年金いくら貰える?厚生労働省のシミュレーターで簡単に確認

公的年金いくら貰える
 

厚生労働省が令和4年4月より 公的年金がいくら貰えるか?試算できる「公的年金シミュレーター」というツールを試用運転しています。これは 働き方・暮らし方の変化に応じて、将来受給可能な年金額を簡単に試算できるツールです。
 

毎年お誕生日に郵送される「ねんきん定期便」では、将来の受給額は 見込み額で計算されています。ですので、今後の収入が変われば 当然 その見込み額も変わってきます。でもお手元のスマホで「自分で試算」するのであれば、その時々のご自身の収入時点で 正しく年金額を出すことが出来ます。
 

年金保険料の支払期間や、年金の種類、年収などを入力するだけで 簡単に将来貰える年金額が試算出来ます。特に年金IDやパスワード、ねんきん定期便などの用意の必要もありません。
 

私も試してみましたが、自分の記憶だけで簡単に試算出来、面倒くさいことは一切ありませんでした。まだオープンになったばかりのツールですが、お知らせします。
 

 

 

 

 

この記事執筆時、前日にオープンにされたツールであり まだ試用運転中です。
 

公的年金シミュレーターの改善点等のお気づきの点がございましたら、お手数ですが厚生労働省「「国民の皆様の声」募集 送信フォーム」にご意見をお寄せいただければ幸いです。

 

とのことです。お客様の声送信フォームは下記からどうぞ。
 

厚生労働省 お客様の声送信フォーム