におすすめ+ギフトも
 

保険相談窓口どこがいいか おすすめ比較!保険の見直し体験の口コミと評判

先の話を前提として、保険相談を受けるには下記2つがあります。

1.「店舗型(来店型)相談」
2.「ファイナンシャルプランナー面談型」
保険相談 来店型

下記、保険相談を受けたいと思われる方の状況に合わせたお勧めを紹介しながら、それぞれの窓口のメリット・デメリットで比較してみました。
 

店舗来店型 メリット・デメリット

悪い点:

保険相談する人を選べず、担当者の力量はまちまち。ファイナンシャルプランナーとは限らず、保険の営業経験があるだけの人の事がある。近所の相談窓口だと、家計等を相談しずらいと感じることもある。
 

良い点:

保険相談の為に遠くまで出かけるのは、ちょっと億劫と思う時、近所で気軽に保険相談が出来る。スーパ等にあるカウンターでは「お買い物ついでに」行けるので、相談しやすい。
 

いきなりファイナンシャルプランナーに今後の保険加入の相談に行くと、自分の判断に自信が持てず、決断を丸投げしたくなることがある。それを避けるためにも、まずは、近所の窓口で相談してみるのも一案。
 

納得できる提案がもらえれば、見直し相談を終える事が出来るし、今後も近所であれば、相談に行き易い。まずは色々な担当者の意見を聞いてみる為にも、一度利用したい窓口。
 

【来店型保険相談 おすすめ窓口の見出し】

はじめての保険相談におすすめ
近所で相談したい方におすすめ
複数見積りを比較したい方におすすめ
 

はじめての保険相談にも 保険見直し本舗 口コミ・評価 お勧め 満足度満点

保険見直し本舗  

私が数年前に、初めて保険相談した時の窓口。収入や人生設計を聞かれる事はなかったが、保障の内容そのままで若干保険料を下げる提案の見積りを貰えた。一度提案した保険について「どうですか?」と電話があったが、断ると、しつこくされることもなかった。
 

現在、全国に255ヵ所と多数の相談窓口があり、取扱保険商品も他の窓口よりもかなり多く現在45社の保険会社と提携している。
 

相談に乗ってくれる担当者は、保険見直し本舗が認めた専属のコンサルティングアドバイザー。特定の保険会社に所属していないので、特定の保険を押し売りされることも無く45社の商品から選び、見積りをしてくれるのは有難い。
 

☆お勧めポイントと相談の受け方

保険見直し本舗は、全国のスーパー店内等にある事も多く、家の近くで気軽に相談できる。外出がしずらい場合には、無料で訪問にての相談サービスも可能。
 

今、加入中の保険はどうなのかを知りたかったり、保険相談が始めての時にも相談しやすい。担当者にもよるが、FP相談より時間的に短く相談できる。
 

保険見直しの提案があった時には、当然その場で決める必要はないので、持ち帰って検討できる。提案や見積り内容、担当者さんが合わなければ断る。保険見直し本舗は、気負わずまずは気軽に相談できる。
 

全国の「保険の見直し本舗」詳細は下記から見れます。

関連サイト保険見直し本舗

 

全国お近くの保険相談窓口検索したい・複数窓口を簡単に申し込みたい方・支店別ランキングを知りたい方に LIFULL保険口コミ・評判 お勧め 満足度満点

LIFULL保険ショップ検索サイト  

保険ショップ予約サイトのLIFULLは、全国お近くの窓口を簡単に探すことが出来る。県と市区町村を選ぶだけで、ずらっと近所の保険ショップ一覧を表示することができる。
 

下記みつばちほけん他、有名どころのアフラックなどなど、8つの窓口から選び、申し込みが出来るので予約が簡単。
 

複数の担当者に相談したり、保険の見直し提案もらい比較する際、相談窓口を「探しやすい」「申し込みやすい」。LIFULL保険は、その2点が揃って居る検索サイト。一例として「みつばちほけん」の体験談は下記。
 

【みつばちほけん】

私が保険相談を受けた担当者さんはファイナンシャルプランナーの資格を持っていなかった。こちらからの質問に関する答えるよりも担当さんお勧め保険商品の提案話が多かった。
 

ファイナンシャルプランナーで無いので、人生のお金についての説明はなく、保険の提案に終始した。相談後に、次回の予約カードを渡されたのは、ちょっとプレッシャーを感じた。
 

