老後も働く

定年後に働く方法として、人材派遣サービス会社に
登録するという手もあります。

顧問名鑑などに登録する方がたは、複数社と非常勤契約して
月に100万円以上稼ぐ方もいらっしゃるそうですよ。

どこのサイトも、それぞれの方に応じて、
無理なく自分の希望の時間や日数で
折り合いの付く職場を探せそうです。

企業側としても、若手が育ってこなかったので
困っている等々の問題が解決されたり、
正社員として採用するより、期間限定で必要に応じて
必要な技術を提供してもらえるシルバー層を雇用できる事は、
とても大きなメリット。

お互いがWINWINの関係なんですね。
主婦・主夫の方の登録サービスもあります。


老後に資格を生かして働く ほか

主婦・主夫の方に特化した求人サイトなら

 

上場企業などの重役であった方がたが登録するなら

 

様々な技術職の方が登録するなら

 

私の知り合いの方も60歳定年にて
会社を退社されることになりました。

とても皆に慕われていた方で、
会社としても「定年後も働いて欲しい」と説得中。
ただ、実際には、あまりにも仕事量や内容が厳しいので、
続けることが困難なようです。

周りは、優秀な人材・技術を失う事に
危機感を感じています。

人材登録会社なら、技術のある方や、
人望のある方、まだお元気な方などなど
年を重ねてからも、皆が自分の希望の仕事スタイルが
持てるかもしれませんね。
 

老後に資格を生かして働く!まとめ

大手企業の重役をしていらっしゃった方も
各種技術職についていらっしゃったスペシャリストの方も
主婦・主夫の方も。

ネットに登録しておけば、色々なお仕事が探せる時代になりました。

本屋さんで、アルバイトニュースを買っていた時代が
懐かしいですね(*´ω`)

きっと、これからの時代は、ますます
シニア層向けのお仕事紹介サービスも
登場してくるかもしれません。

大丈夫!働きたいと思って居る限り
働く場所は きっと見つかる!
そう信じて老後を生き抜こうと思っています。
 

※「定年後の保険はどうする?」についても下記でまとめています。
関連記事老後 定年退職後の保険見直し 総まとめ。がん保険など選び方6点