病院お薬代の節約

最近TVCMでも良く見る「病気でも入れる保険」。

日本人は保険に入り過ぎていると言われ、
公的保険があるので民間保険は必要ないという意見も多いです。

ただ、やはり持病がある人に取っては、民間保険の保障は
気になる所ですよね。
とても便利で安心なようにも見えますが、
実際の所、どうなのでしょうか?

調べてみました。
 

スポンサーリンク

持病があっても入れる保険は安いの?

これには2種類あります。

・「無選択型」
・「引受基準緩和型」
  ※引受基準緩和型には死亡時の保険金を受け取れる「終身保険」と
  入院・手術時の給付金が受けて取れる「医療保険」の両方あります。」

 

無選択型デメリット

健康状態の告知なしで誰でも加入できます。
但し、加入前にかかって居た病気や
それに関連する病気に寄る入院・手術の場合
保険金や給付金が受け取れないので、加入できても、
保険金などが貰えないということが出てきます。
 

引受基準緩和型デメリット

健康状態の告知は必要ですが、通常の他の保険と比べ
告知内容は緩やかです。
持病で入院・手術をしても一定期間を経過すれば
保障を受けられます。
ただ、一般的な保険に比べると保険料は2倍以上高い事があります。

保険料が安いタイプの物もありますが、
その場合には、貰える給付金が少なくなります。

 

公的保険との兼ね合いを考えよう

持病があっても保険に加入出来ることは
一種の安心料にもなりますが、このサイト内の
高額な医療費が払えない?!公的医療保険の高額療養費を利用すれば大丈夫!
でも書いているように、公的保険で賄える金額も大きくあります。

 

ある程度の、何かあった時の医療費の貯蓄があれば、
毎月高額の保険料を支払わなくても大丈夫な事が多くなります。

一見お得に思える「持病があっても入れる保険」ですが、
支払う保険料を貰える給付金などを比較してみると
デメリットも見えてくると思います。

必要な保険に加入し、
不要な保険料は払わないようにすることが、
これからの老後生活や、老後資金を貯める為には
大きな分かれ道です。

 

チェック「老後資金の貯め方」7つのポイント まとめ

老後のお金を貯める為に、ひとつずつ対策したいこと。

金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い!↓

我が家は何百万これで消えた事か..
NHKクローズアップ現代 ご参考にどうぞ

保険相談 選び方

1.保険相談を積極的に受けてみる:保険相談7社 体験比較 口コミ

●確認しておきたい事↓

2.老後資金: 目標額を設定
3.住宅ローン:支払いを終える。投資よりローン返済がお得。効率が良い。
4.無駄な保険を排除:保険の見直し
5.年金を増やす: 確定拠出年金に加入
6.貯金や年金受取額を増やす働き方:
  ・ パートの場合
  ・ 自営の場合
7.お金の使い方の習慣化:老後に備えたお金の使い方

●【その他考えられる節税・節約やお金を増やす方法】

・投資で増やす:50~65歳までに2000万円貯める
・節税:ふるさと納税をする
・節税:ブランド品はふるさと納税で買う
・日々の節約:日々の無理のない節約法まとめ
・医療費節約:スーパーフードで健康維持

老後の住まいつくり 準備Memo

1.リフォームや片付けの時の買取サービス

  貴金属や着物などなど買取サービス一覧

2.匿名で出来る!リフォーム費用見積り比較!

 リフォームの費用相場まるわかり【ホームプロ】

3.自宅がいくらで売れるか知りたい!

 不動産売却計画書 無料作成

4.住み替えについて情報・知識が欲しい!

  住み替え計画書 無料作成



スポンサーリンク