老後の働き方「仕事がしたい!」

最近はますますお仕事したい高齢者を採用する
企業が増えているようです。

総務省調べによると、2015年度には
65歳以上の730万人が働いており、
全ての就業者の中で12%が65歳以上なのだそう。

働くシニアの特徴としては、
「早朝・短時間」だそうですよ。

年を重ねるほど、朝に強くなるし♪
学生バイトさんとの働きやすい時間が異なる所が
採用する側にとっても良い条件となるようです。

全国展開のお店で積極的にシニア層を採用している
企業などや、シニア求人サイトをメモとして残しています!
 


高齢者を採用している企業

すかいらーく

50歳から1万人が働いているグランドクルー
http://www.skylark.co.jp/recruit/crew/GC/

清掃や開店準備など朝7時から10時半などの
勤務体系は、早起きの得意なシニアに人気。

あさイチで仕事を終えてしまい、
後は好きに一日過ごせるなんて、理想の就業スタイルですよね。

同世代のお友達も沢山出来そうですし、
なかなか楽しそうなんではないかと思います。

 

ドンキホーテ

オープン前の朝1日2時間~。週2日~OK。

品出しなどの作業において
60歳以上を積極的に採用しているようですよ。
http://www.donkigroup.jp/recruit/part/short.php?wear=part

無理のない時間で働けるのがいいですね♪
人前で働くよりも、作業する事が好きな人にも
とっても働きやすいと思います。

 

モスバーガー

ハンバーガー屋さんだって、積極的に
シニア層を採用しています。

ハンバーガーという若者に人気の食べ物であっても
シニア層が働くことで
お客さんのシニア層を呼ぶんだそうです。

https://mos-recruit.net/jobfind-pc/https://mos-recruit.net/jobfind-pc/

モスで働くシニアの事を「モスジーバー」というとか・・?

ほんとかしら~?って思いますが、
そんな言葉が生まれるほど、
モスも積極的にシニア層の採用をしているようです。

 

シニアの職場 資格を生かして就職!求人サイト

シニア層が資格を生かして即戦力として働く!
そんな求人サイトもありました。

マイスター60

施工管理士や電気工事士、エンジニア、設計などなど
色々な職種の求人があります。

せっかく身に付けた資格技術。
定年後の人生でも、ぜひお金に代えたいですよね。

そんな方には、ピッタリと思います。
全国各地の職場の求人が掲載されているようですので、
それも有難いですね。

また、そういう資格のみならず、

個人宅への家事代行や、海外旅行者のための
英会話が出来るシニアに寄る「おもてなし隊」など
生活に密着した技能の提供に寄る仕事もありました。

キーワード検索の欄に色々入れてみると
ご希望の職種が見つかるかもしれません。

ますます高齢者が増えていく日本で、
ますます元気なシニアが増えていく日本で、
ますます医療技術が発達し長生き出来る日本。

働きたい限りずっと働ける時代になりました!
人生ずっと楽しみましょ。

 

※「定年後の保険はどうする?」についても下記でまとめています。
関連記事老後 定年退職後の保険見直し 総まとめ。がん保険など選び方6点