低糖質おやつ「ケーキもピザも」スイーツ・パン・食品

糖質制限

最近は低糖質スイーツが流行りの様で、
スーパーでもロカボ商品が出回るようになりましたよね。

ロカボとは?

「おいしく楽しく適正糖質」それがロカボです。
糖質は三大栄養素の「炭水化物」に含まれていて、
血糖値を上げる原因になっています。
適正な糖質摂取を心がけることで
血糖上昇を抑えることができます

ロカボ オフィシャルサイトより

以前ここ→チョコレート等ロカボの話でも書いていますが。。

私も、どうしても甘いものを食べすぎてしまうのと、
年と共に基礎代謝が落ちて太りやすくなって居るので
なるべくデザートはロカボ商品を選ぶようにして居ます。

そんな中、洋菓子店シャトレーゼで
低糖質商品が増えていたので買ってみました。
 




低糖質デザートでダイエット

低糖質プリンやアイス、エクレアなどなどは
よく見かけるようになりましたが、
なかなかケーキは見かけない気がします。

そんな中、シャトレーゼでは「低糖質のショートケーキ」が・・

低糖質ケーキ

私たちは糖尿病の方でも安心して
召し上がっていただけるお菓子作りにチャレンジしました。
血糖値への影響が一番大きい栄養素は糖質です。

お菓子の原料である小麦粉、
砂糖は糖質を多く含みますので使えません。

代わりに大豆粉、食物繊維、血糖値の上昇が
緩やかなマルチトール(還元麦芽糖)や
ノンカロリー甘味料を使用した
『糖質を70%以上カットしたお菓子』
づくりを行いました。

シャトレーゼのHPから引用

ちょっとケースから取り出した写真を撮るのを
忘れてしまったのですが、イチゴピューレが入っています。

その為、普通のケーキと変わらない味と見た目!

食後の血糖値が上昇しずらいというデータも
シャトレーゼのサイトに出ていました。

ショートケーキを食べた後の食後血糖値の試験結果

カロリーなどは下記です。

エネルギー:242kcal
たんぱく質:4.2g
脂質:21.5g
エリスリトールとマルチトール除いた糖質:4.8g
糖質11.9g
食物繊維3.1g

 
1個 280円

勿論世の中には色々な価格のケーキがありますが、
ショートケーキ1個のお値段としたら
特に高くはないのではないでしょうか。
 

低糖質スイーツのお味は?

写真の3商品を食べてみたのですが

・ショートケーキ
・ムースケーキショコラ フランボワーズ
・プリン(キャラメルナッツクリーム)

ショートケーキとムースケーキは
低糖質とは全く分からないですよ~。

とても甘いですし、満足感100%!

プリンに関しては、世の中にはあま~いプリンが
沢山ありますので、そういうものにどうしても
舌が慣れてしまって居ると、
ちょっと味が淡泊に感じる人もいるかもしれませんが、

さっぱり味で美味しいです!

結果、シャトレーゼの低糖質シリーズは
糖質制限されている方にも良いですが、
そんなに甘いものは好きじゃないのよね・・という方にも
お勧めできるさっぱりデザートだと思います。

他にも沢山の低糖質デザートやパン・ピザなどがありましたよ。
これだけ揃って居ると、無理なく糖質を控えることが
できそうですね。

シャトレーゼ低糖質商品一覧
 

低糖質ケーキ どこで購入できる?

シャトレーゼは、全国展開していますが、
低糖質商品が置いてある店舗と無い店舗はあるようです。
https://www.chateraise.co.jp/shop

ただ、もしもお近くに低糖質ケーキを置いている店舗が
無かったとしてもオンラインストアでも購入できます。

ケーキなんてネットで購入して大丈夫?
と思われるかもしれませんが、
一つ一つケースに入っていますし、
冷凍されているので安心かな・・と。

というのも、購入してみて分かりましたが
解凍までに結構時間がかかるんです。

店舗で買った私は、解凍まで待って居られなくて(笑)
かなり凍ったまま食べてしまったくらい。

一緒に購入してきた低糖質プリン
(キャラメルナッツクリーム)は
翌日になってもまだ凍っていました。

それほど、カッチカチに凍った状態で販売されていますので、
お持ち帰りしても、ちょっとやそっとじゃ
「解凍されてぐちゃぐちゃ」になんか、
なりませんし、オンラインストアーで購入しても
届くまで溶ける心配なども無さそうだと思います。
 

まとめ

砂糖は摂り続けると砂糖なしでは
いられなくなってしまう(中毒状態)と言われています。

とはいえ、1週間程度砂糖断ちすると、
それだけで甘いものは欲しく無くなってきますので、

こういう低糖質スイーツなどを利用しながら
少しずつ甘いものを控えて、
砂糖の取り過ぎには注意したいですね。

 

糖尿病でも入れる保険

厚生労働省 平成29年 患者調査によれば、糖尿病治療の総患者数は【328万人】を超えています(2017年)。
 

今は糖尿病の方で入院・手術歴がある方でも、条件を満たせば加入できる SONPOひまわり生命のインターネット専用保険商品「糖尿病の方の医療保険ブルー」という保険もあります。
 

この保険は、万が一の備えだけではありません。
 

アプリを利用しご家族や友人、他の利用者、医療従事者等と連携することで、データを共有したり、メッセージを送りあうことが出来ます。その為生活習慣の意識改善のモチベーションもUPします。糖尿病の【重症化予防】もサポートしてくれるインターネット専用医療保険です。
 

上記はネット専用商品ですが、その他の保険に関しては、最寄りの保険相談窓口で相談できます。保険相談でプレゼントが貰えるキャンペーンもありますので、お得に気軽に相談できます。下記ご参考にどうぞ。
 

保険相談どこがいい?おすすめ保険相談窓口ベスト7