保険料の支払い

定年後の生活費は、定年前とは全く異なってきます。
(まだまだお若い方も節約情報なのでご参考にどうぞ!)

会社勤めだった方は、ボーナスが無くなるのは
とても大きいですよね。

それまでは、多少の日々のマイナスがあっても
ボーナスで帳尻を合わせることが出来たかもしれませんが、
この「帳尻を合わせる」タイミングが一切なくなる!

それって気が抜けません。

そこで、節約のための、
固定費・流動費の節約とお金を増やす 
まとめのお話です。

スポンサーリンク

生活費の中の固定費 節約術

私達の生活における固定費は
どんなものかというと・・

・住居費
・車両費
・通信費
・保険料

など定期的に発生する定額の支払いです。
 

住居費の節約

住居費を節約するにあたっては、

その1.繰り上げ返済

ローンの支払いが残って居れば、「繰り上げ返済」
で利息分の支払いを少しでも少なくする事で節約する。

我が家も、これで一気に返済を終えました。

その2.住み替えをする

物価の安い地域・土地の安い地域・
自分で野菜を作ったりできるなど
低いコストで生活出来る地域へ移住する事で節約する。

どこの地域も良い点・悪い点あるかと思いますが、
大きな固定費削減ができます。

定年後はリフォーム?住み替え?控除・補助金&住み替え地域の選び方

老後の住まい方4つ!移住するならどこ?生活費を下げる住宅費

老後に海外移住したら 年収400万で どんな生活が?物価と医療事情

人気のマレーシア 海外老後移住の現実!年金では生活できない!?

 

車両費の節約

上記の住居の節約においても
駐車場代のかからない地域で生活するとすれば
それも大きな節約ですが、

どうしても駐車場代のかかる地域もあります。
私の家も、年間で20万円ほどの出費になっています。

馬鹿にならない大きな出費ですよ。。。

駐車場代の話は置いておいたとしても、
車で事故を起こせば、人生も変わってしまいますし、
保険料も、ガソリン代も、車検代もかかりますので、
どこまで削減できるか、した方がいいか、は検討の余地がありますね。

カーシェアリング も一つの案だと思います。
 

通信費の節約

最近は、格安スマホが良いと言われ
私もmineoへと変更したんですが。。

格安スマホは、回線が後回しになり
災害時に繋がりにくいとか、防災速報が受信できないとか、
そんな噂も聞くようになりました。

防災速報に関しては、アプリを入れ、
対応出来ていると思うのですが、
こればかりは実際に有事の際に
どの様な不具合が出るのか?出ないのか?
分かりません。

いずれにしても、東日本大震災の時にも
電話はダメでもネット回線は安定していて
連絡のつかなかった岩手・宮城の友達と私が繋がれたのは、
ネットでした。ネットに繋がる機器が手元にあれば、
大丈夫なんじゃないかとも思っています。

茨城県の河川氾濫時にも、ツイッターが活躍していましたよね。
拘りが無ければ格安スマホでも大丈夫かもしれません。

格安スマホ どこがいい?SIMカード利用 調査結果満足度1位はここ!
 

保険料の節約

このサイトの中でも、何度もご紹介していますが、
何より気付かないうちに無駄な出費を強いられている
可能性があるのが保険料の支払いです。

自分の家の保険料支払いが、保険やさんにとって
美味しい話になっていないか?
本当に自分の家の為の保険が組まれているのか?
不必要な保険に加入していないか?
子供が大きくなり独立しているのに
高額な死亡保険に加入していないか?

などなど。

定年前後には、保険の見直しをしておかないと、その後
少ない年金生活の中から高額の保険料を
払い続けることになってしまいます。

日本は高額療養費制度がありますので、本当は
公的保険でかなり医療費の出費を押さえることができます。

定年前後には、保険の支払いの締めくくりとして
しっかりと見直すことで固定費の節約が出来ます。

老後の生活不安を取り除く!定年退職前後の生命保険見直し。後悔しないその方法!

 

流動費の節約術

流動費には、下記のようなものがあります。

・光熱費
・食費
 

光熱費の節約

スイッチをこまめに消す、とか
冷蔵庫を開ける回数を減らすとか
そういう節約は、精神的に締め付けられるだけで
金額的にはさほど効果が望めません。

なので固定費と同じ様に
無意識のなかで流動費が下がるようにと考えると、

その1.電化製品の買い替えで節約する

電化製品の買い替え!どの位お得になる?比較サイトで買い時を見極めよう!

その2.電気代の契約プランを見直す

光熱費をカンタンに節約するには?郵便番号から知る最安値!

その3.LEDなどの省エネ器具を使う

その4.ガス会社(プロパンガス代)安い所へ変更

2年縛りなど契約の縛りも無く、
ガス料金がカンタン・無料で安くなるガス会社を探す。

プロが選んだ優良ガス会社をご案内【ガス屋の窓口】

 

などが考えられます。
 

食費の節約

あまり苦しく節約すると、
心がさみしくなりそうなので・・。

少し余裕を持たせながら、不要な出費・
我慢できる出費を抑えていきたいですね。

その1.外食の回数を削る。

一番最初に検討できて、一番効果が表れやすいです。

その2.特売品を喜んで買わない。

ついつい特売と聞くと、買いこんで
使わないままにしてしまう事がある人(=私)は要注意!

お金を貯める・増やす

固定費と流動費を削減したら、
あとは出来るだけお金を増やす方法を考えたいですね。

これは私もまだやっていないのですが、
地方銀行の金利は高いものがあるようで、
ネットから申し込める商品があるようです。

ぜひ検討したいですね。

大阪信用金庫のネット銀行に、
凄い利率の商品を見つけましたので、
過去記事に一つ 金融商品を追加しました。
地域限定の商品かと思いますが、
対象地域の方は9月迄の期間限定なので
要チェックと思います。ご参考にどうぞ。

定期預金の金利が高い!地方銀行や信用金庫がお得!要チェック!

 

チェック「老後資金の貯め方」7つのポイント まとめ

老後のお金を貯める為に、ひとつずつ対策したいこと。

金融庁も警告!騙されちゃダメ!保険料の支払い!↓

我が家は何百万これで消えた事か..
NHKクローズアップ現代 ご参考にどうぞ

1.保険相談を積極的に受けてみる:保険相談7社 体験比較 口コミ

●確認しておきたい事↓

2.老後資金: 目標額を設定
3.住宅ローン:支払いを終える。投資よりローン返済がお得。効率が良い。
4.無駄な保険を排除:保険の見直し
5.年金を増やす: 確定拠出年金に加入
6.貯金や年金受取額を増やす働き方:
  ・ パートの場合
  ・ 自営の場合
7.お金の使い方の習慣化:老後に備えたお金の使い方

●【その他考えられる節税・節約やお金を増やす方法】

・投資で増やす:50~65歳までに2000万円貯める
・節税:ふるさと納税をする
・節税:ブランド品はふるさと納税で買う
・日々の節約:日々の無理のない節約法まとめ
・医療費節約:スーパーフードで健康維持

老後の住まいつくり 準備Memo

1.リフォームや片付けの時の買取サービス
  貴金属や着物などなど買取サービス一覧

.匿名で出来る!リフォーム費用見積り比較!
  リフォームの費用相場まるわかり【ホームプロ】

3.自宅がいくらで売れるか知りたい!
 不動産売却計画書 無料作成

4.住み替えについて情報・知識が欲しい!
  住み替え計画書 無料作成



スポンサーリンク