どっちがいい
家電って、10年程度で壊れ始めませんか?

なので、結婚や引越しなどで一度に購入した家電が
気付けば、同時期に次々と壊れ始め
あれもこれも新品を!と費用がかさむことがあります。

そんな時、

・電化製品が調子悪くなった時、買い替えた方がいいのか?
・本格的に壊れるまで買い替えない方がいいのか?

 
どの程度で買い代えをするかは悩む所。そこで、
どちらがお得かチェックできるサイトを見つけました!



簡単光熱費の節約は 電化製品の買い替えがお得!


最近の電化製品の省エネタイプは
旧製品の11.5倍~2.3倍もエネルギー効率が
良くなって居るようですし、
電気代も10年前の約半分と言われています!!

私の住むマンションも、照明を全部LEDに変え
マンション全体の電気代を押さえることになりました!!

なんてかんたん!なんてお得!

とはいえ、新しいものを買い代えるときに
二の足を踏んでしまうのは、誰もにとっても当然の心理。

実は、我が家の冷蔵庫も、
一時期、野菜室の扉の締まり具合が悪くなり、
よもや買い替えか!と焦っていたのです。

なんとか今は、九死に一生を得たのですが ←大げさ?

そんな買い替え時期・電化製品の買い時に悩む際、
参考になるサイトがありました。

●環境省のサイト
省エネ製品買換ナビゲーション しんきゅうさん

 

家電 買い時はいつか?比較してみよう

さて、我が家の冷蔵庫の買い替えの可能性も考えて
試しに、先のサイトで分かる範囲(今回は適当にですが)
どれだけ安くなるのかを見てみました。

家電 冷蔵庫の買換え比較

便利ですね~
こんなふうに「設置条件」から検討比較が出来るようです。

現在の冷蔵庫の状態と、
何と「今検討中の冷蔵庫のメーカーと型番」まで入力して
比較検討してくれるんですよ!

我が家はまだ、購入するメーカーも型番も
決まって居ないので、「わからない」などを
選択して入力をしていきましたが

家電買換え どれだけお得か

こんなにバッチリと比較されて出てきました。

その他、この環境省のサイト「しんきゅうさん」では
エアコン、テレビ、蛍光灯照明、温水洗浄便座の
比較が出来ました。

これで買い時がいつか?自信が持てますね。
 

省エネ家電で地球温暖化対策

先の「省エネ製品買換ナビゲーション しんきゅうさん
サイト内にも記載によると、

日本の最終消費エネルギーは1990年度と比べ

産業部門はさほど変わらないのに対し、
運輸部門は3.1%増加。
家庭やオフィスなどの民生部門は何と33.7%も増加。

そんな家庭で一番Co2が排出されているのが「電力」

家庭の電力Co2排出量

※上記は「しんきゅうさん」のサイトのデータを参照した円グラフです。

ほぼ半分が電力なんですね。

電化製品が壊れることは、出費には違いないですが、
家計費も大きく削れることを「しんきゅうさん」のサイトで
確認できれば、納得できますし、

そして、子供たちにより良い未来を作ってあげられるよう、
地球温暖化対策にも貢献できるのであれば・・

どこのお宅にも訪れる、恐怖の
「10年ごとの電化製品続々壊れるシーズン」
も乗り越えられるかもしれません。

我が家もとにかく冷蔵庫を考えねばです。

家電製品買い替えの時には、●環境省のサイト
省エネ製品買換ナビゲーション しんきゅうさん」ですね!
 



チェック「老後準備」検討しておきたいこと まとめ

老後準備

老後資金を貯める為に。加入中の保険の実態、驚きでした

NHKクローズアップ現代で放送された保険加入の実態は驚愕です。
老後資金対策にも重要と思いますので番組レビューをしています。
我が家は何百万もこれで消えてしまったのです。

・保険加入の実態:金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い! 

・私の父母の実体験:【保険見直しの必要性とコツ】見直さなかった悪夢

・保険見直しの時期:安くなる!保険見直しのコツ全解説!


1.老後資金 検討 お金を増やす方法 3つ

老後の年金不安

1.保険料を減らす

保険相談を受けて保険料の無駄を省くと、月何万円も削減できました。
必要は保障は人生の節目で変わりますので
定期的に保険を見直さないと損してしまいます。

保険相談7社 体験比較 口コミ



2.年金を増やす

年金を増やす自助努力として確定拠出年金があります。
2017年から加入者枠が広がりました。
私も即刻加入し、毎月積み立てています。
加入が早い程、資金は貯まりますよ。

確定拠出年金に加入する



3.働き方を変える

貯金や年金受取額を増やす働き方があります。
制度が変わりましたので、主婦でも社会保険に入れることがあります。

主婦パートの場合
自営の場合


2.老後の住まい 検討3つ

老後の住まい 介護リフォーム

1.リフォーム・住み替え

費用は安く抑えたい。リフォーム時のお得まとめ
暮らしやすい街への住み替え各種情報
コンパクトシティの選択などについて

リフォームのお得な控除・補助金&住み替え



2.リノベーションする

大好きな心地よい終の棲家を作る!リノベーション方法まとめ
年商1億 大家業の主婦さんもチェックする点など

老後も安心な中古住宅リノベーション法



3.介護リフォーム

老後を見据えた時の、暮らしやすい介護を考えたリフォーム検討法
どんなリフォームがあるか?介護保険制度は何が使えるか?など

老後の家づくり。 建て替え・増築・リフォーム法2つ