とはいえ、無理な勧誘も全くなかった事は安心できた。
 

担当の方のプロフィールURLの連絡もあり、顔写真入りで紹介されていた事は、数年経った今でも、とても記憶に残っている。どこに住んで居る何歳位の人で子供は何人など、そういう担当者さんの「人となり」を知る機会があったのは、私の経験内では、みつばちほけんだけだった。担当の人の身元がはっきりしている事に安心できた。
 

提案の一つとして意見を貰ったり、保険担当者として、今現在 我が家が加入中の保険について意見を貰ったり出来たのが良かった。
 

※ LIFULL保険のランキングで、みつばちほけんは上位に入って居る支店が多い。次項にて紹介。結局、担当者との相性が一番大きいと思う。

 

全国の保険ショップ 2018年6月 人気ランキング BEST5

2018年6月 全国保険ショップ支店別ランキング

1位 みつばち保険 ヤオコー川越的場
2位 ほけんの広場 ベイシアひだかモール
3位 みつばち保険 マーケットプレイス八王子
4位 みつばち保険 アリオ鷺宮
5位 みつばち保険 ミスターマックス湘南藤沢
 

※LIFULL保険ショップ検索サイト調べ。LIFULL保険で紹介のない窓口もあります。

 

☆お勧めポイントと相談の受け方

上記のみつばち保険は首都圏を中心に90店舗。LIFULL保険サイトにはその他を含め1200店舗が紹介されている。
 

どこの保険相談でもそうだけれど、保険加入に関しては、相談に行った時に何も決めなくて大丈夫。持ち帰って検討することができるので、まずは気軽に相談できる。
 

今後長い間ずっと支払い続ける保険料。ですが見直しの提案は担当者に寄り異なるもの。(法律家の弁護士だって意見が分かれるのと同じ)本来は出来ることなら、複数の窓口で相談をし、2~3の提案は比較したい。
 

その点においてLIFULL保険ショップ検索サービスは、近くの複数窓口を検索しやすく、予約しやすい。
 

小さなお子さん連れが可能か?キッズスペースのある店舗かなども予約サイトで簡単に検索し確認できる。提案や担当者さんが合わなければ、もちろん断る。
 

全国の「みつばちほけん」他、近くの窓口はLIFULL保険検索サイトで探せます。

関連サイト LIFULL保険検索サイト
 

ファイナンシャルプランナー面談型 メリット・デメリット

悪い点

ファイナンシャルプランナーとの相性もある。担当者に寄り見解が異なることもあるので、家庭ごとに、そして人として相性の合うファイナンシャルプランナーを見つけることが大事。
 

【悪い体験談として】

東京の都心にある事務所へ見直しの無料相談に出かけていった事があるが、我が家の保険に関して「それでいい」のみ。けれど後に我が家の保険は、無意味なほどの高額保険に加入していたことが分かる。
 

この事務所は保険の提案をする訳でも無く、何の目的で無料保険相談を受けていたのか?疑問。
 

ファイナンシャルプランナーだから良いだろう!その事務所について何も調べずに、相談に行って気付いたが、ファイナンシャルプランナーなら誰でも良い、という訳では無さそう。
 

良い点

ファイナンシャルプランナーは人生のお金の専門家。ご家庭ごとの必要なお金をはじき出したり、必要なものと不要なものを整理し良い保険の入り方を教えてくれたりする。
 

【FP型保険相談 おすすめ窓口見出し】

FPとの保険見直し 体験談
経験豊富なFP相談したい方におすすめ
人見知りの方の保険相談におすすめ
 

保険相談体験談FPとの保険見直しと老後資金相談 体験談

1)貯蓄額や退職金などと合わせて考える場合、老後費用として、いくらの準備が必要なのか?いくらあれば安心なのか?を計算する方法。

2)1と「現状との差額」

3)我が家の今現在の状態での老後の月額生活費

4)希望する老後の生活費

5)3と4の差額

6)現状との差額を埋める為の提案。※満期まで払うと支払い分より戻るお金が年々増えていタイプの「老後資金対策の保険」

7)私の保険見直し質問について

※私が不安に思い、加入の可否を検討していた保険について。公的保険でカバーできる事と、現況では、その民間保険利用があまり有効活用されていないとの事から、加入する必要は無さそうと返答を貰う。
 

