夫が病気で働けない【働けない時の保険と手当】知らぬは損だった!   

夫 旦那が病気で働けなくなったら 夫が病気で働けない時の収入保険
 

夫・旦那が病気で働けない時に、健康保険や民間保険で受給できる手当に、どんなものがあるご存知ですか?
 

我が家はまだ若いころ、主人が倒れて1か月程休職。
 

けれど、その際には何も知らずに、手当も請求せず、保険金も貰えず、ただただ有給休暇を消化したのみでした。
 

有給休暇の消化であれば、お給料が減る事はないのですが、とはいえ、自ら申請すれば貰えた手当=申請しなければ貰えない手当があったのです。
 

我が家の様に、意外と知らず分かっていない場合も多いかもしれません。でも、誰も手取り足取り教えてくれるとは限りません。自分自身で分かっていないと、結局、損してしまいます。
 

そこで、病気の際の休業中の保障や、一家の旦那様が働けなくなった時の収入保険についてまとめました。
 

保険には沢山入っているけれど、収入に関しての保険は入った記憶が無い!そんな方に、ぜひお読みいただきたい大切な「病気で働けない時の保険」のお話です。




働けない時の収入を保障する方法 3つ

休業時の収入保障としては、下記のようなものがあります。
 

・傷病手当金
・所得補償保険
・収入保障保険

 

働けない時の手当【傷病手当金】

会社員の方が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合 、休業中の被保険者とその家族の生活を保障するために、「加入の健康保険組合から傷病手当金」を受給できます。
 

しかしながら、自営業の方など、国民健康保険の場合には、この傷病手当金が出ません。
 

働けない時の保険【所得補償保険】

傷病手当金が受給できない自営業の方が、病気療養で働けない時期の収入保障や、 会社員の方で病気療養中の収入減を補う為の「民間の所得保障保険」です。
 

所得補償保険は、いざと言うときに、お給料を受け取るのと同じような、加入時に設定した毎月一定額の保険金を受け取ることが出来ます。
 

家族が病気になると、思いのほか生活費が増えてくるもの。外食が増えたり、病院への交通費がかさんだりと、病気以外でも生活環境が変わる為に、出費が増えてしまいます。にも拘らず、収入が無くなる。
 

そんな時の備えになるのが、所得補償保険です。
 

働けない時の保険【収入保障保険】

被保険者が亡くなった際に、残された家族の生活を守るために、毎月若しくは一時金で支払われるものが「民間の収入保障保険」です。
 

子供が小さい時と、大きくなった後とでは、被保険者が死亡後の生活費の総額は異なってきます。なので、自動的に受取総額も子供が大きくなるほど、少なくなってきますが、それに合わせて保険料も下がる仕組みになっています。
 

収入保障保険は、常に適正な保険料支払いになるメリットもあります。
 

病気で働けない時の手当や保険 貰い忘れた我が家

傷病手当は、もし貰って居なかったら、会社に申請すれば貰えます。ぜひ申請を忘れないようにして下さいね。
 

我が家はすっかり貰い忘れました。
 

そんな手当がある事を知ったのは、退院してから数年後でした。
 

また、当時は高額な医療保険には加入していたものの、所得保障保険は、存在さえ知らず加入していませんでした。
 

そのうえ、休職1か月とはいえ、入院は1週間程度でしたので、医療保険に関しては、最初の数日は保険が降りないという保険(当時はこれが多かった)のために、貰えた保険金も本当に少額でした。
 

一家の大黒柱が1か月も休職したのに、「手当なし、収入保険の加入無し、医療保険は雀の涙ほど」という状況でした。
 

収入・所得に関する保険は大事

その経験から、不安を解消するために、今は子供たちが大学を卒業するまではと、収入に関する保険は、必須で加入しています。
 

子供たちが大きくなるまでの何年間か分の「●年満期」の掛け捨てで保険をかけるものが殆どですので保険料もお安いです。これこそ必要な保険だと思っています。
 

医療費は私たちは国民健康保険に加入しています。その他、民間でも医療保険に加入している人が多いですが、その医療費の保障は充分過ぎるほど付いているのに、収入の保障が付いていないという事はありませんか?
 

自営業の方は、厚生年金からの傷病手当金がありませんし、会社員の方であっても、病気になると思っている以上の出費がかさみます。
 

入院などの費用は、国民健康保険でかなり賄えます。意外と生活に支障が出てくるのは、病気の際の収入減です。
 

保険相談するほどでもないけれど、収入の保障について資料が欲しいと思う時が多いと思います。
 

家計保障定期保険NEO就業不能保障プランの資料請求もありますので、パンフレットを取り寄せてみることもできます。
 

我が家は、主人が入院当時、私が保険に弱かったので情報を持っていなかったことを後悔しています。資料請求は利用したいですし、情報は持っていて損はないですね。




 

関連記事 40代 家計 月額保険料の平均 相場や総額いくら?保険料を安くしたい時に
 

病気で働けない時の保険の相談

病気の際の収入に関して心配な時には、どんな保険が適しているかは、ファイナンシャルプランナーに相談することもできます。ご家庭にあった収入保険を提案してくれますので、安心を得られます。
 

一例ですが、保険コネクトは、経験年数も5年以上の 評判の良いファイナンシャルプランナーをそろえた保険相談窓口です。就業不能保険も相談対象の窓口ですし、キャンペーン中なので保険相談するだけで人気のプレゼントも貰えます。
 

関連記事 保険コネクト
 

その他 保険相談窓口

我が家が保険の相談した経験も下記でまとめています。収入保険に悩むときに、どこの窓口で相談するのがおすすめかが分かる、口コミ体験談です。
 

関連記事 保険見直し相談のおすすめ窓口 評判7社体験比較
 

保険相談をプレゼントが貰えるキャンペーン窓口で受けたい時には、下記どうぞ。
 

関連記事 保険相談キャンペーン 商品券など一覧【プレゼント特典 2019】見直しで貰える人 貰えない人