帰省割引

明治安田生活福祉研究所によると
全国で親などの介護をして居る人は
約600万人に上るそうです。

そのうち約1割が片道3時間以上の遠距離介護とのこと。

離れて住む家族の介護「遠距離介護」は、
交通費の負担が莫大となります。

節約しようと夜行バスなどを使う事もありますが、
そうなると移動時間が長く、心身ともに疲れ果ててしまいます。

少しでも安く、そして早く家族の元へと向かう為に、
公共交通機関の割引プランを活用したいものです。

 



新幹線の運賃割引サービス

JR東日本 お先にトクだ値

通常のインターネット割引 「えきねっとトクだ値」 
早く申し込むともっと安い「お先にトクだ値」があります。
 

・乗車日1カ月と1週間前~13日前までに予約。 
・乗車券+特急券が最大35%割引 
(北海道新幹線は40%割引) 
・最大6人まで  
 
えきねっとトクだ値 は こちら

 JR東海 IC早得(プラス)
 

・乗車日の1カ月~3日前までに予約
・東京・品川・新横浜~名古屋・京都
 新大阪間で適用。列車、席数限定。
・会員本人のみ購入可能
 
IC早得(プラス)は こちら

 

航空会社の介護割引サービス

日本航空(JAL)

・割引率は路線、時期などに寄り異なるが最大約41%割引 
・介護保険証や介護する側とされる側の戸籍商本等を提出の上登録。  
・「被介護者の二等親以内の親族」「配偶者の兄弟・姉妹の配偶者」 
 「子の配偶者の父母」に適用 
・有効期間は1年間(更新可能)利用制限期間無し、搭乗日時変更可。 
・最大4区間登録可能 
・通常の「早割」が買い保割引きより安くなる場合もある。
         
 
介護帰省割引 

 全日本空輸(ANA)

・割引率は路線、時期などに寄り異なる 
・「被介護者の二等親以内の親族」「配偶者の兄弟・姉妹の配偶者」 
 「子の配偶者の父母」に適用 
・有効期間は1年間(更新可能)利用制限期間無し、搭乗日時変更可。 
・最大5区間登録可能 
 
介護割引 

 スターフライヤー(SFJ)

・割引率は路線、時期などに寄り異なる 
・「被介護者の二等親以内の親族」「配偶者の兄弟・姉妹の配偶者」 
 「子の配偶者の父母」に適用 
・有効期間は1年間(更新可能)利用制限期間無し、搭乗日時変更可。 
 被介護者の搭乗時も割引。要介護認定期間終了後1か月迄有効(更新可能) 
・登録は1区間のみ 
 
介護割引運賃

 ソラシドエア(SNA)

・割引率は路線、時期などに寄り異なる 
・「被介護者の二等親以内の親族」「配偶者の兄弟・姉妹の配偶者」 
 「子の配偶者の父母」に適用 
・有効期間は1年間(更新可能)利用制限期間無し、搭乗日時変更可。 
 被介護者の搭乗時も割引。要介護認定期間終了後1か月迄有効(更新可能) 
・複数路線の登録可能 
 
介護特別割引

 

追記※
 悩める介護に関する情報満載のサイト
 無料でメール相談も出来るサイトを見つけました。
 “まずは相談”介護のいろいろ【介護の相談】無料お問い合わせサイト
 



チェック「老後準備」検討しておきたいこと まとめ

老後準備

老後資金を貯める為に。加入中の保険の実態、驚きでした!

NHKクローズアップ現代で放送された保険加入の実態は驚愕です。
老後資金対策にも重要と思いますので番組レビューをしています。
我が家は何百万もこれで消えてしまったのです。

金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い!


1.老後資金 検討 お金を増やす方法 3つ

老後の年金不安

1.保険料を減らす!

保険相談を受けて保険料の無駄を省くと、月何万円も削減できました。
必要は保障は人生の節目で変わりますので
定期的に保険を見直さないと損してしまいます。

保険相談7社 体験比較 口コミ



2.年金を増やす!

年金を増やす自助努力として確定拠出年金があります。
2017年から加入者枠が広がりました。
私も即刻加入し、毎月積み立てています。
加入が早い程、資金は貯まりますよ。

確定拠出年金に加入する



3.働き方を変える!

貯金や年金受取額を増やす働き方があります。
制度が変わりましたので、主婦でも社会保険に入れることがあります。

主婦パートの場合
自営の場合


2.老後の住まい 検討3つ

老後の住まい 介護リフォーム

1.リフォーム・住み替え

費用は安く抑えたい。リフォーム時のお得まとめ
暮らしやすい街への住み替え各種情報
コンパクトシティの選択などについて

リフォームのお得な控除・補助金&住み替え



2.リノベーションする

大好きな心地よい終の棲家を作る!リノベーション方法まとめ
年商1億 大家業の主婦さんもチェックする点など

老後も安心な中古住宅リノベーション法



3.介護リフォーム

老後を見据えた時の、暮らしやすい介護を考えたリフォーム検討法
どんなリフォームがあるか?介護保険制度は何が使えるか?など

老後の家づくり。 建て替え・増築・リフォーム法2つ