尚、この相談で我が家は、新規保険の加入は無しで、新たな老後資金の対策を見い出す。

 

相談時間:正味2時間程度。

個人で、例え保険内容について調べることは出来たとしても、世の中でどの位その保険に入る価値があるかどうか?迄は分からないもの。その辺をデータ共に教えて貰えたのは、相談を受けた甲斐があり大変良かった。
 

通常、ファイナンシャルプランナーに相談すると相談料がかかるもの。日本ファイナンシャルプランナー協会によると、相談料は1時間当たり5000円~20000円のFPが70%を占める。(※参考:日本FP協会 東京支部)
 

保険の見直しは、保険相談窓口だと、お得に無料で相談できる。
 

【FP型保険相談 おすすめ窓口見出し】

経験豊富なFPに相談したい方におすすめ
人見知りの方の保険相談におすすめ

 

専門的にファイナンシャルプランナーに相談したい方に 保険見直しラボ保険相談各社比較 お勧め 満足度満点

保険見直しラボ  

自宅・ファミレスやカフェなど、希望の場所で相談できる訪問サービスなので便利。他の訪問型サービスでは、地域に寄り対象エリア外で断られる事も多々あるけれど、保険見直しラボは対象範囲が広い。
 

全国約60拠点あり、訪問型保険代理店では最大級。ファイナンシャルプランナーが全国各地の希望の場所へ訪問サービス出来る。
 

それでいて、保険見直しラボのファイイナンシャルプランナーの経験年数は、平均11.8年という実力者ばかり。他保険代理店や他FP紹介サービスの中では一番のベテラン揃いなのは安心できる。また、
 

◎強引な勧誘は一切しない
◎取扱保険会社数は約30社。他保険代理店と比べてもトップクラス。
◎過度な営業行為等があった場合、イエローカード制あり。担当者さんを変更してもらえる。

 

などなど。不安のないサービス内容がうれしい。
 

☆お勧めポイントと相談の受け方

ファイナンシャルプランナーさんも経験を積んだ方ばかり。その点とても安心して相談できる。ファイナンシャルプランナーと相談するなら、ここで文句はないと思う。 ※保険見直しラボは→ギフトや特典が貰える保険相談にも該当します。
 

一押し、お勧めの「保険見直しラボ」詳細は下記から見れます。

関連サイト保険見直しラボ
 

人見知りの方の保険相談に 保険のマンモス FPのチカラ 評判 保険相談各社比較 お勧め 満足度満点

FPのチカラ  

上の項でもファイナンシャルプランナーとの相談事例を挙げたけれど、ファイナンシャルプランナーの保険相談を受ける良さは分かる!でも紹介してもらうのではなくて、「ファイナンシャルプランナーは自分で選びたい!」
 

そんな方に適している、保険のマンモス「FPのチカラ」。
 

FPのチカラは、様々なニーズに合ったファイナンシャルプランナーを簡単に探すことができる国内最大級のサービス。住んでいる地域や相談内容を選ぶだけで、自分に適したFPさんを一覧表示できる。 

申し込みをする時に、「どんな方が来るか、会った事が無いと不安」という人見知りの方にも良いシステム。
 

「FPのチカラ」もファイナンシャルプランナーのレベルが高い。プロフィールや実際に相談した方の声を見ることが出来て、自分から指名できるのが良く、安心と思う。
 

☆お勧めポイントと相談の受け方

ほかの相談窓口は、窓口担当者も、ファイナンシャルプランナーも既に決まって居て「私が担当です」と連絡が来るもの。当日まで担当者の苗字程度しか情報が無い事も多々ある。それを思うと、「FPのチカラ」では、担当者を自ら選べるのは凄くありがたい。
 

保険相談・保険の見直しは担当者選びから始めたい方に最適。提案や担当者さんが合わなければ断る。他にもFP相談型はあり、見直し比較をすればよいので、まずは気楽に相談申込みしてみることができる。
 

お勧めの「FPのチカラ」詳細は下記から見れます。

関連サイトFPのチカラ
 

口コミ 注意!保険のマンモスは 他の窓口に回される?

