身近にある投資の罠 個人情報も盗まれた

危ない不動産セミナーの口コミとおすすめの不動産投資相談
 

老後の収入源にと不動産投資に興味があり、いくつかセミナーなどに参加したり、資料を請求したりしたことがあります。
 

とはいえ、軽々しく申し込むもんじゃないですね。セミナー申し込みの後日談口コミです。そして、その後 私が見つけた「おすすめの不動産投資セミナー受講方法」と「匿名で不動産投資を相談できるサイト」の話です。
 



怪しい?不動産投資関連セミナーに申し込んでみた後日談

セミナー参加申し込みや、資料請求後 3年たつ今も、勧誘が続いているものが2つあります。

その1:某新聞社主催の不動産投資セミナー

1つめは、TVバラエティで活躍中のタレントが登場する「不動産投資セミナー」
 

不動産投資にも、もちろん興味はありましたが、なにより 某タレントの面白い話が聞けると思ったので申し込みました。
 

・そのセミナーは、野球チームも持つ大手 Y新聞社が主催するものでした。
・場所は その新聞社内のセミナー会場(都内の一等地)
・出席に当落もあり。
・参加できる人数も数百人~と大規模。
 

そのため、少しも怪しいとは感じていませんでした。何の不安もなくセミナーに申し込んだのです。
 

ただ、当日、風邪をひいてしまった私は、残念ながらそのセミナーは欠席していました。
 

ところが、後日より「不動産セミナー欠席されていたので、また他のご案内を!」と電話が かかってきます。3年以上たった今でも、電話番号を変えて何度もかかってきます。
 

実はこの記事を書く前日もかかってきました。「以前にY新聞社主催の不動産投資セミナーに参加されたと思うんですが・・」と始まった勧誘電話。3年経った今では、私はセミナーに欠席したにも関わらず「参加した」ことになっています。営業さんにすれば、当時私が、参加していようと、欠席していようと、今となっては関係ないのでしょう。
 

それにしても、「怪しい勧誘電話名簿」に載せられてしまったまま 3年が過ぎました。この先、私の個人情報は消える事はないと感じています。
 

セミナー主催は、大手新聞社でしたので、電話の勧誘はその企業からでは無いと思います。そのセミナーで新聞社と一緒に不動産セミナーを主催していた関連企業が、私の電話番号を収集したのだと思います。
 

その大手新聞社は、いまだに勧誘電話に名前を使われていることを知らないのではないでしょうか。新聞社にとっても、いい迷惑なのでは?と思いますが。たとえ私が連絡したとしても、きっと相手にされないでしょうね。
 

それほど大手の Y新聞社 です。不動産投資のセミナーなど申し込むものではないですね。
 

ローカルテレビ局の不動産特集での資料請求

2つめは、TVのローカル局のマンション投資の特集番組を見て、その不動産投資の資料の請求したこと
 

これも一度請求しましたら、営業電話がかかってきました。「日を変えて」「月を変えて」「代わる代わるの担当者から 何回も」電話が かかってきます。
 

その上 電話の応対は、とても高額な不動産を販売するとは思えない、感じの悪い、酷いものです。
 

特に嫌だなぁと思ったのは「今現在は不動産を購入する予定がないこと」と伝えた時です。「じゃ、何で資料を請求したんですか?」と責め立てる口調。そしてまるで「チッ!」という声が聞こえるかのような荒っぽい応対をされ、乱暴にガチャっ!と電話を切られました。
 

とても社会人の対応とは思えません。こちらの個人情報は漏れているわけですから、怖い思いさえしました。
 

電話は毎回、携帯電話から かかってきます。おそらくコールセンターのような所からではありません。代わる代わる違う人が電話をかけてくることからも、その不動産会社の営業は続かないように思えます。
 

いずれにしても、不動産投資を勧めるのならば、もっと紳士的な対応をするべきなのではないでしょうか?悪質業者と思われても仕方ありません。
 

不動産投資セミナーや資料請求したその後

今となっては、もうどちらが、どの程度 勧誘してきているのか?は正直わからなくなっています。とにかく3年が過ぎても、未だ勧誘電話や勧誘レターが届きます。固定電話からかかってくる電話番号も、末尾だけが違う番号で何種類もあります。
 

繰り返しになりますが、もう勧誘名簿から私の電話番号が消される日は来ないと諦めています。電話に出た時は、必ずお断りしていますし「もう不動産を買いました」と断っても、その情報が共有されることは無いようです。何度でも「不動産を・・」と電話がかかってくるのです。
 

