老後の生活資金の備え

日本FP協会の 全国の20歳以上男女1200人に聞いた 「老後のお金に関する調査」 によると、年金以外の老後資金は「預貯金(定期預金を含む)で準備する」が最も多い結果となっています。
 

ただ、老後の生活資金に関し不安に思う人は、そもそも貯金・貯蓄ができないことに悩んでいます
 

また、アンケート結果では、老後に関する情報収集は、TV、ネット、新聞雑誌など及び、行政機関や金融機関、知人・親からが大半となっており、老後資金を不安に思って居る人で、ファイナンシャルプランナーなどのお金の専門家に相談したいと思って居る人は、合計31.7%と、まだまだお金の専門家に相談することに、世の中は慣れていないのが実情のようです。
 

老後不安をFPに相談

しかしながら、先のデータでは、そのうちの10.5%の人が、実際の相談を始めています。
 

相談を始めた人から、適切な老後準備を始めることが出来ますが、まだまだ、老後の生活資金に対し不安に思う方の大半が、「相談したいと思ったりもするが、相談したことは無い」という状況の様です。
 

その理由として、FP相談に対する不安として、相談料が いくらかかるか分からない という事が一番大きな理由となって居ます。
 

FPに相談しない理由
 

結果、なかなか実際には動けず、より老後に関して不安が募ってしまっています。
 



老後のための貯蓄の仕方

年金以外での老後資金の貯蓄は「預貯金で準備する」が最も多くなっています。次いで、老後資金を不安に思う方は「老後も働く」が40.1%
 

老後を不安に感じている人
 

しかしながら、不安に思わない方では、「老後も働く」が減り、「金融商品で増やす」が20.0% もあります。
 

老後を不安に感じていない人
 

ここはお金の増やし方の考えの差が、大きく表れている気がします。
 

私のような庶民には、いまから金融商品で増やすのは、とてもリスクを感じますが、既にお金を持っていらっしゃる方は、金融商品の取り扱いに慣れていらっしゃるのでしょうね。
 

老後に向けて暮らしの中の貯蓄の工夫

アンケート結果では、暮らしの中の貯蓄の工夫として下記が上がっています。(当サイトで記事にしているものはリンクを張って居ます)
 

・毎月金額を決めて計画的に貯蓄 27.5%
・食費や光熱費などの基本的な生活費を節約 23.9%
・毎月の生活費の残りを貯蓄 22.5%
・家計簿を毎月つける 22.0%
・趣味・娯楽・交際費を節約 16.8%
スマホや携帯電話などの通信費を節約 14.3%
・旅行の回数を減らす 10.3%
・クレジットカードを整理 6.8%
定期的に生命保険や損害保険を見直す 6.8%
マイカーを売却して維持費等を節約 2.4%
・住宅ローンを見直す 2.3%
塾や習い事など、こどもの教育費を見直す 1.1%
・その他0.6%
・特に取り組んでいない34.2%

 

老後資金の不安を誰もが持っていますが、一番多いのが「特に取り組んで居ない」というのも興味深いです。
 

老後 夫婦の生活資金・貯金についての不安

また、老後における最大の不安は、医療費や介護費に対するもの になっています。
 

それなのに「貯金ができない」や「老後資金が準備できるか心配」など、お金を貯められていないことについて大きな不安を感じる方が多いようです。
 

当サイト介護カテゴリー では、介護に関する費用を安くする方法等、記事をまとめていますので、ご不安な時には、ぜひご一読頂ければ、何かしらの力になれるかもしれません。
 

老後の備えについてファイナンシャルプランナーに相談

くらしやお金に関する悩みをファイナンシャルプランナーに相談してみたいとどうか? については、冒頭にも円グラフで示しましたように、
 

「相談してみたいと思う」7.2%、「どちらかと言えば相談してみたいと思う」24.5%、となっており、合計31.7%。
 

また相談した人の理由としては、
 

老後不安でFP相談した理由
 

「保険の加入及び見直しの時期だったから」
「老後が心配だから」
「子どもの教育資金が心配だから」が三大理由でした。
 

ただ、日本FP協会は下記の様に言っています。
 

住宅購入や保険見直し、家計見直しなど、大きな問題が発生している場合に、FP に相談しようと考える方が多いようですが、今後のライフプランを考え、問題が発生する前に問題が起きないようにすることが大切

 

老後について相談したい理由

ファイナンシャルプランナーに「相談したことはないが、相談したい」と思って居る方の理由としては、
 

「老後が心配だから」 57.0%
「保険の加入及び見直しの時期だったから」25.6%、
「相続が心配だから」21.5%。
 

気になるのは、「相談したきっかけ」の第一位は、「保険の加入及び見直しの時期だったから」 であるのに、「相談したことは無いけれど相談したい人」の第一位は、「老後が心配だから」ということです。
 

老後が心配だが、実際には踏み出せず相談できて居ない=「相談すれば生活を見直せば改善する方がとても多い」 ということが分かります。
 

ファイナンシャルプランナーに相談するのを ためらう理由

また、ファイナンシャルプランナーとの相談を、ためらう理由として挙げられたのは、
 

FPに相談しない理由
 

「相談料がいくらかかるかわからない」56.0%
「お金を払ってそれ以上のメリットを受けられるのかどうか」36.2%、
「プライバシーが保護されるのかどうか」35.9% 
 

が三大理由となって居ます。
 

ただ、TVや行政HPなどからでも老後に関する情報を得ることは出来ますが、なかなか自分の場合にはどうなのか?が見えてこないもの。本当は、お金の専門家・ファイナンシャルプランナーに相談すると、自分自身の老後設計が見えてきます。
 