でも注意点が!「FPのチカラ」を運営している保険のマンモスには、いくつかの無料保険相談があるようです。私は、保険のマンモスという相談窓口だとばかり思いこんでいたら、某保険相談窓口に回されてしまいました。そこは提携先の他の保険窓口で、FPではなく保険販売員さんとの相談となり、少々びっくり!
 

保険のマンモスには、いくつか相談方法があります。その中で、ファイナンシャルプランナーを指名できるのは「FPのチカラ」だけです。
 

ご家庭にあったファイナンシャルプランナーを自分で探せるのは、今迄には無かったシステムで、画期的!でもこの「指名制度」で保険見直しの相談を申し込まないと、ファイナンシャルプランナーの相談は受けられません。
 

ファイナンシャルプランナーを自分で選んで相談できるのは、「FPのチカラ」です。とても良いシステムなので、間違って申し込んだらもったいないです。お気を付けて下さいね。
 

保険見直しでお得な「ギフトや特典が貰える保険相談」

保険相談を受けると、ギフトや特典が貰える窓口も有るので、少しだけここで触れておきたいと思います。
 

結論から言うと、保険に加入しなくても見直しの相談を受けて、アンケートなどを提出すれば、ギフトや特典は貰えます。私自身も、相談をしながら、商品券を貰ったり、ギフトを貰ったりした経験が、もちろん複数あります。
 

ただ、人は「何か施しを受けるとお返ししなければならない」と思う、心理学では「返報性の法則」というものがあります。でもその気持ちがあると、保険加入においては、正しい判断が出来ません。 

これから何年も払い続ける保険料ですので、そこはシビアに目先の品物に惑わされず、そして関係なく保険商品を選ぶ必要があります。
 

何千円かのギフトを貰って、複数年の保険料でウン十万払っては本末転倒です。
 

実際、今後払い続ける保険加入が、どれだけ大きな買い物であるか。は私達消費者よりも、保険やさんの方が、もっと実感しています。
 

1度の保険の見直し相談で、そんなに簡単に保険加入してもらえるものでは無いと、保険担当者の方が一番良く分かって居ます。
 

ですので例えば、保険相談でギフトなどが貰えるときには、相談する私達が誠実なのは もちろんの事、相談窓口も誠実な所を選びたいものです。
 

私が経験した 「上から目線」の相談窓口 もギフトを提供しているようですが、そういう所から貰えるギフトと、誠実な窓口で貰えるギフトとでは、ギフトの意味が異なるように感じます。
 

実際私も(当時は商品券を)貰ったのは、保険加入をお断りした後でした。そしてその後も一切連絡がありませんでした。何か申し訳ないなぁ・・と思いつつも、保険加入というのは、家に次ぐ大きな買い物ですから。私たちもシビアに考えることになります。
 

保険見直しの相談後に、アンケートに答えてからギフトが貰えるのは、下記です。

保険見直しラボ(先に紹介済)
保険コネクト(下記より紹介)
 

ギフトを貰えるお得な保険見直しご希望の方に 保険コネクト お勧め 満足度満点

保険コネクトもお得な謝礼を提供していますが、やはり保険見直し相談完了後に、受けた相談に関してアンケートを答えたお礼としての提供です。そのアンケートのデータを使って良質なFPを絞っています。
 

FPさんの経験年数が長い事やしつこい営業行為の禁止、全国対応である事は当然の事として、相談者から評判の悪いFPへは紹介禁止措置を取って居る点が安心できます。
 

いくら会社がまともでも、担当者まで教育を行き届かせるのは大変な事です。その対策がしっかりと練られているのは、私達消費者が相談する際の、安心材料となります。
 

また、保険コネクト では、相談者がアンケートに答えると30.000種類以上の各種サービスをお得に受けられる【優待サービス】1年間利用可能権利が貰えます。
 

回答したアンケートが保険コネクトにとっても有益であるのならば、私たちもギフトなどのサービスも気づかい無く受け取りやすいですね。保険窓口にも相談者にも、お互いに良いシステムだと思います。
 

私自身も、謝礼が貰える保険相談。なぜギフトまで貰えるの?貰える人と貰えない人 にも書いたように、ギフトを貰える相談はいくつも行っています。
 

それでももちろん、提案や担当者さんが合わなければ断ってきました。断ることは当然できますし、その提案は再び他の相談窓口・FP相談する時に、見直しの比較材料にもなります。
 

