腸内環境

腸内環境の特集の番組では、良く登場される
自律神経研究の第一人者、順天堂大学教授
小林先生が説く「健康になる10ヶ条」のお話です。

point健康長寿に、どう腸内環境が関わってくるのか?
pointそれを良くするにはどうしたら良いのか?
point大きく捉えて健康になるには何に気を付けたらいいのか?

 

読売新聞社主催
「未病フォーラム2016」での小林先生の講演には
健康になる秘訣が詰まっていましたよ☆

簡単に下記まとめてみました。
 



健康とは?

私たちの体にある60兆個の細胞に
どれだけ質の良い血液を十分に流すことが出来るか?

それが私たちの健康にとても大切な事です。

そしてその血液をコントロールしているのが
「自律神経」

その自律神経の働きを良くするのが「腸内環境」です。

そこで、大元の腸内環境を良くする事が
健康な体を作る基本になるんですね。
 

腸内環境が悪いとどうなるの?

腸内細菌の数は100兆個とも
1000兆個とも言われています。

重さは1.5キログラム。

善玉菌2割、悪玉菌1割
どちらにも動く日和見菌が7割います。

腸内環境が良いかどうかは、
この日和見菌がどっちの味方をするか?にかかっています。

悪玉菌が多くなると、アンモニアや硫化水素を発生させ、
それが血管を通り、肝臓や心臓などの前身にダメージを与え
寿命も短くなってしまいます。
 

腸内環境を良くするには?

腸内環境は、なんと生後5か月で決まってしまうそうですよ。
なので、自分が持っている菌を常に刺激し、
今ある力を最大限に発揮することが大切。

その為に出来る事としては・・・。

・発酵食品を摂る
・発酵食品の菌の餌となる食物繊維を摂る
(1日あたり20~25グラム)

 
※編集人談:
長寿食と言われる食事には、必ず
発酵食品と食物繊維の話が出てきますね。
この2つは大きなポイントのようですね。

イタリア長寿地域の話
島根県の長寿地域の話
 

小林先生が説く!健康になる10ヶ条

さて、健康に大きな影響をもたらす腸内環境を整える事を含め
私たちが健康長寿を目指すために心がけたい事。

小林先生がフォーラムの中で言っていらした
健康になる10ヶ条は下記の通り。

・早起きをし朝食を食べる
・規則的な食事
乳酸菌・食物繊維を摂る
体を動かす
呼吸を意識する
お風呂は40~41度くらいのぬるめ
・怒らない
・我慢しない
・自律神経の機能を向上させる運動をする
・3行日記を書く↓

 ※今日一日で一番よかったこと、
 一番失敗した事、二日前の夕食のメニューを書く。

 

※このサイトの中でも取り上げた内容に近いもの関しては
(小林先生のお話ではありませんが)リンクを張っています。

10個とはいえ、
習慣化してしまえば、なんなく出来そうですね!
 

まとめ

生まれ持った腸内環境が変わらないのであれば
尚更のこと、日々の食事で
腸を労わってあげなければなりません。

腸を整えて自律神経を改善し、
私達の体の隅々まで質の良い血液を
十分に流してあげる。

それが、私たちに出来る一歩の様です。♪
 

関連記事:我が家の腸に良い事体験「藻のすごい青汁」

スーパーフード 健康食材

栄養士208人が選んだ知らないと損する新食材大3位の「スピルリナ」。
このスピルリナの食物繊維と、話題の乳酸菌:フェリカス菌
両方が入った青汁を我が家も腸内フローラ改善に飲んでます↓

フェリカス菌とスピルリナの青汁飲んでます 
 



チェック「老後準備」検討しておきたいこと まとめ

老後準備

老後資金を貯める為に。加入中の保険の実態、驚きでした!

NHKクローズアップ現代で放送された保険加入の実態は驚愕です。
老後資金対策にも重要と思いますので番組レビューをしています。
我が家は何百万もこれで消えてしまったのです。

金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い!


1.老後資金 検討 お金を増やす方法 3つ

老後の年金不安

1.保険料を減らす!

保険相談を受けて保険料の無駄を省くと、月何万円も削減できました。
必要は保障は人生の節目で変わりますので
定期的に保険を見直さないと損してしまいます。

保険相談7社 体験比較 口コミ



2.年金を増やす!

年金を増やす自助努力として確定拠出年金があります。
2017年から加入者枠が広がりました。
私も即刻加入し、毎月積み立てています。
加入が早い程、資金は貯まりますよ。

確定拠出年金に加入する



3.働き方を変える!

貯金や年金受取額を増やす働き方があります。
制度が変わりましたので、主婦でも社会保険に入れることがあります。

主婦パートの場合
自営の場合


2.老後の住まい 検討3つ

老後の住まい 介護リフォーム

1.リフォーム・住み替え

費用は安く抑えたい。リフォーム時のお得まとめ
暮らしやすい街への住み替え各種情報
コンパクトシティの選択などについて

リフォームのお得な控除・補助金&住み替え



2.リノベーションする

大好きな心地よい終の棲家を作る!リノベーション方法まとめ
年商1億 大家業の主婦さんもチェックする点など

老後も安心な中古住宅リノベーション法



3.介護リフォーム

老後を見据えた時の、暮らしやすい介護を考えたリフォーム検討法
どんなリフォームがあるか?介護保険制度は何が使えるか?など

老後の家づくり。 建て替え・増築・リフォーム法2つ