老後の資金設計 将来設計

住民税などが控除される「ふるさと納税」
我が家も毎年、行っています。

2011年3月 東日本大震災で大きな被害を受けた
福島県相馬市のふるさと納税が、
まるで素敵なショッピングサイトのようでしたので、
ご紹介します。

今迄、ふるさと納税と言うと、
土地の野菜やお肉、海産物が人気でしたが、
その様なものにご興味が無かった方にも
納税しやすい商品かもしれません。

被災地は、まだまだ支援が必要な状況です。

私達は、ふるさと納税と言う方法でも
支援が出来ます。



ふるさと納税 福島県相馬市の現状

ふるさと納税 noma-style.com を通じて集まった
「ふるさと納税」の寄付金は、南相馬市を通じて、
南相馬救援隊の活動に使われます。

福島第一原発から20km圏内に位置する南相馬市小高区は
2016年7月には、避難指示が解除され
住民のふるさとへの帰還がはじまりました。

しかし実際に帰還するのは高齢者を中心とした1,000人程度と
見込まれているようです。

帰還後には、日常の交通や周囲との繋がりの維持など、
さまざまな面での不足・困難が予想され
柔軟できめ細かい住民サービス実現に向けた
復興支援活動が必要です。

私たちは少しでも、継続的に
被災地支援を続けていきたいと・・
続けていかなければならないと思います。

 

ふるさと納税 ブランド品も選べる

ふるさと納税 noma-style.comでは、
お酒から衣類から赤ちゃんグッズから・・
様々なブランド品がふるさと納税品として用意されています。
他の地域では見られないラインナップです。

例えば、この様なブランド品がずらりと掲載されています。

ジェラート ピケ
ジョンマスターオーガニック
エルバビーバ
マンハッタンポーテージ
プラスマイナスゼロ
ドン ペリニヨン
モエ・エ・シャンドン
ヘネシー
杜仲の青汁
聖林公司セレクト
エックスガール
フライトワン
ハンター
ダッドウェイセレクト
エルゴベビー
ラコステ
シップス
おつつみ
バイタミックス
ヨナナス
アディダス
ベビー セレクション

 

一流のブランドが並ぶ、まるでショッピングサイトのような
ふるさと納税サイトです。

 

ふるさと納税返戻品/特典が何故ブランド品なのか?

南相馬市では、農産物についての放射性物質の検査を
厳正に行っているものの、いまだ全ての方に理解して頂ける
状況ではないようで、寄付者に対する返礼品として、
難しい側面があるとのこと。

そこで、ふるさと納税 noma-styleの返礼品は、
南相馬市の復興に力を貸していただける企業と協力し、
魅力的な返礼品を提供していただいているそうです。

事故から6年が過ぎてもなお、
風評被害に苦しむ福島県の辛さが見えてきて
胸が痛いです。

私たちが出来る復興支援の一つとして
ふるさと納税があります。

ぜひ今年は、noma-style.comでの
ふるさと納税の輪が広がるよう願いながら
我が家も納税したいと思っています。

 



チェック「老後準備」検討しておきたいこと まとめ

老後準備

老後資金を貯める為に。加入中の保険の実態、驚きでした!

NHKクローズアップ現代で放送された保険加入の実態は驚愕です。
老後資金対策にも重要と思いますので番組レビューをしています。
我が家は何百万もこれで消えてしまったのです。

金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い!


1.老後資金 検討 お金を増やす方法 3つ

老後の年金不安

1.保険料を減らす!

保険相談を受けて保険料の無駄を省くと、月何万円も削減できました。
必要は保障は人生の節目で変わりますので
定期的に保険を見直さないと損してしまいます。

保険相談7社 体験比較 口コミ



2.年金を増やす!

年金を増やす自助努力として確定拠出年金があります。
2017年から加入者枠が広がりました。
私も即刻加入し、毎月積み立てています。
加入が早い程、資金は貯まりますよ。

確定拠出年金に加入する



3.働き方を変える!

貯金や年金受取額を増やす働き方があります。
制度が変わりましたので、主婦でも社会保険に入れることがあります。

主婦パートの場合
自営の場合


2.老後の住まい 検討3つ

老後の住まい 介護リフォーム

1.リフォーム・住み替え

費用は安く抑えたい。リフォーム時のお得まとめ
暮らしやすい街への住み替え各種情報
コンパクトシティの選択などについて

リフォームのお得な控除・補助金&住み替え



2.リノベーションする

大好きな心地よい終の棲家を作る!リノベーション方法まとめ
年商1億 大家業の主婦さんもチェックする点など

老後も安心な中古住宅リノベーション法



3.介護リフォーム

老後を見据えた時の、暮らしやすい介護を考えたリフォーム検討法
どんなリフォームがあるか?介護保険制度は何が使えるか?など

老後の家づくり。 建て替え・増築・リフォーム法2つ