尚、保険コネクト のHPには保険のお役立ちコラムも沢山掲載されています。保険を見直す際の様々な情報が掲載されていますし、相談も気軽にできます。
 

お勧めの「保険コネクト」詳細は下記から見れます。

関連サイト保険コネクト
 

保険の資料請求をしたい方に 満足度3

保険資料請求 価格.com  

保険相談に行くのは、ちょっと苦手・・でも最新の保険商品や、加入中の保険見直しには興味がある。そんな時には、資料請求してみるのもお勧めです。
 

保険資料請求は、月間利用者4,465万人の国内No.1比較 有名サイト「価格.com」でもできます。生命保険・医療保険から自動車保険、火災保険まで、幅広い種類の保険を『比較・見積もり』できて便利です。
 

お勧めの「価格.CCOM の保険資料請求」詳細は下記から見れます。

関連サイト保険比較サイト価格.com 保険
 

ついでに、保険の一括資料請求の体験談はこちら↓で記事にしています。一括で沢山資料請求したバカな私の話です。私の失敗談をもとに、保険資料請求の仕方のお話をしています。

関連記事保険の一括資料請求をしてみた。勧誘はうるさい?しつこい?体験談
 

番外:相談前に断った窓口について 保険相談各社比較 満足度

断った窓口  

名前は出しませんが、ネット上で申し込める某保険相談だけ相談前に断った。理由は、

・申し込み時のWEB上での確認がとても細かすぎる気がする。相談前「必ず保険加入しそうな人」をフルイにかけている感じがした。

・新規加入する意思のある人限定!とWEB内、メール内で 何度も記載。その為、気軽には相談しづらい。

・申し込み日の決定にあたっては、メールが届いてから1日以内に希望日程を返信するように指示。それが出来ないなら、返信できない旨を同じく1日以内に忘れずに連絡する様になど細かい。

・メールでの言葉遣いが上から目線。

 

という所だったから。ちょっと怖い位だった。
 

ネットで探すと、やはりそこの窓口への悪い口コミを見つけた。けれど、保険相談窓口を紹介する巷のサイト等では、意外と悪評は書かれないまま紹介されている事も多いんですよね。
 

もちろん、特定の窓口の悪口を書く事は、誰でも気持ちの良いものでも無いし、私も避けたい。だからここでは、名前を出さない代わりに、評判の悪い相談窓口は紹介しない事にして居ます。
 

保険相談窓口にも、そんな所も中にはありました。見直しの相談をしようとした時、上記に書いたような対応をする窓口だったら、きっと私も避けた所です(;´・ω・)
 

相談は断ってしまったほうが良いと思いますよ。
 

保険相談どこがいいか?まずは予約・体験してみる

保険見直し

我が家は、この数年に、複数回の保険相談を受けていますが、普通は保険相談って、無理矢理勧誘されないか・・とか不安があったり、どこがいいのか選び方に悩む事ありますよね。でもそんな気持ちになったのも、最初の一回だけでした。
 

初めて保険の見直しを予約し、プロの元へ伺った時には「目からウロコ」。保険に疎い夫婦でしたので、不要な保障が沢山付いていて、必要以上の高額支払いだったことに衝撃を受けました。
 

そして一度保険相談に行ったら、無駄な保障を省き、保険料を下げる、という自分のお金が守れる感動を覚え、今では、不安や相談したいことが出来た時には、すぐ相談予約しています。
 

毎月自動的に引き落とされる保険料は、手間がかかる訳でも無く、かえって見直しの手間の方が面倒くさく感じてしまい、どうも腰が重くなりますよね。でも、保険料はお誕生日が来るごとに支払いが増える物が殆どです。
 

不要な支出を下げ、損しない保険加入の為に、そして私達の老後資金を貯める為にも、思い立った時に保険の相談の予約、若しくは相談に行ってみて、私は本当に良かったと思っています。
 

金融庁も保険加入実態に警鐘を鳴らして居ます。NHKクローズアップ現代でも詳しく放送されていましたので、下記の記事でまとめています。

関連記事金融庁も警告!あなたの保険が危ない!
 