老後貧乏にならない!貯蓄・生活資金捻出のために

いまの時代では、残念ながら老後の貯蓄に関する不安は、誰もが増す一方です。でも私たちは、何か一歩を踏み出せば、老後の不安は解消され、お金も貯まり始めます。
 

でも、ファイナンシャルプランナーに相談するのが良いと分かって居ても、ちょっと踏みとどまってしまう方に。幸い今は、保険相談の窓口というものがあります。
 

無料であっても保険相談窓口には、ファイナンシャルプランナー対応の所があります。結果、質の高いファイナンシャルプランナーを自分で探す必要もなく、無料で簡単に相談できます。
 

また、他の記事でも書いていますが、私達が加入している保険には無駄があり、保険商品選びが保険会社主導になっていると 金融庁も警告を出して居ます
 

その事に関しては、NHKクローズアップ現代でも放送されていましたので、当サイトでもまとめています。
金融庁も警告!あなたの保険が危ない!
 

私達は本当に必要な保険に加入しておらず、不必要な保険に加入し、保険料を支払い続けている可能性があります。その点を考えると、保険相談窓口は、「ファイナンシャルプランナーにお金の相談をしながら、保険をも見直すことが出来る」のですから、ぜひ利用したいです。
 

保険相談窓口の中でも、保険見直しラボ は、平均経験年数11.8年のベテランファイナンシャルプランナーに相談できますよ。
 

おすすめ保険見直しラボ
 

老後の備え/生活資金対策 まとめ

老後の為の貯蓄・生活費捻出において、大きく今現在節約できるのは、保険の見直しと言われています。けれど、保険相談を受けたからと言って、そこで新しい保険に加入する必要はありません。
 

今までだって、保険屋さんに勧められるがままに、すぐに保険に加入してしまったことで、良く分からないまま高額な保険に加入してきてしまった訳です。老後は病気にもかかりやすくなります。大切な所に、保険料をかけて、無駄な保険料の支払いは拒否していきくために、これからは、今まで以上に、じっくりと保険について考えていきたいです。
 

そこでまずは、保険相談をいくつか受けながら、自分自身で納得して保険に加入していきたいところですが、私の場合は、一番最初の保険相談には、近所のスーパーで相談できた 保険見直し本舗 に行っています。
 

取扱保険会社数は30社程度でもトップクラスと言われる中、保険見直し本舗は、2018年3月20日時点で45社の取扱があります。私も、数年前ではありますが、幅広い保険商品から提案してもらえました。ファイナンシャルプランナーでは無い事がありますが、保険見直し本舗専属の保険コンサルティングアドバイザーが、現在の保険加入状況を見てくれます。希望があれば最適な保険の提案をしてくれますよ。
 

保険見直し本舗は全国に254店舗あり、私は窓口に来店しましたが、ここは訪問サービスもしてくれます。なので初めての方でも、保険商品も、相談場所も選択肢が広く、相談しやすいと思います。
 

おすすめ保険見直し本舗
 

私も、いくつかの保険相談を受けることで、全く無知だった保険に関して少しずつ見えてくるものがありました。そして知識が付きました。
 

今では保険相談に行くと「まぁ、無駄なく過不足なく安く加入している」とファイナンシャルプランナーさんには褒められます。
 

おわりに。

保険相談は、老後資金対策に一番やっておいて良かったと思った事でしたので、ここで記事にしました。その他に、実際に相談して保険商品を見直した私の経験談、消費者目線の本音もまとめています。裏話もしていますよ。
 

おすすめ保険の見直し!無料保険相談窓口 おすすめ7社体験比較!

 



チェック「老後準備」検討しておきたいこと まとめ

老後準備

老後資金を貯める為に。加入中の保険の実態を確認したい

お悩み解決
ご加入中の保険の内容を確認してくださいね。NHKクローズアップ現代で放送された保険加入の実態は驚愕でした。老後資金対策にも重要と思いますので番組レビューをしています。我が家は何百万もこれで消えてしまった経験あります。解決策は?
・保険加入の実態:金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い! 
・私の父母の実体験:【保険見直しの必要性とコツ】見直さなかった悪夢

保険料を減らしたい

お悩み解決
保険相談を受けて保険料の無駄を省くと、月何万円も削減できました。必要は保障は人生の節目で変わりますので、定期的に保険を見直さないと損してしまいます。その解決策は?
保険相談7社 体験比較 口コミ


退職前の準備を確認したい

お悩み解決
老後の年金額や保険料が大きく変わる可能性があります。確認しておきたい事項を記事でまとめています。
定年退職前の準備。必ずやっておくことをまとめてます。
老後 定年退職後の保険見直し。必須理由&保険の選び方


確定拠出年金を考えたい

お悩み解決
公的年金の不安から、個人型確定拠出年金の加入者は2018年8月には100万人を突破する見込みである事が、2018年8月に報道されました。私も加入しているので、複数の記事を書いています。
確定拠出年金カテゴリー


老後移住したい 移住先の国内・海外・リゾート地 記事3選

老後の住まい 介護リフォーム

お悩み解決
老後の移住情報あつめましたよ。国内移住の成功と失敗や、一番人気のマレーシア移住の実態。年金で暮らせるのか?そして軽井沢、安曇野、ハウステンボスなどリゾート移住のお話です。
人気の老後移住先!住みやすいのは?
人気のマレーシア 海外老後移住の現実
定年後、リゾート地に移住したい