固定費節約のカギ:保険料の見直し 保険相談7社比較 こちら

収入保険

健康保険や民間保険で受給できる手当に、
どんなものがあるご存知ですか?

我が家はまだ若いころ、主人が倒れて1か月程休職。

けれど、その際には何も知らずに、
手当も請求せず、保険金も貰えず、
ただただ有給休暇を消化したのみでした。

有給休暇の消化であれば、お給料が減る事はないのですが、
とはいえ、自ら申請すれば貰えた手当
=申請しなければ貰えない手当があったのです。

我が家の様に、意外と知らず分かっていない場合も
多いかもしれません。

そこで、病気の際の休業中の保障や
一家の旦那様にもしもの事があった時の収入保障について
まとめました。

要らない保険には沢山入っているけれど
収入に関しての保険は入った記憶が無い!

そんな方に、ぜひお読みいただきたい
大切な保障のお話です。
 



休業時の収入を保障する方法

休業時の収入保障としては、下記のようなものがあります。

・傷病手当金
・所得補償保険
・収入保障保険

 

手当:傷病手当金とは?

会社員の方が病気やケガのために会社を休み、
事業主から十分な報酬が受けられない場合
休業中の被保険者とその家族の生活を保障するために
加入の健康保険組合から傷病手当金
受給できます。

しかしながら、自営業の方など 
国民健康保険の場合には、この傷病手当金が出ません。
 

保険:所得補償保険とは?

傷病手当金が受給できない自営業の方が
病気療養で働けない時期の収入保障や、
会社員の方で病気療養中の収入減を補う為の
民間の所得保障保険 です。

所得補償保険は、いざと言うときに、
お給料を受け取るのと同じような、加入時に設定した
毎月一定額の保険金を受け取ることが出来ます。

家族が病気になると、思いのほか生活費が増えてくるもの。
外食が増えたり、病院への交通費がかさんだりと、
病気以外でも生活環境が変わる為に、出費が増えてしまいます。
にも拘らず、収入が無くなる。

そんな時の備えになるのが、所得補償保険です。
 

保険:収入保障保険とは?

被保険者が亡くなった際に、残された家族の生活を守るために
毎月若しくは一時金で支払われるものが
民間の収入保障保険 です。

子供が小さい時と、大きくなった後とでは、
被保険者が死亡後の生活費の総額は異なってきます。
なので、自動的に受取総額も子供が大きくなるほど、
少なくなってきますが、それに合わせて
保険料も下がる仕組みになっています。

収入保障保険は、常に適正な
保険料支払いになるメリットもあります。
 

病気で働けない時の手当や保険 まとめ

傷病手当は、もし貰って居なかったら、
会社に申請すれば貰えます。
ぜひ申請を忘れないようにして下さいね。

我が家はすっかり貰い忘れました。
そんな手当がある事を知ったのは、退院してから
数年後だったのです(^_^;)

また、当時は高額な医療保険には加入していたものの、
所得保障保険は、存在さえ知らず加入していませんでした。

そのうえ、休職1か月とはいえ、入院は1週間程度でしたので、
医療保険に関しては、最初の数日は保険が降りないという保険
(当時はこれが多かった)のために、
貰えた保険金も本当に少額でした。

一家の大黒柱が1か月も休職したのに、
「手当なし、収入保険の加入無し、医療保険は雀の涙ほど」
という状況だったのです。

その経験から、不安を解消するために、
今は子供たちが大学を卒業するまではと
収入に関する保険は、必須でかけています。

子供たちが大きくなるまでの何年間か分の
「●年満期」の掛け捨てで保険をかけるものが殆どですので
保険料もお安いです。これこそ必要な保険だと思っています。

医療費は私たちは国民健康保険に加入しています。
その他、民間でも医療保険に加入している人が多いですが、
その医療費の保障は充分過ぎるほど付いているのに、
収入の保障が付いていないという事はありませんか?

自営業の方は、厚生年金からの傷病手当金がありませんし、
会社員の方であっても、病気になると
思っている以上の出費がかさみます。

入院などの費用は、国民健康保険でかなり賄えます。
意外と生活に支障が出てくるのは、病気の際の収入減です。

病気の際の収入に関して心配な時には、
どんな保険が適しているかは、
ファイナンシャルプランナーさん等に相談すると、
ご家庭にあった収入保険を提案してくれますので
相談されると安心だと思います。

我が家が保険の相談した経験も下記でまとめています。
保険相談を受けるときに、どこの窓口を選ぶと良いか
そんな口コミ体験談を書いています。

関連記事保険の見直し相談窓口 評判7社体験比較

相談する人に寄って、提案内容は変わってきます。
より信頼できる人に出会えて、より良い保障を見つけ、
安心して未来へ進んでいきたいですね。
 



チェック「老後準備」検討しておきたいこと まとめ

老後準備

老後資金を貯める為に。加入中の保険の実態、驚きでした

NHKクローズアップ現代で放送された保険加入の実態は驚愕です。老後資金対策にも重要と思いますので番組レビューをしています。我が家は何百万もこれで消えてしまった経験あり。

・保険加入の実態:金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い! 

・私の父母の実体験:【保険見直しの必要性とコツ】見直さなかった悪夢


1.老後準備や資金 検討 

老後の年金不安

1.保険料を減らす

保険相談を受けて保険料の無駄を省くと、月何万円も削減できました。必要は保障は人生の節目で変わりますので、定期的に保険を見直さないと損してしまいます。

保険相談7社 体験比較 口コミ



2.退職前の準備

年金額が大きく変わる可能性があります。確認しておきたい事項です。

定年退職前の準備。必ずやっておくこと


必要な保険も見直す必要があります。

老後 定年退職後の保険見直し。必須理由&保険商品の選び方



3.働き方を考える

貯金や年金受取額を増やす働き方があります。制度が変わりましたので、主婦でも社会保険に入れることがあります。

主婦パートの場合
自営の場合


2.老後の移住先を考える

老後の住まい 介護リフォーム

1.老後移住 国内

人気の老後移住先!住みやすいのは?田舎・都会・国内海外まとめ 成功失敗例


2.老後移住 人気のマレーシア

人気のマレーシア 海外老後移住の現実!年金では生活できない!?


3.老後移住 憧れのリゾート地

定年後、リゾート地に移住したい!軽井沢・ハウステンボス・安曇野!