脂肪肝対策

このページは、保険の見直しを窓口体験のページから分割して、
保険一括資料請求の体験談を書いています。

資料請求をすると、勧誘される?電話がかかってくる?
資料請求よりも保険相談に出かけた方がいい?

保険の見直しを考えている方向けに
私の保険資料一括請求の体験談です。



保険は見直さないと損!

家計費節約のために、保険の見直しをすると
結構高額な不必要な保障に気付くことがあります。

保険料は毎月支払い続けていくもの。
定期的に保険の見直しは必要です。

でないと、不要な保険に加入している場合、
老後の安心を得ているつもりでありながら、
そもそも、老後の生活費が貯まらなくなってしまうという、
怖~い状況が出来上がってしまいます。

心配性な人程 沢山の保険をかけたがる←うちの主人(^^;
それが保険の罠かもしれません。

あ・・主人、このブログ読んでるんでした(;^ω^)
 

保険の資料請求を一括でしてみる

それはさておき、
そこで考えられるのが、今はやりの保険見直し相談。

一度は保険の見直し相談に行ってみて、最新の保険情報を
聞いてみることは、とっても大切な事だと思いますが、

でも、わざわざ出かけていかなくても、複数社の保険資料を
請求できる「一括資料請求」もあるんですよ。

・顔を合わせて保険の見直しを相談すると、
どうも自分の意見を言えない。

・担当の人の勧める保険を断れない。

 

そんな方にもお勧めの 保険資料一括請求。

なかなか保険の見直しをするのにも
思い腰は上がらないし、まずは保険相談の予約をする前に、
色々な保険商品の知識を得たいわ。。

 

と思う方にもお勧めの保険資料一括請求です。

ここでは、保険資料一括請求すると
どんな事が起こるの?

個人情報は大丈夫?

そんな疑問にお答えする
保険資料請求の体験談です。
 

保険一括資料請求してみたら 困った点

私が取り寄せたのは、保険スクエアbang!/生命保険
複数保険の資料請求が一括で出来ました。

ただ、一括で資料請求出来るからと、
喜んで沢山の保険に関して資料請求をしてしまいましたら・・

資料発送前は「資料請求サイト」から内容確認の電話がかかり、
発送後には、1週間程度は、「資料請求した各々の保険会社」から
電話がかかり・・。

取り寄せた保険会社の数分+資料請求サイトの
件数分の電話がかかってきたんですね。

また沢山取り寄せるほど、頭も混乱しますし、
結局、比較するのも億劫になりました。←バカな私。

なので、保険商品の資料請求をする場合には、
例え一括、と書いてあっても、
本当に興味のある保険資料のみの請求に
してみた方が良さそうです。
 

保険資料一括請求の良い点は?

資料請求をすると
「会ってお話を」と提案してくる保険会社もありましたが、
「それはまだ結構です。資料を見て考えます」と伝えると
すぐに納得してくれました。

私が取り寄せた所は、どこも
しつこい営業はありませんでした。


自宅に居ながら興味のある保険の資料が貰えるのは助かりますし、
受けた電話で内容に関しての相談が出来る所もありました。

なので、繰り返しになりますが、

資料請求の際は、なるべく数少なく必要最小限の
興味のある保険だけ請求するという
請求者側の判断を間違えなければ、
保険の一括資料請求もアリかと。

結局、何を資料請求したとしても、
電話はかかってくるものですもんね。

人と会って相談するよりは、まずは自分でゆっくり
資料に目を通したい人には、ネットからの一括で出来る
保険資料請求は、それはそれでお勧めと思いますよ。

そしてそれらの資料を見て、
最近の保険商品について、ちょっと知識を得てから、
ファイナンシャルプランナーさんなどと相談できる
無料保険相談の予約 をして、面談に行くと
より良い保険加入が出来ると思うんです。

情報は宝物。

なかなか分かりづらい仕組みになって居る「保険」
だからこそ、何の情報も持たずに出かけてしまう事は危ないです。

一番不利な状況を作りだしてしまいますので、
まずは保険について一括資料請求で
情報を請求していくのもお勧めです♪

私が資料請求したのは下記
保険スクエアbang!/生命保険 

保険資料請求は、有名比較サイト「価格.com」でも出来ます。
月間利用者4,465万人の国内No.1比較サイトで
生命保険・医療保険から自動車保険、火災保険まで
幅広い種類の保険を『比較・見積もり』できます。
人気の保険ランキング【価格.com 保険】 
 



チェック「老後準備」検討しておきたいこと まとめ

老後準備

老後資金を貯める為に。加入中の保険の実態、驚きでした

NHKクローズアップ現代で放送された保険加入の実態は驚愕です。
老後資金対策にも重要と思いますので番組レビューをしています。
我が家は何百万もこれで消えてしまったのです。

・保険加入の実態:金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い! 

・私の父母の実体験:【保険見直しの必要性とコツ】見直さなかった悪夢

・保険見直しの時期:安くなる!保険見直しのコツ全解説!


1.老後資金 検討 お金を増やす方法 3つ

老後の年金不安

1.保険料を減らす

保険相談を受けて保険料の無駄を省くと、月何万円も削減できました。
必要は保障は人生の節目で変わりますので
定期的に保険を見直さないと損してしまいます。

保険相談7社 体験比較 口コミ



2.年金を増やす

年金を増やす自助努力として確定拠出年金があります。
2017年から加入者枠が広がりました。
私も即刻加入し、毎月積み立てています。
加入が早い程、資金は貯まりますよ。

確定拠出年金に加入する



3.働き方を変える

貯金や年金受取額を増やす働き方があります。
制度が変わりましたので、主婦でも社会保険に入れることがあります。

主婦パートの場合
自営の場合


2.老後の移住先を考える

老後の住まい 介護リフォーム

1.老後移住 国内

人気の老後移住先!住みやすいのは?田舎・都会・国内海外まとめ 成功失敗例


2.老後移住 人気のマレーシア

人気のマレーシア 海外老後移住の現実!年金では生活できない!?


3.老後移住 憧れのリゾート地

定年後、リゾート地に移住したい!軽井沢・ハウステンボス・安曇野!