老後も働く

定年後に働く方法として、人材派遣サービス会社に
登録するという手もあります。

顧問名鑑などに登録する方がたは、複数社と非常勤契約して
月に100万円以上稼ぐ方もいらっしゃるそうですよ。

どこのサイトも、それぞれの方に応じて、
無理なく自分の希望の時間や日数で
折り合いの付く職場を探せそうです。

企業側としても、若手が育ってこなかったので
困っている等々の問題が解決されたり、
正社員として採用するより、期間限定で必要に応じて
必要な技術を提供してもらえるシルバー層を雇用できる事は、
とても大きなメリット。

お互いがWINWINの関係なんですね。
主婦・主夫の方の登録サービスもあります。



老後に資格を生かして働く ほか

主婦・主夫の方に特化した求人サイトなら

 

上場企業などの重役であった方がたが登録するなら

 

様々な技術職の方が登録するなら

 

私の知り合いの方も60歳定年にて
会社を退社されることになりました。

とても皆に慕われていた方で、
会社としても「定年後も働いて欲しい」と説得中。
ただ、実際には、あまりにも仕事量や内容が厳しいので、
続けることが困難なようです。

周りは、優秀な人材・技術を失う事に
危機感を感じています。

人材登録会社なら、技術のある方や、
人望のある方、まだお元気な方などなど
年を重ねてからも、皆が自分の希望の仕事スタイルが
持てるかもしれませんね。
 

老後に資格を生かして働く!まとめ

大手企業の重役をしていらっしゃった方も
各種技術職についていらっしゃったスペシャリストの方も
主婦・主夫の方も。

ネットに登録しておけば、色々なお仕事が探せる時代になりました。

本屋さんで、アルバイトニュースを買っていた時代が
懐かしいですね(*´ω`)

仕事だけでなくお稽古事だって、
20年前は、体操教室やスイミングなどなど
全て子供世代向けでしたが、

今は、中高年向けスポーツクラブ「カーブス」や
腹式呼吸を意識した健康体操 アルファビクス など
スポーツ系のお稽古事も高齢者向けが増えてきています。

年を重ねても、仕事も趣味もしやすい、
住みやすい世の中になりつつあります。
 

きっと、これからの時代は、ますます
シニア層向けのお仕事紹介サービスも
登場してくるかもしれません。

大丈夫!働きたいと思って居る限り
働く場所は きっと見つかる!
そう信じて老後を生き抜こうと思っています。

 



チェック「老後準備」検討しておきたいこと まとめ

老後準備

老後資金を貯める為に。加入中の保険の実態、驚きでした

NHKクローズアップ現代で放送された保険加入の実態は驚愕です。
老後資金対策にも重要と思いますので番組レビューをしています。
我が家は何百万もこれで消えてしまったのです。

・保険加入の実態:金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い! 

・私の父母の実体験:【保険見直しの必要性とコツ】見直さなかった悪夢

・保険見直しの時期:安くなる!保険見直しのコツ全解説!


1.老後資金 検討 お金を増やす方法 3つ

老後の年金不安

1.保険料を減らす

保険相談を受けて保険料の無駄を省くと、月何万円も削減できました。
必要は保障は人生の節目で変わりますので
定期的に保険を見直さないと損してしまいます。

保険相談7社 体験比較 口コミ



2.年金を増やす

年金を増やす自助努力として確定拠出年金があります。
2017年から加入者枠が広がりました。
私も即刻加入し、毎月積み立てています。
加入が早い程、資金は貯まりますよ。

確定拠出年金に加入する



3.働き方を変える

貯金や年金受取額を増やす働き方があります。
制度が変わりましたので、主婦でも社会保険に入れることがあります。

主婦パートの場合
自営の場合


2.老後の移住先を考える

老後の住まい 介護リフォーム

1.老後移住 国内

人気の老後移住先!住みやすいのは?田舎・都会・国内海外まとめ 成功失敗例


2.老後移住 人気のマレーシア

人気のマレーシア 海外老後移住の現実!年金では生活できない!?


3.老後移住 憧れのリゾート地

定年後、リゾート地に移住したい!軽井沢・ハウステンボス・安曇野!