また、HPにも下記の様に記載されています。

保険商品については、その内容が複雑である、多様な商品が存在する等、消費者の方々が容易に理解できない場合もあることから、保険商品の購入等をされる場合には、まず「保険契約にあたっての手引」をお読みいただき、保険商品等についての基本的な事項について理解のうえ、ご自身がどのような保障を必要としているか、保険商品についてどのような点が不明なのか等についてよく検討のうえ、購入等を行って下さい。

金融庁HP 「保険契約にあたっての手引」について
 

まずは一度保険相談に行ってみるのは、大きな一歩だと思います。その場で申し込んでくる人は誰もいませんし、話を聞いて、家に持ち帰って検討するものですから、行く事に躊躇う点はないかと思います。
 

お気に入りの窓口が出来ると、その後も将来的に見直し相談する事が楽になります。
 

保険見直し提案と保険相談窓口を比較する必要性。窓口の選び方

今までの8社の保険相談の経験から感じた事ですが、これからの時代は、起業している人が税理士さんを付けるのと同じように、一家に1人、信頼できるファイナンシャルプランナーが必要な時代になるかもしれないと。
 

勿論、人間ですから相性もあると思います。なので、私が相談したプランナーさんも言っていました。
 

「私が気に入って頂けたら、末永くお付き合いさせていただきますし、これも相性ですから、合わなければ、私を通さなくても保険会社とやりとりしても全く問題はないんですよ」。
 

保険相談はどこがいいのか?体験していく中で相性の良いファイナンシャルプランナーとの出会いが必要で、きっと人生の資産を大きく変えていくのだと思います。

保険は安心料の時代では無くなりました。保険に弱かった私が一歩踏み出せ、これ程 老後資金に関して興味を持てたのも、まずは見直しの為に窓口を予約し、一歩踏み出し相談に出かけ、信頼できるファイナンシャルプランナーに出会えたお蔭です。
 

ただ、たった一回行った保険相談の窓口で、出会った担当さんの見直しの提案内容に今後の人生を託すのはリスクがあります。 
 

ご家庭にあった窓口を、複数予約して相談に行き、見直し提案を比較してみると、面白いですよ。
 

きっと担当者さんに寄り、保険の提案の仕方や見直しの内容が驚くほど異なることに気が付かれると思います。比較して初めて見えてくるものがあります。そして、自分で保険を選ぶ力が付いてきます。
 

保険を見直す事で、早ければ来月から保険料の支払いは安くなり、保障は手厚くなると思います。
 

あなたを助けてくれる専門家(ファイナンシャルプランナー)もきっとそばにいますよ。
 

保険相談Q&A

以下保険相談に関するQ&Aです。
 

Q:保険相談はなぜ無料なの?

A:保険は一度加入すると、見直しなどをするのはとっても面倒臭いものです。なので、見直しをする必要があっても、見直さないままの人が沢山います。
 

保険屋さんとしては、一歩踏み出してもらい、自分の所の保険を紹介する機会は必要です。幅広い人に保険の紹介が出来れば、良い保険商品や保険相談窓口は口コミで広がります。
 

保険相談窓口は、商品の広告場所=TVCMのような場所でもあります。
 

今の時代は、強引に勧誘なんかしたら、ネットで騒がれて会社潰れてしまいますので、評判の悪い担当者やファイナンシャルプランナーは紹介しないシステムを取っている窓口が殆どです。
 

Q:見直しは必要なの?

A:保険は日々、条件の良い新しい商品が発売されています。電化製品が古い商品よりも新しい商品の方が消費電力が少ないように、時代に即した商品が続々登場しています。
 

見直しをしないで居ると、いざ保険金が降りる際に「使えない保険」になって居る可能性もあります。

失敗した..保険ショップ選び方【父母が大損の実話】保険見直しの必要性 
 

Q:保険見直しの時期は?

A:人生において、住宅を購入したり、結婚したり、子供が生まれたり、子供が独立したり、病気をしたりなど等、節目節目で必要な保障と、必要のなくなる保障があります。
 

なので過不足なく保障を付け、適正な保険料支払いにする為に、保険の見直しは必要です。

保険見直しはお得。見直しすべき15の時期【無料保険相談利用と注意点】
 

Q:保険相談の利用法 上手な見直し方は?