確かに 私の方は勧誘電話がかかってくるだけで、実害はありません。とはいえ、何気なく、大手新聞社主催だからと安心して、不動産投資セミナーに参加申し込みしたこと。TV番組で紹介されていた不動産会社だからと資料の請求をしたこと。を、今となっては悔やんでいます。
 

また、郵送のダイレクトメールも届きます。不動産投資セミナーを開催するので参加しませんか?という内容のA4サイズの広告はがきです。
 

私の電話番号だけでなく、住所さえも未だ名簿から消えていません。
 

申し込み当時は こんなことになるなんて、そんな心配は全くしていませんでした。「
大手新聞社」と ローカルとはいえ「テレビ局」が「集客」の片棒を担いだわけですからね。
 

でも、そういう大手企業が取りまとめるものだったからこそ、様々な企業が関係し、個人情報に関する責任者がどこなのか?も不明になっているのだと思います。情報が共有されることで、個人情報の取り扱いに不備が生まれたのだと思います。
 

付け加えますと、セミナー参加にしても、資料請求にしても、参加前や請求前に「個人情報の取り扱い」に関して触れられてはいませんでした。
 

どうか不動産投資に関する問い合わせ等については、個人情報を漏らさないようにお気をつけて下さい。明らかにストレスになりますし、怖い思いもしかねませんから。
 

不動産投資セミナーの種類と怪しいセミナー

不動産投資セミナーにも2種類あります。
 

1.不動産会社が主催し、不動産を売ることが目的のもの
2.お金の学校が主催し、不動産投資を教えることが目的のもの
 

勧誘が止まないのは、当然1の「不動産会社が不動産を売ることが目的のもの」でした。
 

セミナーに申し込んだり、資料などを請求したら、勧誘リストに載せられる。
 

一言でいえば、そういうことです。
 

私は 不動産購入したいという理由では無く この電話とダイレクトメール勧誘から逃げるために「引っ越ししたい=不動産を買いたい!」と思う程。
 

1周 回って、それが先方の作戦ですか?(苦笑)そんなことないですよね?
 

不動産投資セミナーでおすすめは?

勧誘リストに載せられてしまった私は、不動産販売が目的のセミナーには、もう怖くて行きません。
 

不動産投資セミナーは、興味だけで行っては危ないようです。また例えば もしも本気で行ったなら、もっとひどく勧誘が行われると思います。いずれにしても行かないに越したことありません。
 

不動産投資の方法を教える講座について

しかし先に書いたように、不動産投資セミナーで不動産を売るつもりのない所。参加費を払って不動産投資を「勉強するところ」なら、安心して参加できます。
 

何事もそうですね。格安の講座や無料の講座の先には、悪いものばかりではないにしても、何かしらの勧誘が待っています。
 

なので、不動産投資の勉強をするのならば、不動産投資販売が目的の集客でなく「不動産投資の方法」を教えるセミナーに行くべきです。
 

とはいえ、ここにも落とし穴が一つあるのでご紹介しておきます。
 

何かというと、どんなセミナーにも怪しい勧誘の影がちらほらと現れます。不動産投資に関しては、甘い蜜を探して集まってくる人が多いのも事実です。
 

なんと不動産投資セミナーに悪徳業者が「勧誘目的で受講者として 潜入」。その後、2次会と称して受講者を誘い、不動産の勧誘をする輩がいるというのです。
 

私自身も、インテリアのセミナーで、そこの参加者に「お茶のみに行こう!」と誘われたことがあります。行くと、宗教の勧誘に何時間も捕まりました。
 

勉強をしようという熱心な方をカモにする「受講生同志」という蓑をかぶったセールス隊がいるということです。酷い話です。お金の匂いのするところには悪い奴が集まります。
 

不動産投資関連の情報周りには、怪しい勧誘がつきものです。だからこそ、個人情報の取り扱いに関して、しっかりと明記し対応している所で情報収集をするべきです。でないと、不動産に関する相談など怖くて出来ません。
 

不動産投資を匿名で相談したい

そこでオススメなのは、専門の人に匿名で直接相談できるサイトです。
 

どこに参加しても個人情報が洩れる心配のある時代です。うっかり個人情報何てだせやしません。ですから匿名相談は何より一番安心して相談できます。
 

下記サイトから相談できますので、情報として残しておきますね。年金だけでは老後生活が心配な時代です。少しでも不動産投資について情報を得たい時に、欲しい投資物件の情報が全国の投資会社から一括で受けとることが出来ます。
 

不動産投資に関しては匿名じゃないと怖くて相談できません。匿名が一番安心かと思います。
 

タウンライフ不動産投資・相談