乳がん予防法

現代女性の10人に1人が乳がんにかかる時代だそうです。
女性としては他人事ではないですよね。

その予防法などを含め、気を付けたい事柄についてのお話です。
乳がんは年々増えている疾患ですので、
このページは今後、随時更新していきたいと思います。
 



出来るだけ乳がんにならないようにする為には・・?

以前のTV番組からの情報です。

乳癌は、女性ホルモン=エストロゲンの
過剰な分泌が関係していると言われています。

そこで乳がんを予防するための4か条です。

1.飲酒を極力控える

ビールコップ1杯で乳がんになる確率が10倍とも言われます。
女性ホルモン=エストロゲンの体内レベルが上がるため、
習慣的な飲酒はやめましょう

2.タバコをやめる

タバコを吸う人は吸わない人より
乳がんになる確率が3倍と言われています。

3.夜更かしをしない

夜中の1~2時に女性ホルモンエストロゲンの分泌が
盛んになります。エストロゲンの量が多いと
乳がんの確率が増えてしまいます。

4.肥満に気をつける

乳がんは脂肪・たんぱく質をたくさん摂る国に多い病気です。
脂肪組織には女性ホルモン=エストロゲンを合成する酵素があります。
脂肪量が多い肥満の人は、女性ホルモンが多くつくりだされてしまうからです。

5.ストレスを溜めない

ストレスもエストロゲンの分泌を促してしまうと言われてます。

 

乳がんは2cm以下の状態で発見されれば、
助かる可能性が大きいそうですが、
乳がんにも色々な種類があり、
自分でしこりを感じないものもあるようです。
なので、できるだけ早期発見を心がけ、検診を受けましょう。
 

乳がんの検診について

今は、マンモグラフィーと呼ばれる乳がん検査機を
使用したり、超音波などにより、検査後20分で
結果を知ることが出来るようになりました。

少しの時間を割くだけで、大事な体を守れます。

検査方法に関しては、

・若いうちは乳腺が発達しているので
 マンモグラフィーよりも超音波検査が適しています。

・閉経の頃からは超音波検査よりも
 マンモグラフィーが適しています。

 
よくマンモグラフィーが絶大の力があるように勘違いされがちですが、
年齢に寄り適した検査方法が違ってきますので、
よりよい検査方法を選びましょう。

また、出来る限り、婦人科などより乳腺外来の専門医を
受診した方が良いそうです。

乳腺専門医は下記のページで調べることが出来ます。
 
乳腺専門医一覧
 

乳がんが増える年齢とは?

先にも書きましたが、閉経を迎える頃や40代後半になると
乳がんの罹患率がUPしてきます。

また同時に、膿疱も増えてくるようです。

膿疱は病気ではありませんので問題はありませんが
いずれにしてもホルモンの関係からなのか、
体が変わってくる年代である事は事実ですね。

体をよく観察して、体の声を聞き、ストレスを溜めずに
日々過ごしていきましょう(^_-)-☆
 

乳がんを予防する食べ物

元々欧米に多かった乳がんが、近年では日本でも増加しています。
それは、食生活の欧米化が関係しているとも言われます。
そこで乳がん予防には和食が良いと言われています。
 

大豆

特にお勧めなのが大豆です。

大豆にはイソフラボンという成分が含まれていますが、
イソフラボンは、エストロゲンの体内濃度が高い時には、
その作用を弱めると言われてるからです。

テレビで紹介された下記もお勧めですよ。
ご参考にどうぞ。

発酵王子 伏木暢顕さんの味噌バーニャカウダレシピ 
胃がんや乳がんを抑える発酵食

 

野菜

乳がんの原因ともなる肥満を防ぎ、
コレステロールを下げる働きがある食物繊維を
積極的に摂取しましょう。

また植物が作る化学物質「ファイトケミカル」は
抗酸化作用・発がん物質の抑制作用・免疫増強作用があり
その秘めたるパワーは第七の栄養素と呼ばれています。

※このページはTV番組などの情報を含め
随時更新しています。

 



チェック「老後準備」検討しておきたいこと まとめ

老後準備

老後資金を貯める為に。加入中の保険の実態、驚きでした!

NHKクローズアップ現代で放送された保険加入の実態は驚愕です。
老後資金対策にも重要と思いますので番組レビューをしています。
我が家は何百万もこれで消えてしまったのです。

金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い!


1.老後資金 検討 お金を増やす方法 3つ

老後の年金不安

1.保険料を減らす!

保険相談を受けて保険料の無駄を省くと、月何万円も削減できました。
必要は保障は人生の節目で変わりますので
定期的に保険を見直さないと損してしまいます。

保険相談7社 体験比較 口コミ



2.年金を増やす!

年金を増やす自助努力として確定拠出年金があります。
2017年から加入者枠が広がりました。
私も即刻加入し、毎月積み立てています。
加入が早い程、資金は貯まりますよ。

確定拠出年金に加入する



3.働き方を変える!

貯金や年金受取額を増やす働き方があります。
制度が変わりましたので、主婦でも社会保険に入れることがあります。

主婦パートの場合
自営の場合


2.老後の住まい 検討3つ

老後の住まい 介護リフォーム

1.リフォーム・住み替え

費用は安く抑えたい。リフォーム時のお得まとめ
暮らしやすい街への住み替え各種情報
コンパクトシティの選択などについて

リフォームのお得な控除・補助金&住み替え



2.リノベーションする

大好きな心地よい終の棲家を作る!リノベーション方法まとめ
年商1億 大家業の主婦さんもチェックする点など

老後も安心な中古住宅リノベーション法



3.介護リフォーム

老後を見据えた時の、暮らしやすい介護を考えたリフォーム検討法
どんなリフォームがあるか?介護保険制度は何が使えるか?など

老後の家づくり。 建て替え・増築・リフォーム法2つ