A:保険の見直し案は、担当者により異なります。弁護士の意見が人それぞれ異なるように、住宅を購入する時に、ひとそれぞれ決め手となるポイントが異なるように。
 

人生に必要と思われる保障は、その人の人生感によっても、健康状態によっても変わってきます。
 

同じ状況であっても人の選択は異なりますので、当然、保険相談の担当者が私たちに提案してくる内容も異なります。
 

その為、複数の保険担当者の提案見積りを取り、比較してみることは大切です。面倒くさいかもしれませんが、それが一番の安全策になります。
 

ただ、どうしても複数の比較なんて面倒・・という人もいると思います。そういうときには、信頼できるファイナンシャルプランナーに相談すると良いと思います。
 

Q:保険相談の持ち物は?

A:保険相談の担当者が、相談当日の持ち物を知らせてくれます。通常持って行くものとして、現在の保険の加入内容が分かる物を一式持って行くことをおすすめします。
 

保険証券の裏には、細かな保障の条件が記載されていますが、素人では理解していないことも多いです。加入中の保険証券をすべて持って行けば、一目で保障内容が分かり、正しく足りない保障と要らない保障が分かり、提案してもらえます。
 

保険相談の場で保険に加入するわけではないので、その他には特に必要ないです。
 

Q:保険に加入しないといけない?

A:保険に加入する必要はありません。保険は住宅の次に大きな人生のお買い物です。逆に言えば、保険の加入を前提に保険相談に行ってはいけません。足りない保障があれば提案をされるかもしれませんが、その時にも、家に持ち帰って検討します。
 

当然断っても、何も言われませんし、押し売りをされることもありません。保険というお買い物が何より高い物である事は、私たちよりも保険の担当者さんの方が良く分かって居ます。
 

このページ内で紹介した おすすめ保険相談窓口一覧

色々な保険相談を調べあげ、また実際に窓口相談を複数受けてきました。その中で、正当な対応をしてくれる おすすめ出来る相談窓口をこの記事ではご紹介いたしました。
 

近所でお気軽に。初めての保険相談にもおすすめ!

【来店型・無料訪問サービス型】

取扱い保険商品の数が豊富。店舗に来店と訪問サービスと選べるのが良い。

関連サイト保険見直し本舗

 

全国の保険相談窓口を簡単に検索したい方におすすめ!

【全国1200店舗から県・市町村名で検索】

キッズスペースの有り無し・口コミ情報なども一覧からすぐに確認できるので、とても便利。提案を比較する為に、複数の窓口に相談したい方にも、予約が簡単なのでおすすめ。

関連サイトLIFULL 保険窓口検索サイト

 

専門家に本格的に相談したい方におすすめ!

【ファイナンシャルプランナー面談型】

豊富な知識のファイナンシャルプランナーに相談が可能。公的保険との兼ね合いを見ながら相談できる。

関連サイト:経験年数平均11年越のベテランFP揃い ・保険見直しラボ

関連サイト:人見知りの方におすすめ 写真でFPを選べる FPのチカラ

 

ギフトが貰える窓口に相談したい方におすすめ!

関連サイト:マカロンやお米などギフトが貰える 保険見直しラボ 

関連サイト:1年間各種サービスの優待あり 保険コネクト

 

まずは資料だけ見たい方におすすめ!

【各種保険の資料請求】

一人でじっくりパンフレットを見てみたい時におすすめ。窓口にパンフレットを貰いに行かなくとも、ネットから簡単に資料請求できるのは助かる。

関連サイト比較サイト価格.com 保険

※保険の一括資料請求の体験談はこちら↓で記事にしています。一括で沢山資料請求したバカな私の体験談です。

関連記事保険の一括資料請求をしてみた。勧誘はうるさい?しつこい?体験談

 

老後の疑問解決!

心身の健康やお金の話などランダムでサイト内の記事を表示しています。

編集人

498543
幸せ老後 探求人 : 森乃木 のこ
夫・娘・息子と4人暮らし40代。健康管理士ほか健康関連資格多数。コレステロールが高いのが悩み。持病持ちの70代の父母は車で20分の所に住んでいます。父母の余生も自分たちの老後も子供たちの未来も大切に丁寧に創っていきたいです。のこの部屋 お問い合わせ

●免責事項


当サイトでご紹介している情報は それぞれの方の状況等に寄り 異なるご意見もあるかと存じます。豊かな老後を迎えるべく随時更新しておりますが、最新の情報でない場合もあります。当サイトの情報は参考としてご利用下さいませ
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.